馬キチです!

 

今週から京都競馬場と東京競馬場での開催が始まり、来週は秋華賞、その次は菊花賞、そして月末にはハロウィーン…じゃなくて天皇賞秋ですね!

 

競馬の秋って感じなんですが今週はG1レースは一旦おやすみ…とは言ってもG2でG1クラスの馬が何頭も出走して天皇賞秋へのステップになっている毎日王冠がありますし、夜には凱旋門賞がありますし、3日間開催最終日には京都大賞典もありますので今週の競馬もフルパワーで頑張りたいところです。

 

先週は日曜日台風接近で阪神競馬場が中止となり、しょうがなく近所のウインズ難波へ行ったものの関西地区のウインズは全部昼間でで終了と言われ、どうすればいいのか!となったんですが快活クラブという漫画喫茶でグリーンチャンネル見れるしスマホで馬券買えばいいかってことで快活クラブへ。

グリーンチャンネルのおすすめ馬と自分の予想を組み合わせてボロ儲けでした!ただメインレースにぶっ込んで外して終了\(^o^)/

2着が予想できん!もうこういう時に和田さんが穴開けてくるから怖いんよ…3着の武さんは乗れとったから買っとっただけに手堅くワイド取っとくべきやったなぁとしか言えん…。

 

毎日王冠を予想しよう!

タイトルにもあるようにこのレース、今回マジで予想し辛い。トップクラスの3歳馬が出走してるし、実績馬もたくさん出とる。3ヶ月以上の休み明けの馬も多くてどう来るのかかなり難しいとしか言えない。でも予想はしとこうってことで行ってみよう。

 

本命

(4)サトノアーサー

前走エプソムカップ勝ちのこの馬は最強4歳世代であり、ジョッキーは2年前ルージュバックでこのレース優勝している戸崎ジョッキー。1800m戦では5回走って全て馬券圏内という1800メートル巧者と言える馬なので軸はこの馬から買いたい。

 

対抗

(9)アエロリット

前走はG1安田記念で2着と実力はG1クラスである。今回も恐らく1番人気となるだろう。この馬は安定感が素晴らしく11戦走って掲示板を逃したのは2000メートルの秋華賞のみ。今回もしぶとく3着以内は確保してくれると予想する。

 

三番手

(7)ダイワキャグニー

前走はエプソムカップで大きく負けているがこの馬は東京巧者で実に5勝全てが東京競馬場となっている。強い4歳世代であり、2000メートル戦のプリンシパルステークスも勝っていてこの舞台もハマるとあっさり勝ち切る気がする。

 

(3)ステファノス

もうピークは過ぎたように思える馬だが戦ってきた相手が違うのでこのメンバーなら上位に食い込んできてもおかしくはない。今年乗れている福永ジョッキーなのでなんかやってくれそうな気がする。

 

まとめ

毎日王冠は正直予想難しい…。今回は3歳馬も実力のあるステルヴィオやケイアイノーテックが参戦しているし、これと言って前に行く馬も見当たらず押し出される形でアエロリットが前に行く感じになりペースは落ち着くように思えるがこればっかりはやってみないとどうなるかわからない…。

ということでこのレースは馬券を買わずに静観する構えである。買うのは京都大賞典にしよう。