「わたしを生きる」を応援! ホメオパスまゆこ*ホリスティック幸福論

   日本ホメオパシーセンター愛知幸田

   ホメオパスやましたまゆこが綴る
   ホメオパシーやホリスティックライフ


テーマ:
 

 

 

探求はお終い!  の続きです。

 

 

 

 

 

ガブリエルに娘たちの教育のことも訊いたので

 

その事も書いておきますね。

 

そもそも このブログ、

最近はホメオパシーのことばかりでしたが、

始めた当初は ホームスクーリングのことも記録しておくために作ったブログなのですよ。笑

 

 

 

 

 

 

娘たちは ホームスクーリングを経て

 

現在はサドベリースクールを選択しています。




※サドベリースクールに関しては こちら を

参考にしてみてください。他にも、不登校関連の素晴らしい記事が沢山です。

 



公立学校には在籍してますが

 

通っていないので 実質 不登校扱いですね。

 

今の法律では 対応できるものが無いのです。

 

で、この二重に学籍を置くというのが

 

なかなか厄介でして…

 

公立の先生方は 不登校というものを

 

“いけないもの” “改善すべきもの” など

 

ネガティヴなものとして扱うことが殆どで、

 

“ただ行っていないだけ”と、

 

ニュートラルな感覚で不登校を捉えているわたしたちとは

 

感覚が圧倒的に違います。

 

わたしの友人には

 

現役の先生や 様々な教育・保育に

 

関わっている方が沢山いますが、

 

有難いことに  わたしたちのことを

 

理解した上で付き合ってくれてます。

 

でも、地元の公立校、

 

しかも上の方の立場となる方だと

 

なかなか難しい…。

 

こちらが公教育を否定していなくても、

 

子供自身の“学校へ通わないという選択”を

 

容認している時点で

 

否定されたように感じてしまう先生も多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

子供たちが 元気で 安心できる環境で暮らしているか

 

確かめるという役割も公教育にはあると思いますので、

 

お互いに連絡を取りながら 

 

これまでも付き合ってきました。

 

心配だからと先方から提案される

 

こちらからは“干渉”と感じることも

 

相手なりの想いの表現だと思うと

 

無下にはできないですし、ね。

 

その心配という感覚は 相手の持ち物であって


相手の観念から生まれているものですから、

 

振り回される必要も無いですし

 

決めるのも子供。


更にいえば 心配する人がいたって


それも順調なのですが、

 

“大丈夫なこと”をどうやって伝えられるかしら?と、

 

それなりに試行錯誤やってみるわけです。

 

これもガブリエル的には「やり過ごすだけ」だそうです。

 

戦おうとしなくてよいのは勿論、相手を変えようとしなくてもいい。

 

人にはそれぞれ役割がありますから、

 

わたしの場合は“やり過ごすだけ”だけど、

 

変えていくことを人生の目的に

 

生まれてきた人もいるかもしれませんね。

 

そういう方にとっては、また違う答えなのだと思います。

 

結局のところ、この“大丈夫”という感覚も

 

言葉で伝えられるものではなく

 

努力で何とかなるものものでもなく

 

ただ、“そうだ” ということに気づくだけなので。

 

やれることと言えば、その感覚を、

 

わたしたち自身が深めることだけですね。

 

 

 

 

 

でね、

 

公立校の先生が度々こちらへ伝てくる

 

「一般の子達が経験していることを経験できないことが心配」

 

というものについて考えてみた時に、

 

次女の言葉が印象的たったので

 

記しておきます。

 

 

 

 

 

娘たちが通うスクールには

 

予約制の見学システムがあります。

 

そこでは、見学者さんの質問に

 

生徒が答えることもあるそうなのですが、

 

ある見学者さんから、こんな風に質問されたそうです。

 

「一般の子達と同じ経験をしていないことで、心配になったりしないの?」

 

一緒が安心な方、本当に多いんですね。笑

 

わたしも何度も突きつけられてきました、この手の質問。

 

というか、時に殆ど攻撃。苦笑

 

質問者の中に恐れがなければスルーできることですし、

 

まるっきり同じ経験をしてる人なんて

 

この世にひとりとしていないのに!笑

 

そうして、


他人と違うこと・はみ出すことへの恐れは、

 

自然と、子供たちへと引き継がれていく。

 

だからね、変わる必要があるとしたら、大人なんですよ。

 

 

 

 

 

なんて答えたの?って次女に訊いてみたら

 

「違うことは、むしろ自慢くらいに思ってる」

 

と答えたそうです。

 

っていうか、違うことは当たり前のことなんですよね。

 

 

 

 

 

この夏、次女は、町主催の

 

軟式テニスの短期クラスに参加していました。

 

当然 地元の公立校へ通う子達ばかりです。

 

ゼッケンに校名と名前を記入して

 

身に付ける決まりがあったのですが、

 

サドベリーと公立校と どちらの学校名を書こう?と

 

次女と話し合い

 

結果、サドベリーの後に括弧書きで

 

公立の在籍校を記入することになりました。

 

これでサドベリーの認知も拡がるかなぁ!と

 

無邪気なものです、娘。

 

実際、サドベリーのことをたくさん質問されたようです。

 

できること・できないことに

 

かなり違いがありますから、

 

「え⁈できないの?ヤバくね⁈」なんてことも言われたようです。

 

バカにされてると感じたりするのかな〜

 

なんて観てましたが、

 

本人はいたって冷静。

 

自分が本当にヤバいと感じたならやればいい。

 

今は必要と感じていないからやらない。

 

そんな感じのようです。

 

 

 

 

 

ガブリエル曰く

 

わが家の教育(子供たちとの関わり)に関しても

 

今後はまたカタチを変えていきそう。

 

無常ですから、変わっていって当然ですね。

 

ただ、起こるだけですから。

 

拒むから苦しみが生まれる。

 

どっちみち すべて大丈夫なことは

 

ハッキリしていますから

 

受け入れていくだけ。

 

教育にしてもホメオパシーにしても、

 

このブログは一貫して

 

「自分を生きること」を軸に書き綴ってきました。

 

おそらく次の更新は 秋風が吹く頃になると思うのですが、

 

読んでくださってる読者様方も

 

自分自身を受け入れて

 

恐れずに前へ進めますように。。

 

大丈夫しかないし、

 

なるようにしかならないし、

 

必要なことは必要なタイミングで起こるし、

 

それ前提で生まれてきていますから。

 

 

 

 

 

長い記事をお読みくださり

 

ありがとうございました。

 

今後、お仕事に関しても

 

このブログでお伝えしていくこともありますが、

 

まずは 実際に今ご縁のある方から

 

伝えていきたいと思いますので

 

涼しくなった頃にまた

 

こちらでもお知らせできたらと思っています。

 

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

■お知らせ■
JPHMA認定ホメオパスのやましたまゆこです。
歓びに溢れる人生へと導くお手伝い。「わたしを生きる」を応援!をテーマに、ホメオパシー健康相談会、ホリスティック・ライフ・セッション、講座 etc. を提供しています。  


はじめまして / ご提供中のメニュー /  お問合せ・アクセス  

 

hoshi*フォロー歓迎hoshi*

フェイスブック  プライベートとか、気になった記事のシェアとか

インスタグラム  自然の写真がメインです

 

ホメオパシーセンター愛知幸田(サロンkurasu+)は、愛知県額田郡幸田町にあります。近隣の岡崎、蒲郡、安城、豊川、豊橋からもお越しいただいております。また、三重・岐阜・長野方面へも出張いたしております。海外の方へはスカイプやお電話で対応させていただいております。

 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

 

 

 

探求はお終い。① からの続きです。

 

 




 

「探求はお終い」というメッセージを


受け取る少し前に

 

ちょっと面白そうなセッションを


予約していました。

 

https://gabrielsession.wordpress.com/

 






なんでも、


大天使ガブリエルの言葉を伝えてくれるというもの。


>>ガブリエルって?

 






たまたまフェイスブックで拝見し、

 

スピリチュアルなことをご存知ないのに

 

天使からの言葉を伝えてくれているのが

 

わたしの興味を引きました。

 

わー、コレ絶対面白そう!と思って

 

フィンドフォーンが好きな友人にも紹介。


まだ受けてないのに。笑


なんでもビシッと、ほぼ即答してくれます。

 

 



 

 

余談ですが、

 

わたしが申し込んだ数時間後に大幅に値上げ。


でも、その価値あると思いますので、


ご興味のある方は是非に。







前回の記事で、


「還って(帰って)きた感覚」と書きましたが、


分離の意識の状態において 自由意思で


選んでいるように思えることも


究極では、単に、起こっているだけなんですね。


ここまで来ると、


言葉では説明できないので


書こうと思っても やっぱり書けなし


伝えようも思っても 


伝えられるものではないのですが…。


なんでも起こり得る可能性がありつつ


今ココ 受け容れるだけ 気づくだけで、


力技で何かをどうこう


しようとしなくていいくらい


この世界はすべてが本当に完璧。


セッションも絶妙なタイミングで受けられました。

 

探求は終わって、それで大丈夫だし、


この先も大丈夫だし、


ずっと大丈夫だったってことは分かるけど


それだけの 真っさらな状態で


ガブリエルに訊きたいことも僅かでした。







ガブリエルは 基本、Yes No で答えられるような


シンプルな問いに答えてくれるそうなですが、


あまり質問も湧いてこずで…笑







そんな中で答えてくれたもの




☆今 終わりにしようと思ってること(けっこう大きい)はい、終わってます。終わらせてください。(もうここは何度もハッキリと言われました)


そして、今後のことに関しても、具体的なアドバイスをいただけました。





☆子供たちの教育→サドベリーやホームスクーリングはこれからのメインストリームです。大丈夫。(これも力強く伝えてくれました)





こちらから訊くことに


答えてくれるのが基本なのですが、


訊ねる前に


ガブリエルの方から伝えてくれたことも2つありました。




◉ 写真を撮る


◉ 都会へ行け



の2つ。






これも以前からメッセージとしては


受け取っていたのですが、


特に二つ目は


今の暮らしとの兼ね合いを考えると


難しいかなと考えていたのですが、


なんだか大丈夫そう。


いや、そのようにしかならないしね。笑


にしても、


写真が好きなことなんて


一言も言ってなかったし


「都会」というアイディアが


わたしの中にあることも伝えてなかったのに


スゴイね、ガブリエル。笑




 



いつものわたしの古いパターンで


気持ちが急ぎ過ぎてるのかな、と感じたので


ゆっくり ひとつずつ丁寧に


やっていこうと思った次第でした。








セッション後に決めた大事なこと、


お知らせするのは


もう少し先になる予定です。


ひとつだけ書くと、


今は趣味的なジュエリーの作成も


今後はお仕事としてやっていきそうです。


 





次は、ガブリエルにも訊いてみた


子供たちの教育について


少し書いておきますね。


そもそもこのブログ、


ホームスクーリングのことを綴る目的もあって


始めたものなので…。



>>続き探求はお終い。③〜違うのは自慢だよ〜






 

 

■お知らせ■
JPHMA認定ホメオパスのやましたまゆこです。
歓びに溢れる人生へと導くお手伝い。「わたしを生きる」を応援!をテーマに、ホメオパシー健康相談会、ホリスティック・ライフ・セッション、講座 etc. を提供しています。  


はじめまして / ご提供中のメニュー /  お問合せ・アクセス  

 

hoshi*フォロー歓迎hoshi*

フェイスブック  プライベートとか、気になった記事のシェアとか

インスタグラム  自然の写真がメインです

 

ホメオパシーセンター愛知幸田(サロンkurasu+)は、愛知県額田郡幸田町にあります。近隣の岡崎、蒲郡、安城、豊川、豊橋からもお越しいただいております。また、三重・岐阜・長野方面へも出張いたしております。海外の方へはスカイプやお電話で対応させていただいております。

 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

 

 

こんにちは。

 

ホメオパスやましたまゆこです。

ホメオパシーってなぁに?

 

 

っていう記事の出だしも

 

自分の変化にともなって 変えていく必要がありそうです。

 

 

 

募集記事ばかりで ご無沙汰しております。

 

 

 

 

 

さて、タイトルの”探求の終わり”ですが、

 

しばらく前から 「そろそろ探求はお終いだよ」

 

というメッセージを受け取っていたのですが

 

7月の終わりにいよいよ「はい!これで終了!」

 

というメッセージを受け取りました。

 

今後に関わってくることなので、

 

 その話しを少し書いておこうと思います。

 

 

 

 

 

その日は とある治療家さんのセミナーに

 

勉強のために出席していました。

 

何かのインスピレーションが得られるかな、と思いまして。

 

結果的に大事なインスピレーション(メッセージ)を

 

受け取ることになるのですが、

 

セミナー自体には

 

率直に言ってしまうと ガッカリしたんですね。

 

詳しく書くのは避けますが、

 

違和感をハッキリと感じたんですね。

 

内容的には、

 

他の優れた治療家さんたちが伝えてることを

 

別の表現で伝えている感じで

 

決して 間違っているとか 劣っているということを

 

言いたいのではないです。

 

それが その方の道でしょうし、

 

否定する気持ちも 

 

否定された気持ちも無いのですが、

 

ただ違う、と。

 

 

 

 

 

 

なんだかなぁ、、と若干の虚しさを感じつつ

 

たくさんの人が行き交う

 

夕方の駅構内を歩いていました。

 

その途中、

 

フッと受け取ったメッセージが

 

タイトルの「探求はお終い」

 

一言ズドンと。(こういう時ってもう抗いようがないです。苦笑)

 

あ、探求がいけないわけでもありません。

 

わたしにとっての そのプロセスが終わったよ、という意味です。

 

感覚的には 「ただいま!」 という

 

なんとも温かい感じ。

 

お父さん お母さんがいて 温かいご飯や

 

安心して眠れる場所へ 還ってきた感覚です。

 

そんな安心な場所なので、

 

認めてもらうために

 

何かをしようとする気も起きない。

 

そういう状態になってしまうと、

 

過去の自分の言動が、

 

認められたいが故 愛されたいが故 

 

だったことが よく分かるものなのですね。

 

あぁ、、そんなわたしも 可愛いじゃないか。笑

 

そこから数日、昏々と眠りました。

 

そしてね、ビックリすることに

 

その日を境にコーヒーをまったく飲まなくなった!!のです。

 

母親がコーヒーが好きだったので

 

たぶん中学生くらいから飲んでいて

 

高校生の頃には1日に3杯くらいは飲んでいたかな。

 

ホメオパシーとコーヒーは相性があまりよくないので

 

止めようと思ったこともあったのですが、

 

「何事も飽きるまでやりきればよい」 という 

 

わたしの基本的な考えもあって

 

むしろ楽しむ路線に変更したのでした。

 

コーヒーを飲まない日なんて

 

風邪をひいた時くらいだったわたしが、

 

自然にコーヒーを求めなくなった!

 

わたしにとって コーヒー=探求 だったんですね。

 

探求って刺激的ですから。笑

 

 

 

 

 

 

意識のレベルでは変化は一瞬ですが、

 

突然カフェインの供給を断たれた体の方は

 

その後5日ほど頭痛に悩まされ・・・笑

 

今は完全に回復し 日常を淡々と過ごしています。

 

 

 

 

 

 

で、その探求の終わりに伴い

 

うーーーむ どうしたものか… となってしまったのが

 

ブログが書けない!ということ。

 

それで、募集記事のみになってしまっていました。

 

 

 

 

 

で、そんなタイミングで あるセッションを受けることになり・・・

 

 

 

 

 

We shall not cease from exploration, 

 

and the end of all our exploring will be to arrive 

 

where we started and know the place for the first time. 

 

我々は探求をやめてはならない。

 

そして、我々のすべての探求は、

 

最終的にはじめにいた場所に戻り、

 

その場所をはじめて確認することである。

 

 

 

 

拠り所となっていた T. S. Eliot のこの言葉を 

 

また新しい感覚で味わっています。
 

 

 

長くなってきましたので、また別記事で!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■お知らせ■
JPHMA認定ホメオパスのやましたまゆこです。
歓びに溢れる人生へと導くお手伝い。「わたしを生きる」を応援!をテーマに、ホメオパシー健康相談会、ホリスティック・ライフ・セッション、講座 etc. を提供しています。  


はじめまして / ご提供中のメニュー /  お問合せ・アクセス  

 

hoshi*フォロー歓迎hoshi*

フェイスブック  プライベートとか、気になった記事のシェアとか

インスタグラム  自然の写真がメインです

 

ホメオパシーセンター愛知幸田(サロンkurasu+)は、愛知県額田郡幸田町にあります。近隣の岡崎、蒲郡、安城、豊川、豊橋からもお越しいただいております。また、三重・岐阜・長野方面へも出張いたしております。海外の方へはスカイプやお電話で対応させていただいております。

 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。