フェミ弁に天下った裁判官 | 不倫女と闘うリターン@のブログ

不倫女と闘うリターン@のブログ

不倫 子の連去り 虚偽DV モラハラ 嫌がらせ 迷惑行為など働く、悪質な女に対し、法的措置を施し、合法的な復讐を実現する。
意味不明の母性優先、でっち上げDVによる親子切断、それに続く子の福祉と無関係な監護の継続
被害者男性パワーアッププログラム 選ばれし者たち


テーマ:

天下りシリーズ

 

フェミ裁判官はフェミ弁へ天下る。そんなことあるのか?

 

いました。

犯罪者でもないのに、夫を犯罪者扱いし、面交禁止を下した悪質な裁判官は、弁護士事務所に天下っていた。

 

 

それをやった裁判官は、

元東京家裁部総括判事だった。

 

総括判事って書いてますよね。

覚えておいてください。

 

次の資料

あれ。元東京家庭裁判所所長代行に変わってるではありませんか。

正しい肩書きは、東京家裁部総括判事じゃないのか?


 なぜ。判事であったことを隠すニダか?


なんでニダ


 さて、その裁判官が天下りした事務所はここ。

http://sakakibara-law.com/company.html

 

ここは、あの全日本コジコンチャンプもいる有名な事務所。この事務所の特徴は、在日を全力で支援する弁護士事務所であるニダよ


原告が在日の夫婦別姓訴訟の原告団団長を務めてたニダか。

夫婦別姓訴訟原告・塚本協子という女性

 

この原告と原告団弁護士は、強制送還でいいんじゃないか?


 そしてこの弁護士事務所は、あの従軍慰安婦問題を焚き付けた反日議員の福島瑞穂(旧名 趙春花)を支援してる。

 

日本人の裁判官が、なぜそういう事務所に天下ったのか。答えは一つしかないニダよ。

 

私は東京地裁に問いたい。

裁判官に、韓国人、朝鮮人や、帰化人が、何人いるのか?

である。

 

だんだん裁判官は、信用できなくなってきた。 民進党とか社民党じゃあるまいし、裁判官は、日本人オンリーにするべきである。

 

おっと。こんな情報があった。

司法試験に受かった者の中に検事や裁判官に在日朝鮮人がウジャウジャいるという話です。

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12244265612.html

 

果たして、この情報は正しいのか。朝鮮人とか韓国人とかに裁きを受けさせるのか。冗談じゃない。

 

どうりで、八百長をやる裁判官がいる訳である。

 

> 韓国はベトナムでライダイハンをつくり、何をやったのでしょう。猛虎部隊はベトナムで残虐なことをやったのです。ベトナムの女はすべて強姦して、「強姦した女は殺せ」という命令があったのです。その指揮官がノムヒョンです。

実に異常な連中である。

 

朝鮮人が小学校の先生、公務員、裁判官になるなど許されません。

 

その通りである。

 

こういう危険な連中が、裁判官に紛れ込んでいるのだから、日本は危機的状況である。

 

 

 

 

vs-motoyomeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス