いや~全然、競馬を追えていない今年。

もう高松宮記念。

 

例年通り、ノーザンチェックですが、

今年は、ドバイの兼ね合いもあり、

ルメールも川田も不在。

 

それでも、クラブ馬は、各クラブから精鋭1頭づつ。

個人馬主から2頭

 

グレナディアガーズ

栗東・中内田  サンデーR  福永

 

サリオス

美浦・堀  シルクR  石橋

 

レシステンシア

栗東・松下  キャロットF  横山武

 

メイケイエール

栗東・武英  名古屋競馬  池添

 

シャインガーネット

美浦・栗田  山口功一郎  田辺

 

勝ち馬は、間違いなく、この中から出てくるでしょう。

 

個人的には、1週間前の馬体写真が別格のグレナディアガーズの圧勝ではないかとみています。

逆転があるなら、メイケイのみ。

 

馬券は、

◎グレナディアガーズ

安定の

〇レシステンシア

▲メイケイエール

※ダイアトニック

とみています。

サリオスは、過去に何度もいってきているかわかりませんが、

何故に短距離を使うのか?

私にはわかりません。

 

キングヘイロータイプなのかもしれません。

どの距離でも強いが、G1は1200のみ。

サリオスが勝ったら、堀調教師に脱帽です。

 

それでも、私は◎グレナディアガーズの圧勝とみています。