仕事始めのとか80にアンダーガードつけたりとか | ランクルに詳しくなりたいツナギ男のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ランクルに詳しくなりたいツナギ男のブログ

ヤフーブログから引っ越してきました。 大した事はしてません(出来ません)。技術も道具も経験も素人レベルです。それでも良ければ見てやって下さい。

 

 

新年が始まってまあまあ経ちましたが色々とありますね。

 

イランとアメリカとか

レバノンとゴーンとか

 

新年早々暗いニュースばっかりですなぁ

 

ツナギ男のニュースはもう少し待って下さいね!

 

 

仕事始めの初日は店の商品車の移動や開店準備が終わったら暇だったので

マイカー80にずっと放置していたアンダーガードを取り付けることにしました。

 

ヤフオクで「後期80マニュアル用」で購入したのに全然形が合わなくてほったらかしてました。

鉄の6mmで重いのでミッションジャッキ併用

 

まずミッションの干渉する部分の逃がしを作る

 

それでも10mmほど隙間ができるので

 

適当な廃材をカットして仮付けで位置出し

 

マフラーの逃げを作ったり、ボルト穴が無いので端材を延長したり

 

地味に手間がかかりながら本溶接

ミッションの干渉部分は完全に塞がずに泥抜き穴として隙間を作りました

 

アンダーコートを塗って取付

 

気が乗ってきてリキッドタンクガードも作ることに

80でオフロードする人は結構やらかすことがあると思います。

 

ロック走ってたら前の方からプッシュー!!ってね(笑)

 

いずれタンクの移設をすると思いますが、さすがにそこまで時間は無いので

高精度に採寸して

 

8㎜厚?(忘れた)の鉄板を適当に切り出して

 

点付けして

 

本溶接

板の角が変に丸まっているのは廃材の再利用だからです。

 

よく見ると穴開けをミスって開けなおしていますが、昨日に問題は無いので気にしないでください。

 

 

勿論仕事も少しだけしております(笑)

今年は本当に1KZエンジンの噴射ポンプの当たり年です。

燃料漏れは外注に出したのも含めると10台近く

ポンプのAssy交換は多分3台

 

78プラドのポンプ交換メッチャ早くなったわ(笑)

 

レボリューションセンサーのOリングが劣化で燃料漏れしますが、

Oリングの付き方的にナットを増し締めしても漏れは収まりません。

 

Oリング交換自体が応急処置的修理になりますが軽油垂れ流しで走れんし

そもそも、漏れが酷いとエンジン掛からなくなるし。

 

部品も作業自体も比較的簡単なのでDIYも有りだと思います。

パキパキになったOリングを交換してエンジンルームを洗浄・試運転にてお返し

 

DIYで一つ思い出しましたが、電話で問い合わせてきて

 

「素人でも出来ますか?」

「何を用意すれば良いですか?」

 

と聞いてくる人が居ますが

 

そんなん知らねーっす!

 

 

ツナギ男よりはるかに車に詳しく経験値をお持ちの素人さんもいれば

ボルトをどっちに回せば緩むか分からない素人さんもいます。

あなたがどんな環境でどんな道具を持ってるのかも知らないので、何を用意すればいいかも知りません。

 

大体そういう方に限って、名乗ることもしないし最初からタメ口で電話してきますね(笑)

 

 

意地悪してるわけではないので、しっかり自己紹介されて丁寧にお話ししてくださり、自分なりに色々調べたけどどうしても分からなくて悩んだ結果ツナギ男に電話をしたんだな。

とゆうことを、ツナギ男なりに感じたらわかる範囲と少しの時間であればお話ししますよ?

 

社会人であれば普通のことだと思うんだけどな??

 

あなたに必要なのは、道具ではなく常識だと思いますよ!!!

 

 

ツナギ男宛の仕事をセーブしているので

(お待ちくださっている方々申し訳ございません)

店舗の納車前整備をやったり

走行9000㎞なので点検しても特に作業は無いので写真も無し

 

丁度1年前に大掛かりなメンテナンスを実施した130サーフが年末休み中に不動になってしまい

レッカーで入庫したので点検したら

 

どうやら金額的に痛ーい出費になってしまいそうです

 

サーフの1KZは78プラドと違ってエンジン回りが狭い

 

噴射ポンプ摘出

去年の大改修で唯一やらなかった(できなかった)

 

電磁バルブがダメでした

 

リビルト品では0Ω

修理書風に書くと抵抗値無限大

 

現車のポンプは5MΩ近くまででてしまう

片手でテスターの維持が難しく画像の数値は上昇途中に撮影

 

ポンプ取付

スチーム洗浄・試運転完了でお返し

 

 

とまぁちょこちょことやっとります。

 

新商品のテスト品をもらったのでご案内

ワンタッチでピンの脱着が出来るかっこいいシャックルです。

 

ピンはステンレスでケツのボタンを押すとロック解除で

 

シャコン!と抜けます。

 

ピンもシリコンワッシャーも単品で出るそうなのでもし紛失しても大丈夫です。

 

レビュー的には泥水の中に落ちしたら泥が咬んでロックが動作不良にならないか心配

まあ、それは逆に使ってみないと分かんないけどね。

 

ツナギ男的にはかっこいいと思います。

取り扱いもワンタッチなのでラクチン

KTCのラチェットみたいな感じですね

シリコンワッシャが少し厚めになってるのでピンを最後までギュッと押さないとロックしませんが、

これは使用過程ですり減る事を考えたら許容範囲。

 

皆さん気になるお値段ですが、まだ現時点(R2.1.13日)では製品化には至ってないらしいので決定では無いですが

従来の物より200円アップほどの1つ1900円くらいで出せればいいなぁと言っていました。

あっ、メーカーはJAPAN4X4さんです。

 

まだオフロードシーンで使用してないので評価は変わる可能性が有りますが、

手に取ってみた感覚ではおススメできる物のような気がします。

 

 

日常的にオフロード走行をする方は勿論ですが、四駆に乗ってるけどそこまで四駆っぽい使い方をしない人の方がお勧めできそうです。

従来のネジ式シャックルだと長期間使用しないと錆びて動かなくなったりしますがその心配は無いし、

牽引ロープを使うような非日常シーンで取り扱いが簡単な方が焦ったりミスも減るのでは無いでしょうか?

 

まぁS字フックの方が楽かもしれんけど(笑)

 

気になったり、かっこいい!と思った方はツナギ男が現物を持っていますのでご来店されるかお問い合わせください。

 

 

それでは今回はこの辺で!

お疲れ様です。