モーニング娘。’15 4/15 Sg 「青春小僧が泣いている」「夕暮れは雨上がり」ライナーノー | つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」 powered by アメブロ

モーニング娘。’15の新曲です。

僕は2曲担当しました。

1曲目は「青春小僧が泣いている」です。


「結局最後は自分なんだ」という事がテーマです。

いろいろあるのが人生、泣きも笑いも出会いも別れも。


泣いたっていいじゃないか。

そして、泣くのはこれが最後!って毎回思っていいじゃないか。

と。


誰かがそばに居てくれるという安堵感。

これって普遍なんですが、でも、やはり尊い感覚です。


つんく♂なりのJ-POPのEDM路線として成熟したサウンドなりました。

時代と共にサウンドの厚さ、音色の好み、ビート感等、変わっていきますが,

それでもJ-POPはまだアップテンポがアイドル界で主流なのかもしれませんね。


ただ、モーニング娘。に関しては、時代の流れを気にせず

常に前向きに空気を掴んで行きたいと思っています。


「夕暮れは雨上がり」

悲しい歌の様に思うかもしれませんが、前向きな気持ち唄ってます。

先に進むんだ。

前に行くんだ。

そういう気持ちを歌にしました。


いつまでも引きずってはいられない。

雨降って地固まる じゃないけど、雨があがった夕暮れ。

雲の木漏れ日からの眩しい光。

その光が勇気にもなり、希望にもなり、進んでいく道がみえた、そんな日の唄です。


ミディアムともスローとも感じるでしょうが、曲にはしっかりビートがあり、

このビートをしっかり噛み締めて唄わないと 曲がだら~っとしますね。

とても高度なボーカルテクを必要とする曲です。


ピアノとそれ以外の楽器の音量バランスが決め手です。

ピアノが小さいと心が濡れてる感じが伝わらず、大きすぎるとビート感が甘くなります。


絶妙な感覚で仕上がったと思っています!

どうぞお楽しみください!


                         つんく♂