愛あるステキなあなたへ






いままで、

この世の中の多くの人は…




「自分は『お金持ち』なんかと縁がない」




と思っていたそうです。





その理由は…




「たくさんのお金を得る方法がわからないから…」


「学歴がないから…」


「とりたてて秀でたものがないから…」


「ごくごく平凡な家庭で育ったから…」



「親も、いつもお金に困っていたから…」



「お金より、他に幸せがあると思っているから…」




などなど…



そういった理由により
スタートラインに立つこともなく



「自分はお金持ちとは関係ないんだ」




と思い込んでしまう人が多かったそうです。





たしかに

ひとつ前の時代の風潮では…



「お金をたくさん稼ぎたいと思ったら…


一流大学を出て、

大企業で出世する

エリートにならなくてはいけない」



とか…



「なにか事業で成功するとか、

スポーツで優秀な成績をのこすとか、


ズバぬけたことをしなきゃいけない」



と思われてきたことも確かです。






ところがいま

「新しい時代」に入り、

この流れが変わってきています。






どういうことかというと…




学歴、経験、育った家庭環境、

男性か女性かなど…いっさい関係なし。




カタチにしばられず…





「いま、

みんなが求めていることを

自分から情報発信していけば…


自然と豊かになっていく」






私はこのことがわかったとき…


ゾクゾクゾク~っと鳥肌がたちました。


(良い意味で!)







例えば、いまの時代

「自分から情報発信しよう!」と思ったら…




それがタダ(0円)でできる「ツール」が

いろいろそろっています。





ブログ、フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、メルマガ…






そういうものを使って

自分から



「みなさんのために少しでもお役にたてば…」



というものを発信していれば…




自然と「押し上げられるように」成功していく。








2018年も半ばに入り

これから

その流れが

ますます加速していくのを感じています。






大切なのは、発信する情報は

「みんなのために役立つこと」。





「愛を自分から投げかけられる人」



「惜しみなく自分が知っていることをシェアできる人」




そういう人に

お金があつまる時代に

なっているのです。







愛あるステキなあなたへ





私はステキな尼僧さま(女性のおぼうさん)から

こんなことを教えていただきました。




「お釈迦さまは究極のニートだったんやで」




「ニート」というと

言葉がちょっとアレですが…




「お釈迦さまの教えで救われた人が

食べ物やお金を持ってきてくれるので…



お釈迦さまは働かなくても、暮らしていけた」




っていうことなんです。





お釈迦さまは、悩んだり、

苦しんでいる人のところに行っては…




自分が悟ったことを

惜しみなく教えてあげていたそうです。




そしたら、その教えで

救われた人たちが…



「お釈迦さま、これ食べてください!!」



「お釈迦さま、このお金はお礼です。

少しですけど、うけとってください!」




と持ってきてくださるので…




いつしか…




「悟ったことを惜しみなく教える」





をやっているだけで

お釈迦さまは暮らしていけるように

なったそうです。






お釈迦さまが

はるか昔の2600年ほどまえに

やっていらしたことと…



「いまの時代の流れ」が…



おんなじ流れになってきている。






私が最近、

大切なキーワードとして受け止めている…




「古代からの叡智の復活」




がここにも表れているのです。








これから

「幸せなお金持ち」に

なりたい人は…





みんなが

求めていることを

自分から情報発信していく」





を意識してみてください。





キーワードは…




「知っていることを惜しみなくシェアする」




です。







そして…



「ちょっと意識を変えただけで

お金の波にのっていく魔法」



について

もっと詳しく知りたい方は…




ぜひこの本を読んでみてくださいね(*^_^*)




***************************






※新刊についての

くわしいご紹介は、こちらをご覧くださいね!



 

新刊がでます!…『すごい!金運の引き寄せ方』                

 

 

 

 

 


*****************************




あなたがますます

豊かで幸せであることを

私はいつも応援しています(*^_^*)





今日も、ありがとう

いつも、ありがとう。