二十日月

Twitterもしております→Twitter


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

霞。

新年度ですね。新しい土地で新しい生活を始めて数ヶ月。
まだまだ、慣れないことだらけですが、なんとかやっています。

さて、関西を離れましたが、このような映画に参加させていただくことになりました。
お声かけいただいて、本当にありがたくて嬉しいです。
いい作品になるよう、精進いたします。
撮影は奈良なので、ちょこちょこと関西に帰る予定です。

撮影や完成はまだ先ですが、より良い作品になるようにとクラウドファンディングが本日スタートしました。
もし、ご興味あれば、是非ともよろしくお願いいたします。

奥本はじめ監督長編作品「霞晴レル」




協賛/株式会社エクシーマ
製作/HajimeCreativeHarbor
制作/OK-FILM
企画/BananaCinematicStudio

出演/葛原瑞穂
   竹田朋子

その他出演者は5月以降順次発表。
2023年公開予定。

◇クラウドファンディングページ

◇作品HP

新。

あけましておめでとうございます。
昨年はなんとか劇団の公演も打てたし、舞台も何本か出られたし、自分にとってお芝居はやっぱり大切だと実感した年でした。
公演が打てるのは応援してくださる皆様や周りの方々のおかげです。
本当にお世話になりありがとうございます。

そしてご報告です。
昨年結婚し、夫の転勤により関西を離れました。
昨年の今頃はこのような未来は想像もできず、「人生って面白いな」と思います。

転勤の準備でバタバタの中、フォトウェディングでドレスも白無垢も着せてくれた夫には感謝しかありません。

落ち着いたらお芝居にも戻ってまいります。
(演劇集団よろずやにもプロダクション イズムにも籍は残しております)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとってよい年でありますように。

 竹田朋子











あ。

『青眉のひと』のアーカイブ(記録映像)配信は、明日10/2(土)までとなっております。
公演回によって締切の時間が違いますので、ご注意くださいませ。

何度も観ていただいたり、劇場でもご覧になった上に、配信を観て頂いた方もいらっしゃるようで、本当にありがたいことです。
残り時間は短いですが、どうぞよろしくお願いいたします。

あっという間に、10月。
緊急事態宣言も解除されましたが、皆さまくれぐれもご自愛ください。
私も引き続き気を引き締めていきます。

【『青眉のひと』配信公演に関して】
オンラインの配信公演はオンタイムでなくても、アーカイブ(記録映像)が10/2(土)まで残り、ご購入いただきますと、期間内であれば何度でもご覧いただけます(終了時間にご注意ください)。
ご購入は以下のURLよりお申し込みくださいませ。
※会員登録(無料)が必要です。
詳しくは、「購入方法」のページをご覧ください。
▼オンライン13時公演(竹田専用)
▼オンライン17時公演(竹田専用)
料金:3000円

********
演劇集団よろずや 第三十二回本公演
『 青眉のひと 』
原案/演出:寺田夢酔
脚本:森美幸・寺田夢酔
◆会場
大槻能楽堂
※大槻能楽堂能舞台は 2014年に「登録有形文化財(建造物)」に登録されました。
◆あらすじ
「まるで霞を食べ、霞を衣として生きている仙人のような生活をしている」
師である竹内栖鳳にそう例えられ、名付けてもらった画室「棲霞軒」にこもって
ひたすら絵を描き続けた女流日本画家、上村松園の12歳から74歳までの画業人生を
家族や、師弟、画題に取り上げた歴史上の人物や物語の登場人物との心の交流を通して描く
明治・大正・昭和を生きた美人画の大家、 上村松園の評伝劇
◆キャスト
竹田朋子
鈴木ありさ
赤穂神惟
山口晴菜
中村太亮
つのめぐみ
山本香織(道頓堀セレブ/イズム)
上杉逸平(メガネニカナウ/イズム)
森光冬(松竹新喜劇/溺れた魚の水揚げ式)
山下春輝
KAOROSE/北田薫(演楽表現集団飛花)
福辺蓉都
折目真穂(関西タレント事務所)
佐藤敦子(VOGA)
中村佑紀(株式会社宝映テレビプロダクション)
福永愛
◆メモリアルキャスト
河口仁(シアターシンクタンク万化)
◆能楽
斉藤敦(森田流笛方)
上田敦史(大倉流小鼓方)
守家由訓(観世流大鼓方)
◆音楽
新藤 滝海(胡道吟楽庵)
マツキクニヒコ(フラワー劇場)
Kackey@dabigtree(大地の種 Office/演楽表現集団飛花)
◆スタッフ
舞台監督:中村太亮
ヘアセット:吉田あつ子
着付指導:竹田朋子
衣裳部:山口晴菜・つのめぐみ
小道具部:赤穂神惟
宣伝美術:宣伝美術家TOM
演出助手:つのめぐみ
制作協力:阪田愛子
衣装協力:胡道吟楽庵
当日運営:尾澤ショータロー
制作部:鈴木ありさ  
どうぞよろしくお願いいたします。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>