高槻市 津之江町 田中歯科医院のブログ

高槻市 津之江町 田中歯科医院のブログ

高槻市 津之江町の田中歯科医院です。
「土曜日」も午後8時までの診療となっております。

最終受付は 終了30分前です。
木曜日午後 日曜日 祝日は 休診日です。

ベビーカー 車イスの方も どうぞそのまま 診療室まで
お入りください。

こんにちは!高槻市 津之江町
田中歯科医院の田中です(^^)


今日は

小さな お子様をもつ保護者の皆様や

小さなお子様と関わる事がある方々に

知っておいて欲しいな と
思う事を
書いてみようと思います



乳歯が抜けて
大人の歯が萌出してくるというのは
お子様にとっての
成長の あらわれですよね☆



しかし 

まだ生え変わりの時期でもなく
この乳歯が 
早期に抜ける場合があります




「あ!きっと 生え変わるのが早いんだ」

と楽観視は 
しないでほしいのです


というのも

もしかすると
体内のアルカリホスファターゼという酵素が
正常に働かず

骨や歯の成長に影響がある
遺伝子の病気の可能性があるからです
(低ホスファターゼ症)



いくつかの分類にわかれるのですが

私たち 歯科の分野では
特に この乳歯の
早期脱落により
気付ける場合がありますよ


通常 生え変わる時は
乳歯の下から
大人の歯が 押してきますので

乳歯の根っこが
無くなってきたりするのですが

この病気の場合は
この特徴が見られません


進行性の病気であり
歯に限局せず
全身への症状が現れる場合がありますので

もし
4歳未満や それに近い年齢で
乳歯が抜けた場合は


抜けた歯を持って
お近くの歯医者さんや
お医者さん(小児科の先生など)に
ご相談してくださいね




それでは今日はこの辺で!
ありがとうございました(^^)