指数分析のすすめ

テーマ:

馬キチです。

 

最近ちょくちょく競馬バー「そのまま」さんへお邪魔して馬の名前のカクテルを飲んでます。

かなりマイナーな馬もいますよね!そんなところがこの店の良いところです。

 

そんな競馬バー「そのまま」さんにはいろいろな競馬関係のお客さんが来るらしいのですが、JRDBの方もよく来られるらしいです。

 

かくいう私もJRDBさんには非常にお世話になっていて、数年前からJRDBのデータを参考に馬券を買っています。

 

このデータでは中々競馬新聞では買えないような馬でも指数的にトップだったりして、万馬券いただきってこともよくあります。

 

今週は特にこのデータがハマっていて万馬券や万馬券に近い馬券をいくつもゲットさせていただきました(^o^)

これなんて馬連とワイド1点ずつで一万円ゲットって感じですからねぇw

 

これも単勝33倍の馬が指数トップになってたんで色々なパターンで買ったらめっちゃ当たるって感じでしたわ。

 

いまいちな成績しかでてない馬でも指数は高いっていうのがいてそういうのを見つけることができれば美味しい馬券ゲットできますよね。

まぁ指数だけ見てそのまま買ってるので思考停止状態なのですが…。

 

同じ指数使ってる後輩も今週は爆勝ちだったらしいですw

2万9千円の馬券ゲットとかホントすごい!

 

指数は使いこなせるかどうかが勝負

正直この指数なんですけど、私は当たり始めるまでに相当時間がかかってます。

 

はっきり言って、指数上位の馬だけ買ってても馬券的に美味しくなかったり、指数では当たらない週とかも存在していて稼げるようになるには中々時間がかかるので根気よく買い続けて儲かる法則のようなものを見つけるのが重要だったりします。

 

当たるレースを見極める

このデータは私の中では当たるレースと当たらないレースがあると感じています。それはどういうことかと言うとダートは当たりやすいとか開幕週の馬場は当たりやすいとかそういう感じです。

 

午前中のレースとかで指数がゾーンに入っているかどうかを見極めて午後一とかで狙っていくと美味しい馬券を取れたりするでしょう。

 

おすすめは指数上位の馬連ボックス

 

はっきり言って指数が飛び抜けてトップだったりしても惨敗する馬も多いです。だから、指数上位5頭でボックス買いすることをおすすめします。

 

そうすればたまに新聞では絶対買えない馬券が当たって大儲けってことに繋がります。

 

まとめ

指数分析はかなり時間がかかると思います。でもそれは必ず将来の馬券収支につながって、いずれ収支プラスになって競馬が投資になってくる時期が訪れるので根気よく、分析を続けて馬券を購入し続けることをおすすめします。

 

多分私はまだJRAに30万円ほど貯金しているので今年中にこの指数を使って全部引き出すことを目標にしています。現在43000円ちょい…あと257000円ぐらい…頑張るぞ!

>サイトトップページへ戻る