これが 私

テーマ:




このブログ、随分とご無沙汰してましたね。


メグミです。




息子が朝、握ってくれた梅干のおむすび。

中身は小梅でした。




私が訪問看護のお仕事のときは

息子が朝ごはんを担当していて

ご飯を炊いたときは🍙作ってくれます。



このおむすびを お昼に食べるとき

息子の顔が浮かんでちょっと幸せなんだ。
 



いつもはお仕事のときに作るおむすびだけど

今日向かった先は別の場所。




コレを観てきました。



ずっと観たかったけど

4月はバタバタと忙しかったのもあるけど
一番の理由は〈金欠の罪悪感〉


残念だけど、コレが本音なのでね。



シングル母ちゃん 冬場は殆ど動けなくって

だんだんと調子が出てきたのが3月の終わり



訪問看護のお仕事を始めたのも
3月の事でした。


とりあえず4月いっぱいは週二。
(今週から週三になります。)


要するに稼げてない😂



なのに 昨日の夜、ふと

「どうしても観たい映画があるんだ。」

と、急に息子に言いたくなって。



そしたら「行ってくればいいじゃん!」と。


で、上映時間とか調べてみたら

そろそろ終わりなんだね。



いつも行ってるけやきウォークは終了。

高崎イオンは夜。


夜はちょっな…って、更に調べると

109シネマズ高崎で、昼過ぎの上映。

しかも毎月1日は割引デー。


これは、行くしかないでしょ!😂



って事で、行くことにしたんだけど…



正直言うと、ここに書いてることも
実はドキドキしてます。



別にいいじゃん!って思ってる自分と


母子家庭で貧乏なのに!
国からの税金もらってんのに!

遊んでちゃダメなんじゃね⁈


そんな風に思ってる自分。



書きながら改めて、自分の気の小ささと
罪悪感の深さを実感しています。



特にね、太字の2行。

離婚してからずっと引け目に感じているんだと痛感します。




まぁ今回は、お金の事は置いといて…

今日の映画のお話。




と、その前に出かける前のお話からね。


えっと…  息子が言うんですよ。


「母ちゃん、早めに出た方がいいよ!
   駐車場に停める時間とかもあるんだから
   早く出な!9時にはでなよ!
   母ちゃんはいつものんびりしちゃうから。
   忘れないようにメモしときな!」


って、どっちが保護者なんじゃ!😂




でね、わたし 思うのよ。


息子が時々ビックリする程 確信ついた事
言うときがあるんだけどさ。



コレって

神さまが息子を使って伝えているのか
もしくは息子が神さまか!

ってね。



息子はやっぱりメンターですね。




結局のんびりして。笑

10時過ぎて出発。

でも ゆっくり間に合いました。



平日なんだけど、思いの外 人が多くて
ちょっとビックリしましたね。



この映画、やっぱり人気なんだなぁ〜。






グレイテスト・ショーマン

色んな意味で心が揺さぶられました。




泣いてきました。




夢とか希望とか

人の命とか尊厳とか
 
居場所とか安心感とか

血の繋がりを超えた家族とか




わたし自身の事と重なる部分がいっぱい
ありました。






勇気がある

傷もある

ありのままでいる

これが 私










みんな違うから輝くんだ。