家族で買い物に行った帰り


私と息子は手をつないで
ベビーカーを引く夫の前を歩いていた


信号が変わり横断歩道を渡っていた時
左側から左折してくる車が見えた


止まるに違いない

そう思ってしまった


しかし車はゆっくりであるが
止まろうとせず
私達に突っ込んでくる


後ろで夫が

Hey〜!!!

と大声で叫ぶ



私は予想できなかった状況に
固まってしまった
とっさになると脚がすくむ



車の助手席では
多分運転手の母親か
両手を上げて凄い形相で
運転手の娘らしき女性に
何かを言っていた


やっとブレーキをかけた運転手


この時やっと我にかえる

今轢かれよった



助手席の女性は両手で頭を抱え
まだ何か運転手に言っている


運転手は多分運転の練習中だと思う

バツの悪い顔だった


私1人ならまだしも横には息子がいた
もしあの車がもう少しスピードがあったら
助手席の女性がいなかったら


ゾッとした


実はこれが初めてではない


私はペーパードライバーなので
大きな口は、きけないが


言わせてもらうと
トロントニアン
運転が雑すぎる


前が詰まっているのに
計算せず余裕で横断歩道の
ど真ん中で止まっている車は
本当によくみる


左折、右折のタイミングが
悪すぎて歩行者が危険状態


何を考えてるのか突然方向転換


駐車はそのまま突っ込む
(日本のようにバックで入っている車は少ない)


挙げたらキリがない


しかも都会だからか
短気な運転手が多い


わずか数秒発進が遅れただけで
ブーブーブー

とヤジが至る所から飛んでくる


カナダ人は温厚と言われるのだが
トロントニアンは車に乗ると
人が変わるのか?


かなりバリバリに運転している
私の知り合いでも
ダウンタウンでの運転は
苦手と言っている


こんな感じを12年間見ていると
運転したくない症候群に陥っている


私の運転免許証は
ただの身分証明書となっている



トロントに住んでいる方
トロントに来る予定の方
歩行者は優先と思わず
横断歩道渡る時はよく確認してください