秋田奈津子の思考回路

秋田奈津子の思考回路

フリーアナウンサー、725が日々を綴る。


テーマ:
5日は東京ダービー。

私の愛するフリーオーソの仔、ヒカリオーソが
勝ちました!!泣

フリオーソは、
2007年の東京ダービーでクビ差の2着。

フリオーソ父さんが果たせなかった夢を
息子が叶えてくれました!!

フリビオンが高知優駿を勝った時も感動しましたが、東京ダービー優勝は更に興奮しますね。



ヒカリオーソ、おめでとう!!!!






テーマ:
更新、遅くなりましたが、

地方競馬はダービーシリーズが絶賛開催中です!


今年もガイドブック内のコラムと、昨年の各レースの振り返りを書かせて頂きました。
各競馬場内でぜひお手にとってください。

4日は、石川ダービー。
3番人気のロンギングルックが衝撃の大差勝ちで
ダービー馬に輝きました。
いやぁ、ほんと、驚きました。



レースリポートをウェブハロンで書かせて頂きましたので、ぜひご覧ください。


そして、ちょうど取材の帰りのバスの中で
大井競馬で5頭の落馬事故があったニュースが入ってきました。

馬も騎手も毎日、命をかけてレースに臨んでいます。
そういう現場でお仕事をさせて頂いています。

人馬が無事であるからこそ
競馬を楽しむことができるんです。




ただただ、祈っています…。



テーマ:
お久しぶりです🙇🏻
3年ぶりに、日本ダービーを現地観戦してきました。

この、特別な熱気。

やっぱりダービーでした。

優勝はロジャーバローズ。
なんと12番人気。



戦前は、イロイロなデータを引っ張り出して
あーでもない、こーでもない、と予想をするのですが、
結局、馬番1番。そして、二頭出し厩舎の人気薄、という、非常に、基本的なコトだったのでした。


浜中騎手のインタビューが印象的でしたね。

レース直後は
「何を言っていいか分からないくらい、びっくりしている」
と仰っていて、
少し時間が経った共同記者会見でも
「まだ信じれない」と。

ただ、終始明るく、報道陣の笑いも誘いながらの会見だったのですが、
お祖父様の話になり、急に涙が溢れてだした浜中騎手。

「3年前に亡くなったおじいちゃんに見せてあげたかった。おじいちゃんがいなければ、競馬にも馬にも乗っていなかった。」

生前、お祖父様は
「ワシが死ぬまでにダービーを勝ってくれ」
と仰っていたそう。

「でも、必ず見てくれていると思います」と、
おじいちゃんへの想いを語っていらっしゃいました。

必ず見てらっしゃいます。
素晴らしい素晴らしいおじいちゃん孝行ですね。

私も昨年、祖母を亡くしているので
もらい泣きをしてしまいそうでした。


今年も、劇的で心に残る暑くて熱い日本ダービー。
ロジャーバローズと関係者の皆様、本当におめでとうございました!!!


(そして、トラックマンTV日本ダービースペシャルの特別ゲスト、内藤裕敬さんの本命が、なんとロジャーバローズだったのです。直線半ばあたりから、ずっと、お口があんぐりの725でした。)