懐かし過ぎる

テーマ:
新事務所の事で人に会いに四ッ谷まで出掛ける。
この歳からの芸能プロダクションは大変なのであります。
たくさんの人に相談に乗ってもらい、協力してもらい、人も集め、仕事もやり・・・やりがいはあるのだが

そんな話はともかく
前にもブログで載せた懐かしの四谷三丁目。殿と軍団の話をするのに外せない場所。
行ったついでに殿の店『北の家』があった場所に行ってみた。
何十年ぶりだろうか・・・


懐かしい!!この通路
表通りから隣の通りまで抜けている

この一番奥に『北の家』はあった


もちろん、今は違う店になってる
あまりにも懐かしくて中を覗かせてもらった。
昔の面影は全く無いけど、何だか懐かしくて、いろんな事を思い出した
今では覚えてる人も少ないだろうけど
どのくらいの人がこの場所に来ただろうか?いつも賑わっていた。

これまでに何軒も変わってきたらしいが
今の店の店主も北の家の事は知っていた

そして この際
懐かしついでに『北の家』の板さんだった田中はんに連絡してみることに。
福井県出身だけど北の家を閉めてからも東京で働いていて何度か噂も聞いていたから連絡先も知ってた

でも話すのも会うのも
これまた何十年ぶり

いやぁ~懐かしい!!


懐かしすぎて涙が出そうになった

いろいろあったなぁ~と懐かし話が尽きない
毎日ドキドキしていたような気もする

知らないうちにずいぶん時間が経って
気が付いたらクソジジイになってる




バタバタとして落ち着かない毎日
こんな出来事も気が紛れてホッとする

やっぱり来て良かった。


こんな頃の時代の話