皆様いつも応援ご支援本当にありがとうございます。

 

今日もたくさんの福島ニャンコの命が繋がっています。

 

前回の福島活動報告です。

 

 

 

いつもは活動後数日中には活動報告を書いていたのですが。

 

今回は気持ちが整わずどうしても書けませんでした。

 

 

 

前回の活動は嬉しいことと悲しいことが共存していて・・・

 

ようやく今日書くことが出来たのですがうまく表現出来るか分かりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、とにかく書かないと。

 

こちらは嬉しいこと。 楢葉町某給餌場。

 

 

 

もうこの給餌場で猫を目撃することはほとんどありません。

 

警戒心が強い子ばかり残っているので人前には現れないんです。

 

でもトレイルカメラを設置すると深夜にご飯を食べに来るニャンコ達数匹の姿。

 

確実にニャンコ達は来ています。

 

 

 

しかしこの日は到着後車を遠くに止めてそーっと歩いて行ってみると・・・

 

いました!

 

見えますか? 草村の奥からこちらを覗きこんでる黒白ニャンコ。

 

 

 

トレイルカメラ設置すると一日に何度も餌場に現れる姿が映っているご紹介した子です。

 

そして餌場付近から足早に去って行く男の人の姿もありました。

 

 

 

男の方が去った後に猫がいたということは・・・

 

ひょっとするとあの方はご飯をあげに来てくれているのかな??

 

ここは周辺に協力者がいないので協力者だとすれば凄く嬉しい。

 

 

 

とにかく次回は少しこの餌場付近でまたあの男の方が来ないか待機してみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次の給餌場。 旧ニャンコリゾート。

 

以前はここに津波被災した大きな工場跡地がありました。

 

だからたくさんのニャンコが雨風を凌げ、ボラさんが運ぶご飯も確実に食べられた。

 

 

 

今は解体され周辺は何もない野っ原。

 

なので画像のように大きな管(数メートルの)を置いて給餌しています。

 

何か餌箱などを作っても猪などに簡単に吹っ飛ばされてします。 彼らは軽自動車ぐらい動かす力ありますからね。

 

でもこれなら吹っ飛ばされても壊れないし5キロぐらいフード入る。

 

 

 

しかし・・・

 

この管の給餌器もまた移動しなければならなくなりました。

 

ここに作業員さんの事務所や宿舎が出来るようなのです。

 

いつものことなのですが。

 

 

 

1時間ほど新たな場所を探しました。

 

そして少し離れた画像の場所に管の給餌器を移動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹空いて来るのにまた餌場を探さなくてはならない。

 

ニャンコ達には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 

 

今回もちゃんと新たな餌場を見つけてくれるかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回自分がブログ暫く書けなかった理由は、活動の移動中にある若い女の子(高校生ぐらい)と偶然話をしたんです。

 

その子から聞いた話が原因です。

 

 

 

その前に。

 

数年前までは楢葉町にはかなりの給餌場がありました。 今は撤退で給餌場は10ヶ所を切っている。

 

撤退には嬉しい撤退とどうにもならない悲しい撤退がありました。

 

 

 

嬉しい撤退は、楢葉に人が戻り、敷地内に来る子にはそこのお宅の方がご飯をあげてくれるようになった10ヶ所近くの場所。

 

悲しい撤退は、土地を売ってしまったから給餌に使わせてもらえなくなり、探しても、探しても新たな候補地が見つからなかった数ヶ所。

 

 

 

福島では多くのボラさんが給餌場を許可なく作って、問題になったのを今までたくさん見てきたのでやはり許可がないと給餌は難しいんです。

 

たとえ使えそうな土地があっても。 やはり土地の所有者の許可がないと。

 

活動に支障が出る大きな問題になる可能性がある。

 

 

 

数年前。

 

そんな理由で撤退したある給餌場。

 

食べに来ていた子達が必ず他の給餌場を見つけてくれることを強く信じて撤退。

 

しかし餌場の消滅と共に猫達は消えてしまいました。

 

 

 

前回の活動中。 その近くを通ると。

 

餌場がなくなってからそこで今まで一度も見なかった猫の姿が!

 

とにかく嬉しくて車を止めてニャンコに近づきました。

 

ニャンコは逃げてしましました。

 

 

 

しかしそのニャンコがいた前のお宅から偶然女の子が出て来たんです。

 

「あっ、こんにちは。 今ここに猫がいたもんで」

 

と、挨拶して、ここが避難区域だった頃、ここで猫達にご飯をあげて世話していたことをその女の子に伝えました。

 

その子達が現在どうしてるか情報を知りたくて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するとその女の子はかなりの情報を持っていたんです。

 

今もその子達は生きているという嬉しい情報を!

 

 

 

女の子は避難先から1年程前に楢葉町に帰還したらしい。 自分が目撃した猫もその子が可愛がってる猫なんだとか。

 

「他にも野良ちゃんがいるんですよ。 この辺は」

 

それはその場で泣きたくなるほど嬉しい情報でした。

 

みんなすっかり見なくなったけど何かを食べて生きていてくれたんだ。

 

 

 

でも、そんな嬉しい情報だけではなく、悲しい情報も女の子は持っていました。

 

ここにいた子達の2匹は何か不審な死に方をして死んでしまったんだとか。

 

「三毛ちゃんともう1匹が口から何か吐いて・・・」

 

 

 

 

そういえば三毛ちゃんここにいたな・・・

 

その子の亡骸を見た訳ではないので事件性があるかどうかは自分には分かりませんが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前自分が世話していた子達のその後のこと。 嬉しい知らせ。 そして悲しい知らせ。

 

両方の情報がとても自分には重要で頭が混乱しました。

 

 

 

この日の活動後や翌日はなんだか一日頭がボーっと。

 

心ここにあらず。

 

 

 

活動報告も頭が混乱して書けない。

 

でも今はようやく落ち着きました。

 

 

 

とにかくあの場所の猫達を気にしていてくれた人が一人でもいた事がとても嬉しい。

 

それが凄く嬉しい。

 

近々また尋ねてもう少し今いる子達のことを詳しく聞いてみようかな。

 

 

 

 

 

 

 

【毎週の福島猫助け活動支援金のお願い】

 

 

● ゆうちょ銀行  記号 10130  番号 25678521  タカザワ マモル

 

● 他銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行  【店名】 〇一八 (読み ゼロイチハチ)  【店番】 018

 

【預金種目】 普通預金  【口座番号】 2567852   タカザワ マモル

 

 

 

【福島猫助け活動 活動協力連絡先】


 
現地の活動、後方支援、協力していただけそうなことがあればご連絡下さい。
 
090-4833-2694 高沢

 

 

 

遅れましたがあけましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願い致します。

 

 

 

明日は朝一で福島。 今年最初の活動日です。

 

 

 

1月の福島活動予定は、明日10日(楢葉猫給餌と広野猫TNR打ち合わせ)と23~24日(楢葉猫給餌と広野町猫TNR)です。

 

活動参加希望の方はご連絡下さい。

 

 

 

そして今年も活動支援金がまだまだ必要。 後方支援、情報拡散での応援も大歓迎です!

 

 

 

それでは明日も福島で精一杯頑張って来ます!

 

 

 

 

 

 

【毎週の福島猫助け活動支援金のお願い】

 

 

● ゆうちょ銀行  記号 10130  番号 25678521  タカザワ マモル

 

● 他銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行  【店名】 〇一八 (読み ゼロイチハチ)  【店番】 018

 

【預金種目】 普通預金  【口座番号】 2567852   タカザワ マモル

 

 

 

【福島猫助け活動 活動協力連絡先】


 
現地の活動、後方支援、協力していただけそうなことがあればご連絡下さい。
 
090-4833-2694 高沢

 

 

 

 

 

皆様いつも応援ご支援本当にありがとうございます。

 

そして今年も一年本当にお世話になりました。

 

 

 

今年も皆様の応援のおかげで福島残された命を繋ぐ活動、繁殖を防ぐ活動、無事行うことが出来ました。

 

 

 

26日~28日まで今年最後の福島給餌活動&TNR活動報告です。。

 

 

 

と、少し早いですが12月の活動収支報告です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやーそれにしても今回は肉体的にも精神的にもきつかった。

 

 

 

仕事終わって26日深夜に福島広野に入り、現地で捕獲器かけてくださっているLYSTAさんとバトンタッチでTNR活動。

 

 

 

でも、その前に少しだけ楢葉町のニャンコの深夜給餌活動。

 

 

 

少しでも先にやっておかないと楢葉のニャンコ達もお腹空かせてるだろうと思って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、広野町に入りようやくバトンタッチ。

 

既に21匹のニャンコ達が捕獲器に入ってたそう。

 

 

 

その後自分が朝まで待機して4匹入り、今回の捕獲頭数は計25匹でした。

 

 

 

朝になりいわき湯本までニャンコ達搬送。

 

いながき動物病院さんに手術をお任せしました。

 

 

 

いながき先生、どうぶつ基金さんには今年も一年本当にお世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく休みなしで朝まで頑張ってニャンコ搬送も完了。

 

ようやくお昼休憩。

 

 

 

今回はいわき湯本にあるサッカーチームいわきFCのクラブハウスでランチ。

 

いわきFCは現在社会人クラブチームですが本格的にJ1リーグ昇格を目指しているそうです。

 

 

 

このクラブハウスは日本で唯一一般の方も入れるクラブハウスでレストランやジムなども併設されています。

 

クラブハウスも立派。

 

 

 

J1リーグ昇格目指して頑張れ! いわきFC!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日のグラウンドでは子供達のチームが試合をして盛り上がってました。

 

芝も綺麗。

 

 

 

で、ランチ休憩が済んでから楢葉町に行き給餌活動の続き。

 

なんだかんだであっという間に夕方。

 

 

 

ニャンコ達の引き取りの時間なのでまた湯本へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、またここからが長ーーーーーーーーーい待機時間。

 

リリースする朝までニャンコ25匹と車内待機。

 

待機に広野町役場駐車場をお借りしました)

 

 

 

いつもはリリースを現地の方に任せるのですが、今回は少し勝手が違う。

 

今回の現場はリリースまで自分です。

 

 

 

とにかく車内でニャンコ達が悲しそうに泣くので辛い。

 

精神的にも限界。 疲れきってる肉体も限界。

 

そして朝には寒さの中みんなをリリースしなければいけない。

 

そのことも考えるとまた辛い。

 

 

 

ニャンコ達のことが気になり眠れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長いーーーーーーーーーーーーい夜が終わりました。

 

ニャンコ達をリリースしました。

 

 

 

寒さの中ニャンコ達を放すのはとても辛いし切ない。

 

でもやるしかないんです。

 

 

 

今回寒さでカメラ撮る気力もなかったので25匹ニャンコの画像はなし。

 

 

 

とにかくみんなまたお外の生活だけれど長生きして欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、リリースの後にもう一つ重要な仕事。

 

 

 

実は今回手術した子の中にまだ3ヶ月に満たない子がいたんです。

 

手術は出来たのですがリリースまでには数日おいた方がよいとのこと。

 

なので緊急でリリースまでの預かりさんを探しました。

 

 

 

そして広野町のNさんが預かってくれることになりました。

 

Nさんには本当に感謝です。

 

 

 

しかし脱走が怖いので、こちらも緊急で脱走出来ないような上部が開くキャリーを購入。

 

キャリーの中には暖かい猫ハウスも購入して入れました。

 

チビは中でグッスリ寝てくれたので良かったです。

 

 

 

今回の活動は大型の車を借りたのでそのレンタル料やガス代高速代もいつもより大幅にUP.

 

最後にキャリーやら猫ハウスやらでまた出費。

 

 

 

でも今回も皆様の応援があるので今回も無事活動が出来ました。

 

いつものことですが感謝でしかないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広野のKさん宅でLYSTAさんの捕獲器を洗浄後乾燥中

 

乾燥後、また湯本に捕獲器を返却しに行って今回の活動は全て終了。

 

 

 

今回はこの時期の寒さと車内待機の長さと寒さの中のニャンコリリース・・・

 

活動が本当に長く感じた。 実際長かったんだけれど。

 

 

 

こんなに家が恋しくなったのは久ぶりかも。

 

とにかく使命完了。

 

 

 

ようやく帰れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kさん宅でご飯待ちの外ニャンコ達。

 

みんなまた来年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年もみんなの為に福島で頑張るよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【12月活動支援金収支報告 12月28日迄】

 

 

● 12月1日 ~ 12月28日までの支援金

12月3日 イワガミ様  12月5日 アダチ様  12
月6日 オオニシ様

 

12月13日 ワカバヤシ様  12月16日 スズキ様  12月19日 メグロ様

 

12月19日 ヤマザキ様  12月20日 サトウ様  12月20日 イトウ様

 

12月21日 ヨネコ様  12月21日 ウメズ様  12月21日 コンノ様 

 

12月27日 ヨシダ様

 

12月の支援金合計 88000円  11月の支援金残高 75341

 

支援金合計 163341円

 

 

 

● 12月の支出 (都内~福島2回往復)

 

レンタカー代金 31490円  高速道路料金 (JR運賃含む) 21925円

 

ガソリン代金 18796円  キャットフード他備品(キャリー等)代金 31880円

 

LYSTAさんTNR捕獲経費(ガス代等) 8000円

 

不妊去勢手術25匹 どうぶつ基金様 チケット25枚使用 コンベニア1匹分 1080円

 

 

12月支出合計 113171円

 

 

● 支援金残高 50170円

 

 

 

 

 

【毎週の福島猫助け活動支援金のお願い】

 

 

● ゆうちょ銀行  記号 10130  番号 25678521  タカザワ マモル

 

● 他銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行  【店名】 〇一八 (読み ゼロイチハチ)  【店番】 018

 

【預金種目】 普通預金  【口座番号】 2567852   タカザワ マモル

 

 

 

【福島猫助け活動 活動協力連絡先】


 
現地の活動、後方支援、協力していただけそうなことがあればご連絡下さい。
 
090-4833-2694 高沢

 

 

 

 

皆様いつも応援ご支援本当にありがとうございます。

 

遅れましたが先週の福島活動報告です。

 

 

 

この日は雪がちらほら。 とても寒い一日でした。

 

楢葉町で給餌活動。 広野町で前回使用した捕獲器の洗浄。

 

そしてまた新たな繁殖現場へ(汗)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楢葉町の某給餌場。

 

前回までこの場所にあった作業事務所が跡形もなく消えている。

 

 

 

まぁ楢葉町ではよくあることですが。

 

一時的に作業員さんが集まるコンテナハウスの事務所を作り、その現場の作業が終わればすぐに撤去。

 

 

 

人が増えて賑やかになったりまた人が去り寂しくなったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今も津波の爪跡が僅かに残るこの給餌場もそう。

 

作業員さんの施設が出来たかと思うと1~2ヶ月ですぐ消える。

 

もうそれが何度も繰り返されています。

 

 

 

作業員さんが長く同じ現場にいるのであれば、猫達にご飯をあげてくれる方も出てくるのでしょうが。

 

津波跡地には人もいないし、作業員さんもすぐに去る。

 

 

 

結局、自分のようなボラがまだまだ頑張るしかないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楢葉町の給餌活動終了後は捕獲器の洗浄をしに広野町Kさん宅へ。

 

Kさん宅にはいつも大量の捕獲器を置かせてもらってます。

 

本当に感謝なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捕獲器を乾燥させているとKさん宅敷地内の常連ニャンコ達が集まって来ました。

 

ここの子達約30匹はみんな手術済み。

 

ご飯はKさんがあげてくれています。

 

 

 

TNRが完了した現場はほっとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、次から次へと出てくる広野町の繁殖現場。

 

この日も新たな現場へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの現場もざっと数えたら25匹前後(汗)。

 

ここは来年になるけれど一刻も早くやりたい。

 

 

 

どうぶつ基金さんのチケット期限が年内いっぱい。

 

来年になればまた予算に困る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の広野町TNR日程は26日27日。

 

もふなさん、がんさん、いつも声をかけて下さり本当にありがとうございます!

 

しかし残念ながら皆様まだ仕事なんですよね(涙)。

 

 

 

チケットが使える年内に1匹でも多くの未手術ニャンコの手術を済ませておきたい。

 

26日27日の広野町TNR。

 

参加出来そうな方は是非一度ご連絡下さい!

 

 

 

TNR未経験の方でも車で現地に来ることが出来る方大歓迎です。

 

 

 

そして参加ボラさんがいればそれだけ交通費などもかかります。

 

楢葉町給餌活動、広野町TNR活動。

 

いつものことで恐縮ですが全国の皆様の応援ご支援何時でもお待ちしています!

 

情報のシェア拡散など後方支援も大歓迎です!

 

 

 

 

 

 

 

 

【毎週の福島猫助け活動支援金のお願い】

 

 

● ゆうちょ銀行  記号 10130  番号 25678521  タカザワ マモル

 

● 他銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行  【店名】 〇一八 (読み ゼロイチハチ)  【店番】 018

 

【預金種目】 普通預金  【口座番号】 2567852   タカザワ マモル

 

 

 

【福島猫助け活動 活動協力連絡先】


 
現地の活動、後方支援、協力していただけそうなことがあればご連絡下さい。
 
090-4833-2694 高沢

 

 

 

 

 

 

皆様いつも応援ご支援本当にありがとうございます。

 

そして、いながき動物病院様、LYSTA様、どうぶつ基金様本当にありがとうございます。

 

皆様のおかげで福島残されたニャンコ達の命が繋がり繁殖も防ぐことが出来ています。

 

引き続き全国の皆様の応援ご支援お待ちしています。

 

 

 

11月の収支報告と12月の活動予定です。

 

で、12月の活動予定。 といっても実はまだ決まっていません。

 

ただ、広野町のTNRは出来れば12月に2回やっておきたいところです。

 

近日中になんとか日程決めたいので参加出来そうな皆様ご連絡お待ちしています!

 

 

 

予断ですが先日観てきましたよー、上映始まった「ボヘラプ」。

 

自分は学生時代はUKロック専門。

 

ストーンズ、ツッぺリン、ビートルズ、クイーン、キッス・・・ まぁ、UKだけではなかったんですが。

 

 

 

そして1985年のあの日。 TVに自分もかじりついて見てたのが・・・

 

史上空前の規模で行われたアフリカ難民救済ロックフェス。

 

ライブエイド。

 

 

 

まさかそのライブエイドが映画で再現されるとは。

 

映画は全編素晴らしかったのですが、ラスト20分近くはもう至福の時間でした。

 

号泣。

 

 

 

そしてフレディが無類の猫好きなのは、実はこの映画まで知らなかったんです。

 

ニャンコたくさん飼ってたんですねー

 

この映画はクイーンとフレディの映画ですが実は隠れニャンコ映画です(笑)

 

 

 

なので次回の福島はフレディの魂と共に行って来ようと思っています。

 

「オイオイ、気がついてなかったのかい?

 

俺はいつだったアンタの福島の活動に同行してたんだぜ」 by フレディ

 

 

 

 

 

 

 

【11月活動支援金収支報告 11月30日迄】

 

 

● 11月1日 ~ 11月30日までの支援金

11月2日 ノブタ様  11月2日 オオニシ様  11
月5日 キリュウ様

 

11月6日 イワガミ様  11月7日 シオカワ様  1114日 オオヤマ(カナザワ)様

 

11月18日 スズキ様  11月21日 ワカバヤシ様  11月29日 ハヤシ様

 

11月29日 ナカムラ様  11月30日 ミアケ様

 

11月の支援金合計 63500円  10月の支援金残高 76584

 

支援金合計 140084円

 

 

 

● 11月の支出 (都内~福島2回往復)

 

レンタカー代金 22480円  高速道路料金 (JR運賃含む) 19169円

 

ガソリン代金 9827円  キャットフード他備品代金 13267円

 

不妊去勢手術6匹 どうぶつ基金様 チケット6枚使用 

 

10月支出合計 64743円

 

 

● 支援金残高 75341円

 

 

 

 

 

【毎週の福島猫助け活動支援金のお願い】

 

 

● ゆうちょ銀行  記号 10130  番号 25678521  タカザワ マモル

 

● 他銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行  【店名】 〇一八 (読み ゼロイチハチ)  【店番】 018

 

【預金種目】 普通預金  【口座番号】 2567852   タカザワ マモル

 

 

 

【福島猫助け活動 活動協力連絡先】


 
現地の活動、後方支援、協力していただけそうなことがあればご連絡下さい。
 
090-4833-2694 高沢

 

 

 

 

 

皆様いつも応援ご支援本当にありがとうございます!

 

水曜木曜と車中泊で行った広野町TNR活動と楢葉町給餌活動報告です。

 

 

 

初日水曜午後に福島到着して社会福祉協議会さんとまた新たな繁殖現場視察。

 

そこも凄い頭数!

 

広野には約25匹スポットがたくさんある(汗

 

 

 

とにかく今後予算なんとかならないかと広野町役場のHさんにご相談。

 

Hさんも考えてくれているようでいい方向に行けばいいです。

 

 

 

その後楢葉町給餌用フード買出し。 楢葉給餌活動をPM6時ぐらいから開始。

 

この時期6時はもう真っ暗。

 

ニャンコリゾート(画像上)にあ管の給餌器にフード補充しようとライト照らしたら、茶白ちゃんがいて逃げて行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、楢葉給餌活動を終了してPM9時ぐらいから広野町でTNR捕獲器準備。

 

 

 

今回はLYSTAさんと合同のTNR予定でしたが緊急でLYSTAさんが動けなくなってしまいました。

 

なので捕獲器の台数など考えてTNRの予定場所を緊急変更。

 

今までの取りこぼしの子達がいる三ヶ所の現場で捕獲を狙うことに。

 

 

 

 

2時間ほどかけて捕獲器の準備完了。

 

その後ようやく三ヶ所の各現場へ捕獲器を設置。 全て終わる頃にはPM11時ぐらいになってました。

 

 

 

雨が結構降って来て、猫達入ってくれるか心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捕獲器セットして暫く車内待機。

 

忙しかったこの日。 ようやく休息タイムです。

 

 

 

でもこれで終了ではありませんよ。

 

ここから朝までがさらに大きなお仕事待ってるんです。

 

約1時間置きに各現場の捕獲器をチェックしに行きます。

 

 

 

 

なんせ今回の現場三ヶ所は手術済みの子達がたくさんいる場所。

 

入る子は何度でも入る。

 

手術の子達がちゃんと入るよう、手術済みでまた入った子達はなるべくすぐに出さないと。

 

 

 

画像上は捕獲器購入時に付いていたトマホークのカタログ。

 

カタログには捕獲器製作の様子も出ています。

 

 

 

「いいか良く聞け。 捕獲器つうもんはなぁー一歩間違えれば凶器にもなるんだぜ。

 

心して使えよ。 そんでもって、これで動物捕まえて虐待なんてとんでもねえーぜ。

 

そんな奴らがいたら俺がぶちのめしてやるからな!

 

それから野性動物入ったらちゃんと山に返してやるもんなんだぜ!」

 

 

 

って、カタログの迷彩帽被ったあんちゃんも言ってます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間後・・・ はりというか。

 

各現場の捕獲器の中は手術済みニャンコのオンパレード。

 

 

 

上の子なんかはもう捕獲器慣れしてるのか開けても出て来ない。

 

捕獲器から出すのに10分近くかかりました。

 

 

 

おかげで自分も雨でびしょびしょでしたよー(涙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この子にいたっては捕獲器の中でまったりしてるじゃーん。

 

入ってもらいたいのはあなたじゃないんだよ(涙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車で数キロ離れた場所も行ったり来たり。

 

とにかくそんなことを雨の中必死に朝まで。

 

つ、疲れた・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、成果は。

 

三ヶ所とも取りこぼしエリアなので今回はさすがに少ない。

 

未手術ニャンコは計6匹でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝一でいわき湯本のLYSTAさんに6匹お届け。

 

6匹をいながき先生に手術してもらいました。

 

夕方広野に戻り、いつものようにリリースは広野の協力者様にお任せ。

 

 

 

これでようやく自分の二日間の活動は終了です。

 

 

 

広野町の皆様にはいつもご馳走になったりして凄く感謝なんです。

 

そして、どうぶつ基金様にも本当に感謝の気持ちでいいっぱいです。

 

日程はなかなか合いませんが、参加連絡してくださったもふなさんやがんさんありがとうございます。

 

12月は出来れば2回ぐらいTNRしたので是非日程が合えば!!

 

 

 

 

 

 

 

 

【毎週の福島猫助け活動支援金のお願い】

 

 

● ゆうちょ銀行  記号 10130  番号 25678521  タカザワ マモル

 

● 他銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行  【店名】 〇一八 (読み ゼロイチハチ)  【店番】 018

 

【預金種目】 普通預金  【口座番号】 2567852   タカザワ マモル

 

 

 

【福島猫助け活動 活動協力連絡先】


 
現地の活動、後方支援、協力していただけそうなことがあればご連絡下さい。
 
090-4833-2694 高沢

 

 

 

 

皆様いつも応援ご支援本当にありがとうございます!

 

先週もたくさんのご飯を現地で待っているニャンコ達に届けることが出来ました。

 

先週末の福島活動報告です。

 

 

 

この日は楢葉町給餌活動の終了後に山間部のUさん宅へ。

 

前回のTNRの時に捕獲器何台か借りていたのでそれを返却しに行ったんです

 

 

 

画像はUさん宅に向かう途中の峡谷。

 

楢葉の美しい秋の風景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楢葉町Uさん宅から次は広野町Kさん宅へ。

 

Kさん宅ではいつも捕獲器を預かってもらってます。

 

 

 

前回使用した捕獲器は前回の帰り際に簡単に洗ってありますがもう一度しっかり洗浄。

 

LYSTAさんにも4台借りているのでそれもしっかり洗浄してあとでお返ししに行きます。

 

 

 

捕獲器洗浄の脇ではいつものニャンコ軍団が何かもらえるのではないかと待機中!

 

このあとおやつをあげましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楢葉給餌活動、捕獲器洗浄、借りた捕獲器返却。

 

最後は今月末TNR予定の現場へ。

 

 

 

今月のTNR日程はやはりいわきにいながき先生が来る日に合わせ21~22日になりました。

 

21日捕獲で22日に手術です。

 

 

 

今月の予定は画像の25匹現場。

 

と、出来ればやっておきたいのが前回の現場と前々回の現場のとりこぼしの子達。

 

 

 

それから新たに情報入った4匹未手術猫がいる現場の計4ヶ所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月はいわきのLYSTAさんが広野町TNRお手伝い可能だとのことで本当に助かりました。

 

ただ、LYSTAさんも捕獲器の貸し出し予定が結構あるそうなので今回どれだけ使えるか。

 

 

 

自分の所有する14台とLYSTAさんが今回使える捕獲器で計何台になるか。

 

それによって25匹現場だけになるか他現場も出来るか。

 

TNRが一ヶ月遅れてまた増えてしまったこともあるので出来るだけ今月やっておきたいんですよね。

 

 

 

まぁ、広野町は他にもたくさん繁殖スポットあるのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく今月も車中泊で広野町ニャンコTNR頑張ります。

 

21日22日に捕獲器持参で参加出来る方はご連絡お待ちしています。

 

 

 

そして引き続き全国の皆様の応援ご支援(情報拡散での応援も大歓迎)もお待ちしています!

 

 

 

自分も福島ニャンコ達の為に精一杯頑張りますのでよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

【毎週の福島猫助け活動支援金のお願い】

 

 

● ゆうちょ銀行  記号 10130  番号 25678521  タカザワ マモル

 

● 他銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行  【店名】 〇一八 (読み ゼロイチハチ)  【店番】 018

 

【預金種目】 普通預金  【口座番号】 2567852   タカザワ マモル

 

 

 

【福島猫助け活動 活動協力連絡先】


 
現地の活動、後方支援、協力していただけそうなことがあればご連絡下さい。
 
090-4833-2694 高沢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様いつも 応援ご支援 本当にありがとうございます。

 

全国の皆様の応援で、福島残された猫達 の命が繋がり、繁殖も防ぐ ことが出来ています。

 

本当に感謝致します。

 

11月 の 福島活動予定日 は8日(楢葉町給餌)、21~22日(楢葉町給餌と広野町TNR)を予定しています。

 

お手伝い出来る方いらっしゃいましたらご連絡下さい。

 

ご支援、情報拡散 での 応援 も大歓迎です。

 

10月の活動収支報告です。

 

 

 

 

【10月活動支援金収支報告 10月31日迄】

 

 

● 10月1日 ~ 10月31日までの支援金

10月1日 ミアケ様  10月2日 MI様  10
月4日 アダチ様

 

10月8日 ノブタ様  10月9日 オダキリ様  10月10日 ヤマカワ様

 

10月10日 ハナザワ様  10月10日 ワカバヤシ様  10月14日 スズキ様

 

10月17日 ヒラカワ様  10月17日 サヌキ様  10月22日 サトウ様

 

10月22日 イワガミ様  10月31日 ナカムラ様

 

10月25日  広野町 イカリ様 手渡し

 

10月の支援金合計 215000円  9月の支援金残高 59071

 

支援金合計 274071円

 

 

 

● 10月の支出 (都内~福島3回往復)

 

レンタカー代金 25600円  高速道路料金 (JR運賃含む) 27428円

 

ガソリン代金 17969円  キャットフード他備品代金 16050円

 

捕獲器6台購入 62440円

 

不妊去勢手術16匹 費用48000円 (どうぶつ基金チケット9枚使用) 

 

10月支出合計 197487円

 

 

● 支援金残高 76584円

 

 

 

 

 

【毎週の福島猫助け活動支援金のお願い】

 

 

● ゆうちょ銀行  記号 10130  番号 25678521  タカザワ マモル

 

● 他銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行  【店名】 〇一八 (読み ゼロイチハチ)  【店番】 018

 

【預金種目】 普通預金  【口座番号】 2567852   タカザワ マモル

 

 

 

【福島猫助け活動 活動協力連絡先】


 
現地の活動、後方支援、協力していただけそうなことがあればご連絡下さい。
 
090-4833-2694 高沢