民間子育てママサポート『月のりぼん』 三重/津

民間子育てママサポート『月のりぼん』 三重/津

“ママ”になること。“ママ”のすべてをサポートし、応援していきます。

全国にいる
日本知育玩具協会認定講師の皆さんと、

ぎゅっと塊になって

社会貢献活動をしています。


日本知育玩具協会認定講師
ベビートイ、キッズトイマイスター
保健師の小林麻以子です。


星まずはお知らせウインク

「メルマガ始めます。」

協会のイベント、講師活動、
「月のりぼん」の活動、
赤ちゃんから高齢者への保健師活動、
一児のお母さん。


私、気づけば色んな事をやってます。

「まいこさんって今何やってるの?」ってよく聞かれます。笑

ぜーんぶやってる。笑

なぜなら、
私の中で全部がつながっているから。

人との出会いの中で繋がりを大事にし、
仲間という塊を作ってます。



「小林さんに会いに来た♩」と相談ブースに来てくれるお母さんもいれば、

月のりぼんの居心地をメッセージくれるお母さんもいる。

講師活動をする中で相談しあえる同期もいれば、
アドバイスをくれる先輩もいる。

数えきれない経験を積み
スキルを身につけていってるって事を、
自覚してきたこの頃です。



そんな私の日常を切り取って
配信していくことにしました。


自信のない子育てを卒業しよう! 【子育てが幸せになる方法】の購読申し込みはこちら


幸せな子育ては、
これからのあなたを支えます。

メルマガ登録お待ちしてます^^




今月12日、

愛知県刈谷市で開催した

デジタルデトックス子育てフェスティバルあいち


企画、準備、運営、
終わってからの報告、集計まで
膨大な時間を費やし、
(実はまだ終わっていない。汗)

イベントすべてに携わってきました。



この時間と経験は、
私のこれからの社会貢献活動と講師活動に
必ず役立つものと信じて止まないくらい、価値あるものとなりました。


総来場者数を理事長指導のもと、
丁寧に集計して鳥肌が立ちました!!

660名



実は、昨年より落ち着いていたんです、会場。

image

参加者さんとお話する時間もあり、
喜びの声が多かったのは紛れも無い事実。


スタッフからも、
「ひと家族、一人一人に丁寧に寄り添えた」という声も挙げられ、


当日は、「来場者数が昨年より落ち着いたからかなぁ…」なんて、ちょっと複雑な気持ちでいました。



でも、違ってました!

逆に増えてた!!!



→ちなみに、昨年の感動を綴ったブログはこちらです。


昨年の反省と、
これまでの経験を生かし、

子どもたちの健やかな成長と幸せだと思える未来を願う、お父さん、お母さんのためのイベントづくりに奔走した数ヶ月。



結果、

本当に多くの励ましの声と、
ねぎらいと、

今後を求める声をかけてくださいました。


私が理事長の藤田篤先生と担当した
デジタルデトックス子育て®︎講座に寄せられた声の一部です。
 下矢印


・デジタルデトックス講座を受講し、漠然とした不安が明確になり、親としてどう行動すれば良いのかについて考えられるようになった。

・とても良い話が聞けました。デジタル機器は良くないとはわかっていましたが、なかなかデトックスに踏み出せずにいました。今日のお話を聞いて、大切なこどものために私が選ばないと!!と思えました。



日本知育玩具協会は、
今年、日本全国に存在する〇〇協会と名のつく協会を評価する
”協会アワード”で、

最優秀社会貢献部門賞を受賞しています。


日本で最も優れた、
社会貢献活動をしている協会で、

所属講師が自立して活動している協会です。



夏のイベント
・アナログおもちゃのフェスティバルみえ
・デジタルデトックス子育てフェスティバルあいち

を終え、今思っていることは、

同じ価値観を持つ子育てをしているなら、

励まし合いながら、
支えあいながら、

幸せな子育ての時間を共有しませんか?ということ。



これはあなたへのメッセージです^^


講座を開講しなくても、

お母さんがインストラクター資格を得ることで、
協会からあらゆるコンテンツを得ることができます。

自分の子育てのためにインストラクターになった人も多くいます。


そんなママインストラクターさんが、
この夏のイベントにたくさん力を貸してくださいました!



来年はあなたも仲間に加わりませんか?

あなたの子育ての大きな強みとなり、支えになるはずです。


その第一歩が2級講座です。
 ⬇︎
▼講座のご案内

「魔の2歳」に育てないためのおもちゃと絵本の与え方を学んでみませんか?
私はこの講座で、「幸せな子育て」のための土台について、根拠に基づいて学ぶ大切さに気づきました。

9月15日(日)三重県津市
ベビートイ・インストラクター2級養成講座








asterisk_01日本知育玩具協会認定講座
「ベビートイ2級養成講座」
 矢印ご案内中の講座
「キッズトイ2級養成講座」
 矢印ご案内中の講座
asterisk_01無料メルマガ矢印登録受付中
asterisk_01開講招致受付中!矢印お問い合わせはこちらから


小林麻以子 プロフィール
◆看護師/保健師/ベビートイマイスター
保健師資格を生かし、これまでに延べ1000人以上の子育て中のお母さんからの育児相談を受ける。自身の仕事と、子育ての経験を活かし、2016年秋に「民間子育てママサポート『月のりぼん』」を認定産後ドゥーラの友人と共に三重県津市で開設。
image地域のお母さんたちのつながりと居場所づくりを提供。「月のりぼん」のサロンづくりの一環として”良いおもちゃ”を取り揃えたキッズスペースを作りたいと思う中で日本知育玩具協会と出会い、発達発育とおもちゃや絵本との関係性を学び、認定講師資格を得、現在の講師活動に至る。2018年夏には「デジタルデトックス子育て講座」を日本知育玩具協会理事長 藤田篤先生と講演し、スマホ依存の低年齢化に警笛を鳴らし、多くのお母さんからの共鳴を得ている。



民間子育てママサポート事業

 

*お問い合わせはこちらからどうぞ



期間限定学童保育
「りぼんキッズ2019」
5日目!!





この日は工作とカレー作りと
「縁日ごっこ」の準備と…♩

もちろん遊びもたっぷりと。

子どもたちは大忙しでした。


工作に選んだのはこちら、

「ぽんぽん鳥」
「マンダラぬりえのメダル」



針と毛糸を使って、

穴に糸を通して・・・


みんな初めての経験でした!

うちの子はやったことがあるけど、
忘れちゃってて、汗。




針を手に刺さないように注意したり、

穴に通してぎゅっとするとか、

とっても集中力がいる作業でしたが、

黙々としてる姿は実に頼もしく、


出来上がった時の達成感にみんなのホッとした笑顔がこぼれました。


私は老眼!?というくらい目がチカチカして、
針に毛糸が通せず、
ちょっとびっくり。笑


ぬりえもみんな個性的で、

見守る私は感激してました。



鳥の工作かわいー
さっそく飾りました♡


今日の出来事をいっぱい話してくれてました✨
ボンボン作りにハマり、帰ってきてからも作ってました。


預けてくださったママからも、
喜びのメッセージが届きましたよ!

ありがとうございます。


お次は「カレー作り」

昨年もりぼんキッズに来てくれていた子は2回目。



今年も企画してよかった^^♩


ちゃーんと成長が見られ、

本人たちも、スイスイーっとお料理ができて、


さらに、

ママと参加のキッズくん♡


今年はちゃーんとお手伝いしてくれました。


本人もお兄ちゃんお姉ちゃんに混じってお手伝いしてるのを理解してて、

なんともかわいい、
満足げな表情を見せてくれました。



昨年のゴーイングマイウェイ(古い?)を思い出し、小学生チームの苦笑いを誘いましたが、

1年経って、

みんなに混じってクッキングと遊びと、
ご飯のお代わりも!!



いやー、安心した。笑



というわけで、

それぞれの成長に感動し、

大人としてこの子たちの生きていく力に安心した1日となりました。



次回は「縁日ごっこ」


子どもたちが企画から準備から携わる、

完全手作りの縁日です。


なかなか進まない準備をちょっとお手伝いしましたが…

でも、小学生チーム、
頑張って準備してます。笑



それを見守るのは
なかなか辛抱がいるものですが、

私たちもいい経験させてもらってます。


張り切ってお店屋さんするので、

遊びに来てねー!!



8/22 縁日ごっこ
 昨年に引き続き、小学生チームがお店やさんにチャレンジ。「いらっしゃいませー」が飛び交います。りぼんキッズジュニアの子、待ってるよー♩
→残席1組です!!

【対象】未就学児さん(親子参加)
【利用時間】10:30〜13:00
【料金】3000円/日
*お弁当いりません!!
料金に企画材料費昼食材料費が含まれます。昼食は子どもと一緒に簡単クッキングをしてもらう予定です。
*利用料に含まれる昼食代と企画材料費はお一人分のみです。もう一人分(2歳以上)もしくはお母さまの昼食をご希望の場合は別途200円頂戴します。
*未就学のお子様のご参加は、必ず大人一人の付き添い参加をお願いします。


【対象】小学1年〜3年生
【学童保育時間】9:30〜14:30
【料金】単発利用 5000円/日
    3日セット 14250円/日
    全日セット 36000円/日
*お弁当いりません!!
 料金に、企画材料費昼食代が含まれます。


【きょうだいでお申し込みの場合】
例1)第一子小学2年、第2子5歳 →大人一人の付添いが必要
例2)第一子小学3年、第2子小学1年 →子どものみでOK

●お申し込み
こちらのフォームからお申込みください。

●お支払い
当日現金でお願いいたします。
*セットでのお申し込みの方は初日に頂戴します。

●各日程、定員 
学童:5名 親子参加:3組



開催日、内容、料金が載ってるチラシはこちら♡



image

【学童保育りぼんキッズ】のお申し込みはこちらのフォームからお願いします。




民間子育てママサポート事業

 

*お問い合わせはこちらからどうぞ







ひらめき電球はじめての玉の道のおもちゃってどんなの?
ひらめき電球ピタゴラスイッチで使用された「スカリーノ」って?
ひらめき電球藤井聡太棋士が遊んだことで有名になった「キュボロ」って?
ひらめき電球玉の道のおもちゃで遊ぶと何がいいの?


そんな方へ!


日本知育玩具協会認定講座
子どもの意欲や達成感を育む!
『はじめての玉の道講座』

のご案内です。





■ 子どもの意欲の育み方って?


平成30年4月、保育指針の改定がありました。

乳幼児期に育みたい能力として
”非認知能力”というものがあるのはご存知ですか?


近年、様々な「幼児教育」が紹介され、
0歳から習い事をさせる親御さんも珍しくありません。

ですが、
残念ながら「させる」ということでは、
非認知能力は育ちません。

実は、この、「非認知能力」、
一言で説明することはとても難しいのですが、

目標に向かって頑張ること。
人の気持ちを察したり、自分の気持ちをコントロールすること。
人とのかかわりを持つこと。


これらは、
意欲的に生きていくための力。

非認知能力です。


今では、
非認知能力→「成績では測ることのできない力」だと言われ、

この能力をいかにして身につけるかに、
世界中が注目しています。




この講座では、
ダイヤグリーン玉の道のおもちゃの与え方
ダイヤグリーン親子での遊び方

について、
スカリーノとキュボロという2種類の玉の道のおもちゃを紹介しながら紐解いていきます。




NHKピタゴラスイッチが好きなわが子のために、玉の道のおもちゃを購入したいと思ったけれど、何を購入して、どう遊んだらいいのかわからない…っていうお悩みはありませんか?

そんなことがないように、
玉の道のおもちゃの醍醐味をわかりやすく解説します!





こんな方にオススメです!


チェックボックス初めての育児で、子どもとの遊び方が分からない方
チェックボックス木のおもちゃが好きな方、興味がある方
チェックボックス「非認知能力」を育む第一歩を踏み出したい方
チェックボックスアナログな遊びで子育てをしたい方
チェックボックス玉の道のおもちゃを使った遊びに興味がある方
チェックボックス日本知育玩具協会の講座を受けてみたい方

一つでも当てはまる方は、ぜひお越しください!


子どもの将来を見据え、
読み書き計算、早期教育をさせ、
目に見える結果(認知能力)を求める親御さんは多いのかもしれません。

しかし、乳幼児期にこそはぐぐみたいのが「生き抜く力」、
非認知能力なのです。


GOOD TOY! GOOD LIFE!
良いおもちゃで幸せな子育てをしましょう。

良いおもちゃで遊ぶことで、
いつの間にか非認知能力が育まれることが分かっています。

乳幼児期のあそびの大切さに気付いた
園や親御さんからは、
日本知育玩具協会への問い合わせが増えています。


未来ある子どもたちの人生の土台を、
ぜひ、先生、親御さんが準備してあげてください。



子どもの意欲や達成感を育む!
『はじめての玉の道講座』


【日時】8月27日(火)10:30~12:00

【対象】3歳〜小学生とその保護者

【定員】親子4組(3歳以下のお子様の同席はできません。)

【場所】三重県津市芸濃町 月のりぼんサロン
(お申し込みの方に詳細をお伝えします。)

【料金】1000円/大人一人
家族割半額:家族でご参加の場合はお一人につき追加半額(500円)で参加していただけます。

【持ち物・注意事項】
「玉の道を作って遊ぶ」講座ではなく、どうやったら我が子とキュボロやスカリーので遊べるようになるのか?楽しめるようになるのか?玉の道のおもちゃの与え方が分かる 大人向けの講座です。
安全面への考慮のため、対象年齢外のお子さんの同席は不可とさせていただきますのであらかじめご了承ください。
おもちゃの持ち込みはご遠慮ください。


【津市】キュボロ・スカリーノ 「はじめての玉の道講座」の詳細・参加申し込みはこちら



image



▼お知らせ「メルマガ始めます。」

協会のイベント、講師活動、
「月のりぼん」の活動、
赤ちゃんから高齢者への保健師活動、
一児のお母さん。


私、気づけば色んな事をやってます。

「まいこさんって今何やってるの?」ってよく聞かれます。笑

ぜーんぶやってる。笑

なぜなら、
私の中で全部がつながっているから。

人との出会いの中で繋がりを大事にし、
仲間という塊を作ってます。



「小林さんに会いに来た♩」と相談ブースに来てくれるお母さんもいれば、

月のりぼんの居心地をメッセージくれるお母さんもいる。

講師活動をする中で相談しあえる同期もいれば、
アドバイスをくれる先輩もいる。

数えきれない経験を積み
スキルを身につけていってるって事を、
自覚してきたこの頃です。



そんな私の日常を切り取って
配信していくことにしました。


自信のない子育てを卒業しよう! 【子育てが幸せになる方法】の購読申し込みはこちら

幸せな子育ては、これからのあなたを支えます。
ぜひメルマガ登録してくださいね^^






asterisk_01日本知育玩具協会認定講座
「ベビートイ2級養成講座」
 矢印ご案内中の講座
「キッズトイ2級養成講座」
 矢印ご案内中の講座
asterisk_01無料メルマガ矢印登録受付中
asterisk_01開講招致受付中!矢印お問い合わせはこちらから


小林麻以子 プロフィール
◆看護師/保健師/ベビートイマイスター
保健師資格を生かし、これまでに延べ1000人以上の子育て中のお母さんからの育児相談を受ける。自身の仕事と、子育ての経験を活かし、2016年秋に「民間子育てママサポート『月のりぼん』」を認定産後ドゥーラの友人と共に三重県津市で開設。
image地域のお母さんたちのつながりと居場所づくりを提供。「月のりぼん」のサロンづくりの一環として”良いおもちゃ”を取り揃えたキッズスペースを作りたいと思う中で日本知育玩具協会と出会い、発達発育とおもちゃや絵本との関係性を学び、認定講師資格を得、現在の講師活動に至る。2018年夏には「デジタルデトックス子育て講座」を日本知育玩具協会理事長 藤田篤先生と講演し、スマホ依存の低年齢化に警笛を鳴らし、多くのお母さんからの共鳴を得ている。



民間子育てママサポート事業

 

*お問い合わせはこちらからどうぞ



地域で社会貢献活動をする
日本知育玩具協会の認定講師たち^^

北は北海道、南は沖縄。


これは沖縄の島袋先生のパイナップル農園から届いた完熟パイナップル♩

甘くて、いろんなところにおすそ分けに持って行ったけど、
どこでも好評でした。



個性豊かで、個々の生活背景もそれぞれ。

魅力的な講師仲間に囲まれているなぁと、

夏のイベントを終えて実感したんだけど、



まず紹介したい人がこの方^^

image

四日市・菰野周辺で主に活動中
伊藤藍子先生です。

→伊藤藍子先生のブログはこちらからご覧いただけます。

藍子先生は私のこのブログにも時々出てきてますが…
コアな読者さんにはおなじみでしょうか!?

私の同期であり、
認定講師活動を支え合う仲間。

年も同じで、

使ってる化粧品も同じで、


何かと共通点が多く、


自虐ネタによって
その場を和ませる力を兼ね備えたお方。笑


*写真右^^

7月に好評のうちに無事開催を終えることができた
「アナログおもちゃのフェスティバルみえ」は、

昨年、私と藍子先生で創設したイベント。

第2回目の今年は、
新聞・テレビでもしっかり紹介していただきました。







今年は仲間も加わり、
さらに一体感が生まれた塊ができました。



ここから先は、
藍子先生との知られざるエピソードですが、

私がこの夏もう一本実行委員会をしていた
「デジタルデトックス子育てフェスティバルあいち」

image

→中日新聞で取り上げられました!


実はこちらのイベントでも、
藍子先生は、

当日参加できないと分かった時点から
何かと気にかけてくれて、

私のあれこれを手伝ってくれてました。



当日も、、

なんとミーティング中に電話をかけてきて、
あ、かけてくれて、笑

「まいこさん、大丈夫?え?あのさ・・・え?今大丈夫?」とか私よりもテンパって電話先で言ってて、

「ごめんミーティング中やで掛け直すわ〜」と答えると、

「え?あ、うんごめん。(ブチ。ツーツー)」ってことがあって、

もうねー、これでいい意味で力抜けたよねー。


藍子先生のおかげでなんか安心して
一気に笑顔になれたというエピソードがありました。



そんな藍子先生との(どんな?笑)今後のお知らせです♩
ここまで長くてごめんなさい。




すくすく子育てでおなじみ、
東京大学名誉教授 汐見俊幸先生からご推薦いただいている
「カルテット幼児教室」

津市「月のりぼん」で
藍子先生に開講してもらいます!!


藍子先生がすでに四日市で実績を積まれている、
カルテット幼児教室【モクモクメリー】
月のりぼん校です^^

2019年度後期
10月から3月、月1回の開講です。


まじかるクラウンカルテット幼児教室って?




日々忙しく時間に追われ、

気づけば「こどもの成長」を楽しめていない自分に気づきませんか?


月に一回、
じっくり子どもと向き合う。


その積み重ねが、

やがてあなたとお子さんの人生の糧になります。



一人で子育てを頑張らなくていいんです。

こどもの成長を一緒に見ていきませんか?


丁寧に、
誰でもできる方法を知ることで、

あなたの子育ては幸せなものが溢れだします。


私とまりちゃんが作った「月のりぼん」へ
藍子さんがそのメソッドを届けてくれます。




少人数制の教室です。

1回体験もできます。
興味がある方、ぜひご連絡くださいね^^

*お問い合わせはこちらからどうぞ






▼お知らせ「メルマガ始めます。」

協会のイベント、講師活動、
「月のりぼん」の活動、
赤ちゃんから高齢者への保健師活動、
一児のお母さん。


私、気づけば色んな事をやってます。

「まいこさんって今何やってるの?」ってよく聞かれます。笑

ぜーんぶやってる。笑

なぜなら、
私の中で全部がつながっているから。

人との出会いの中で繋がりを大事にし、
仲間という塊を作ってます。



「小林さんに会いに来た♩」と相談ブースに来てくれるお母さんもいれば、

月のりぼんの居心地をメッセージくれるお母さんもいる。

講師活動をする中で相談しあえる同期もいれば、
アドバイスをくれる先輩もいる。

数えきれない経験を積み
スキルを身につけていってるって事を、
自覚してきたこの頃です。



そんな私の日常を切り取って
配信していくことにしました。


自信のない子育てを卒業しよう! 【子育てが幸せになる方法】の購読申し込みはこちら

幸せな子育ては、これからのあなたを支えます。
ぜひメルマガ登録してくださいね^^






asterisk_01日本知育玩具協会認定講座
「ベビートイ2級養成講座」
 矢印ご案内中の講座
「キッズトイ2級養成講座」
 矢印ご案内中の講座
asterisk_01無料メルマガ矢印登録受付中
asterisk_01開講招致受付中!矢印お問い合わせはこちらから


小林麻以子 プロフィール
◆看護師/保健師/ベビートイマイスター
保健師資格を生かし、これまでに延べ1000人以上の子育て中のお母さんからの育児相談を受ける。自身の仕事と、子育ての経験を活かし、2016年秋に「民間子育てママサポート『月のりぼん』」を認定産後ドゥーラの友人と共に三重県津市で開設。
image地域のお母さんたちのつながりと居場所づくりを提供。「月のりぼん」のサロンづくりの一環として”良いおもちゃ”を取り揃えたキッズスペースを作りたいと思う中で日本知育玩具協会と出会い、発達発育とおもちゃや絵本との関係性を学び、認定講師資格を得、現在の講師活動に至る。2018年夏には「デジタルデトックス子育て講座」を日本知育玩具協会理事長 藤田篤先生と講演し、スマホ依存の低年齢化に警笛を鳴らし、多くのお母さんからの共鳴を得ている。



民間子育てママサポート事業

 

*お問い合わせはこちらからどうぞ



期間限定学童保育
「りぼんキッズ2019」
4日目!!




待ちに待った川遊びの日!

昨年は雨の影響で中止となった企画だったので、

子ども達は1年越しの期待で、
とっても楽しみにしていました。


まずは、「お弁当作り」から。



もうね、
この子達、

卵焼きくらいならチャチャっと作れちゃうね。笑



だって、早く川へGOーしたいもんね。


で、

到着ー!!



私も川の中に入って、

冷たい川の水を堪能しましたよ^^




スイカも冷やして夏を感じるー!



ベビーちゃんも川を体験し、

「今度は家族で来てみます」とお母さん。


お近くで、連れてきてあげられるご家庭と、
そうでないご家庭がありますよね。

初めての体験のために
「りぼんキッズ」をチョイスしていただきありがとうございました。


カラダはとーっても疲れたけど、

子ども達の笑顔を自然のパワーのおかげで
心は充電されました。


お弁当タイムもとっても賑やかでした。




夏休み後半も、

子ども達と向き合って、

まりちゃんと私だからできる
学童保育「りぼんキッズ」を続けていきます^^


【対象】未就学児さん(親子参加)
【利用時間】10:30〜13:00
【料金】3000円/日
*お弁当いりません!!
料金に企画材料費昼食材料費が含まれます。昼食は子どもと一緒に簡単クッキングをしてもらう予定です。
*利用料に含まれる昼食代と企画材料費はお一人分のみです。もう一人分(2歳以上)もしくはお母さまの昼食をご希望の場合は別途200円頂戴します。
*未就学のお子様のご参加は、必ず大人一人の付き添い参加をお願いします。


【対象】小学1年〜3年生
【学童保育時間】9:30〜14:30
【料金】単発利用 5000円/日
    3日セット 14250円/日
    全日セット 36000円/日
*お弁当いりません!!
 料金に、企画材料費昼食代が含まれます。


【きょうだいでお申し込みの場合】
例1)第一子小学2年、第2子5歳 →大人一人の付添いが必要
例2)第一子小学3年、第2子小学1年 →子どものみでOK

●お申し込み
こちらのフォームからお申込みください。

●お支払い
当日現金でお願いいたします。
*セットでのお申し込みの方は初日に頂戴します。

●各日程、定員 
学童:5名 親子参加:3組



開催日、内容、料金が載ってるチラシはこちら♡



image

【学童保育りぼんキッズ】のお申し込みはこちらのフォームからお願いします。




民間子育てママサポート事業

 

*お問い合わせはこちらからどうぞ