ファンネルだけどね。

 

なんかこの、くっつけるところが、

オス・メスともにやぼったいなと、

思っております。

 

 

で、なんとかならんかなと考えていたのですが……、

 

切っちゃった♡

もう、やるしかないです、

ファンネルの改修。

 

……最近、歳のせいか、考える前にやってしまうことがあります。

あと、頭の中の古い情報が上書きされないことがあります。

くわばらくわばら。

 

 

まあ、とりあえず中をきれいにしておく。

で、

 

こんなのがあったので、使います。

アクリサンデーという名のアクリル板(クリアーイエロー)。

 

 

サークルカッターで丸い跡をつけて、 のこぎりで切り出します。

 

こんなかんじ。

で、ひさびさ登場のこの機械。

 

 

卓上ボール盤。            円の真ん中にφ3の穴を開けます。

 

穴あけの前に、サークルカッターの針の跡(要は円の中心)に

小さいドリルで少しだけ座繰りを入れてあります。

 

  

手持ちで一番小さいφ0.5       そのあとφ1.5。

この座繰りのおかげで、

φ3のドリルの穴位置がちゃんと決められるわけですな。

 

で、穴が開いたら、

今度は外周をなるべく円に近づくように、

のこぎりとやすりで大まかに整形。

 

  

  

 

筋彫り用のガイドテープが活躍してくれました。

いやあ、それにしても、

こんなちっちゃい部品を素手で押さえて

のこぎりでゴリゴリやるの、

けっこう大変です。

 

  

で、真ん中の穴にφ3のネジを装着。

ダブルナットで締めているのは……

 

ボール盤で削るから。

取れちゃうと困るので、ダブルナットなんですね。

 

しかし、いい感じで削るのはコツが入ります。

 

けっこういいかんじ、

と思いきや、

 

横から見るとまっすぐ削れてません。

やりなおしですね。

 

ここで、いいことを思いつきました。

 

たまたま手元にあった砥石をあてて、

ヤスリをまっすぐあてることができました。

 

きれいにできました。

 

ちょっと小さくなりましたが、

まあ、OKでしょう。

 

 

完成イメージは、

 

こんな感じです。

 

これをあと9個

メス側も考えないといけません。

 

 

鬱です。