覚えられない女

テーマ:
私には昔から弱点がある


それは
名前が覚えられない



名前を聞いて半日も経てば
すっかり忘れてしまう事が多い



カナダに来てからも変わっていない



どっちかというと
更にひどくなっている気がする



カナダは移民の国なので
カナダ人と言えども
名前はそれぞれの国の
バックグラウンドからが多い



私にとっては
暗記レベルが高すぎる



しかも名前だけでなく
発音まで覚えないといけない



最近同じコンドに住む
インド人親子と知り合った


彼女の息子は4歳になったばかりで
この9月からは息子と同じ幼稚園に
通うということだった


ナーイースゥ
ママ友とやらになれるかも



彼女が息子の名前を聞いてきたので
(ちなみに私の息子の名前は覚えやすい)
彼女の息子の名前も聞いた


ラ◯◯◯◯◯◯◯


まずインド人の名前はかなり複雑で
しかも発音が難しい



母親に発音を訂正されたが
なかなか言えなかったのを
覚えている



結局わずか数分で忘れる


数日後
コンドについてある公園でまた出会った


2回目はまだいけると思う



ごめんなさい
彼の名前何だったっけ?


ラ◯◯◯◯◯◯◯


しばらく呪文のように頭にいれておいた


これが私が名前を覚えるやり方だ
名前を聞いてからその名前を繰り返し
頭にたたき込み
本人が去った後に携帯のメモに記入



今回はそのチャンスが訪れたのは
しばらく話し込んでしまってからだった


またしても忘れてしまった


撃沈



そういう時に限って数日もたたないうちに
また会うことになる


さすがに毎回会う度に
名前を聞くのは失礼かと思い
適当に流して母親が息子を呼ぶまで待つ
そして次は待たずメモをすると決めていた



息子と遊んでいたラ君を
母親がとうとう呼んだ


真顔

早すぎた
そして訛りすぎて
聞きとれない



結局今も分からず 
ラ君になっている


9月、息子と同じクラスになるか
ラ君