不思議なシステム

テーマ:
JRの津田沼駅から品川まで総武本線快速久里浜行きのグリーン車に乗った
グリーン車といえば新幹線が思い浮かぶけど、こういう電車にもグリーン車があるんだねぇ~

と、買ってきた乗車券を渡されると


乗車券の他にグリーン券
これも新幹線にもあるチケット

ところが、よ~く見ると

グリーン券に車両番号も座席番号も記されていない
もちろん、出発時間、到着時間も書かれていない

えっ!?
どこに乗ればいいの?

どうやらグリーン車は座席指定がなく
適当に座ればいいんだと
でも、満席になってたら・・・

と思いつつも車両がホームに入ってくるとグリーン車両は


心配ご無用。。。
スッカラカンでありました。

適当に座ってみたものの
何となく不思議なシステム

そして、もっと不思議だったのは

スタッフもやっぱりグリーンが楽だし料金も高くないということで普通の乗車券にグリーン車代を払って座ることに。

で、車掌さんを待ってグリーン券を注文するとあら不思議
津田沼の駅で買ったグリーン券代570円が車内で買うと 830円
えっ!?何で???
乗車券にはちゃんと津田沼からと書いてあるから同じはずじゃないの?

車掌さんが間違えたの?

と、前の座席にある張り紙を見ると


『車内料金』での発売・・・

ど~してだろう?

最後まで意味が分からないまま品川で降りたのでした。