ファミレスで協議

テーマ:
こんばんは。
つくしですハムスター


本日、夫と養育費や慰謝料について話し合いをしてきました。
夫と2人っきりになると、また脅されたり言葉で惑わされたりしそうだったので、私の両親にも同席してもらって場所はファミレスを指定しました。



今まで離婚の話し合いはどちらかの家で行なっていたので、他人の目のつくところで協議をするのは初めてでした。
場所をファミレスにしたのはとても良かったです。
いつも話し合いにならなかったのに、今回はちゃんとお互いの要求をまとめることができました。(そのあとで残りの荷物を取りに家に寄ると、とたんに高圧的になりました。)



そして話し合いたいことを事前に箇条書きにしたノートを持参して、夫が言ったことをその場で書き取りながら進めていきました。(もちろんボイスレコーダーも置いて。)
モラハラ加害者は口が達者で、都合が悪くなるとすぐに話を逸らして自分のペースに引きずり込もうとするので、この手段は必須だと感じています。
別居してからは夫と電話をするときも毎回そうしているのですが、こうすると夫がいかに話を歪めてこちらを丸め込もうとしているかがよく分かりました。



しかし夫の頭の中はやはり理解できない。
まず最初に「今までのことを踏まえて、私と子どもに対してどう思っているの?」と聞きました。
どんな謝罪の言葉を使うのだろうと想像していたのですが、夫は「帰ってきてほしいとしか思っていない。」とだけ言いました。


そういうことを聞いているんじゃないんだけどなぁ〜…、と思いました。
それと同時に、予想の斜め上をいく回答に、やはりこの人はサイコパスなんだろうか?とも思いました。



そしてこちらが提示した養育費と慰謝料が思っていたより高かったようで、「そんなんなら収入を減らす!」と言ってきました。
自分がしたことの責任を、そこまでして取りたくないものなのか…?
本当に情けないやら格好悪いやら…。



今回は双方の合意には至らなかったので、まだ話し合いを重ねなくてはなりません。


さっさと片付けてスッキリしたい気持ちも大いにありますが、妥協して後悔したくない。
長期戦になっても粘っこく頑張ろうと思います。



ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村