2019 弥生賞を予想しよう

テーマ:

ちゃーっす!馬キチです!

 

何故かフォロワー数が3000人を突破してしまい急激に予想に緊張感が増しました…。

 

今週はチューリップ賞に弥生賞と桜花賞の前哨戦に、皐月賞の前哨戦という春のクラシック三冠レース初戦に向けて3歳馬達がぶつかり合いますね!

 

チューリップ賞は断然一番人気のダノンファンタジーが貫禄の差し切り勝ちでしたが、あの勝ち方はマジで強い馬の勝ち方でした。桜花賞の本命はもう今の時点でダノンファンタジーになるでしょう。三連単の頭で買いたいですね。

 

土曜日の馬券なのですが阪神競馬場へ行って気合を入れすぎてすでに6000円以上使ってしまい、今週はもう来週の予算を前借りしている状況です…。日曜日は弥生賞だけ買います。他のレースは応援だけしときます…。

 

弥生賞を予想しよう!

 

本命

(2)ニシノデイジー

データ的に3勝している馬が強いというデータが有り、それに当てはまっているのがこの馬だけなのでこの馬を軸にします。勝てるかどうかで言うとそれはかなり微妙です。ただ、相手なりに走る馬だと思うので3着以内には来ると感じます。

 

対抗

(3)カントル

2000メートルで2回走って2着と1着という距離適性の高さ。これまでずっと3着以内に入っていてこのメンバーでは実力上位と見て良いだろう。

 

三番手

(1)ラストドラフト

2連勝中の馬で、前走は前めで運んで抜け出して優勝。レース経験の少なさが気になるもののあっさり勝ち切る可能性も感じる一頭である。

 

(6)ヴァンケドミンゴ

前走の葉牡丹賞は厳しいレースで馬の実力がアップしていると考えられるため、流れ次第では上位に紛れ込む可能性がある一頭。

 

購入馬券

2,3ー1,4,6,8

 

3連複軸2頭で4頭に流す予定。

 

正直まだまだデータが揃っていない3歳なりたての馬のレースはあまり積極的に買いたいとは思わないが買うならこの組み合わせだろう。一応1,2,3の組み合わせで4.4倍付いているのでギリギリトリガミにはならない予定だがトリガミになりそうな場合は買い方を変える可能性あり。