【鎌倉にある関東最強居酒屋 写楽】特別純米酒 義侠 | 月島で飲む酒旨い酒
2009-01-06 16:09:33

【鎌倉にある関東最強居酒屋 写楽】特別純米酒 義侠

テーマ:日本酒
東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、正字体:東洲齋 寫樂、生没年不詳)は、江戸時代の浮世絵師である。
寛政6年(1794年)に出版が開始された後、確認されている錦絵作品は、およそ10ヶ月の期間内に集中しており、その後の消息は不明である。

wikiより引用




写楽が活躍していた時代の江戸料理。
悲しくも美しい郭の話を軽妙洒脱に描く池波正太郎。

壁にあるいくつもの振り子時計。
粋をテーマにした居酒屋数多くあれどここほど粋な店はないでしょう。






鎌倉の居酒屋、写楽。
今年はこんな料理をいただきました。


お酒は山忠本家酒造の特別純米酒義侠。


月島で飲む酒旨い酒






















お酒は何が旨いのか?料理にどれがマッチするのか?

これだけあると迷ってしまいます。
飲んだことの無い銘柄も多いし。

月島で飲む酒旨い酒























それならばと選んでいただいたのが義侠。

私の大好きな味と香りですね。
青リンゴを思わせるような果実香と適度な酸味があって料理を引き立てます。

旨い、旨いのだけど危険な酒。
なんぼでも飲めてしまう軽やかさを持っておりますね。

写楽には焼酎はありません。
日本酒をじっくりと味わってください。

ワイングラスあるけどワインもあるんだっけ?







■鎌倉 粥茶屋写楽
神奈川県鎌倉市常盤330-1
0467-32-1904
営業時間:午後7時30分~翌朝午前4時。
定休日:年中無休












tsukuda-tsukishimaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス