今日息子が遊んでいる時に

ファッファッファッ

と言っているのが聞こえた


私は思わず
なんて?
と素早く反応した


息子がFワード(F○CK)を使ったと思った


結局はファッファッファッと言う
笑い声だったみたいだが
あまりにも紛らわしいので
違う言い方をするように伝えた


息子が近くにいる時は
テレビはつけないのだが
(つけてもニュースや子供番組)


一歩外にでたら
そこはFワードが溢れ
自然に耳に入ってくる



特にFワードをカッコいいと
勘違いしているのか
若者達の話はしょっちゅうでてくる


ファ○ク、ファ○キング渋滞で
バスはファ○キングスロー
向かう途中だけどファ○ク
全然進まない


など
一言一言にもれなく付いてくる



言葉を習得中でなんでも真似をする
3歳児


結構ハラハラする




もう一つ
Oh my god 
オーマイゴッド


よく使われるし聞く言葉で
悪いようには聞こえない言葉だが
これも避けるべき言葉


知り合いの子供が
オーマイゴッドと言った時
両親はかなりきつく叱っていた


その言葉(God)を軽々しく使うなと


信仰心が強い家庭などでは
このオーマイゴッドは言わない


なぜなら簡単に神の名(God)を
使うなということである


ではなんというか


その家庭では
Oh my goodness 
オーマイ グッドネス
を使っていた


そのほかにも
Oh my gosh 
Oh my 

などもある


実は私がカナダに来た当初は
Oh my godしか知らなかった


この言葉が周りを
不快にしていたかも知れない


多分、私と同じような人が
日本にもいるはず
海外旅行などに行く時は気をつけて下さい