琥珀を作ります!! | 和菓子屋 三重県の月乃舎(つきのや)のブログ
2010-12-17 22:12:46

琥珀を作ります!!

テーマ:干菓子
久しぶりの干菓子編です!
年末に向けての干菓子の準備です!まあ仕込みですね。

まず寒天を溶かします。
$和菓子屋 三重県の月乃舎(つきのや)のブログ


寒天を溶かす時は、しっかり寒天を溶かさんないといけません。溶けたらグラニュー糖を入れます。
すいません写真ないんです(汗)

$和菓子屋 三重県の月乃舎(つきのや)のブログ


寒天が溶けグラニュー糖入れて、煮詰めたら水で冷やします。
$和菓子屋 三重県の月乃舎(つきのや)のブログ


琥珀の事を、厳密に言うとすり琥珀といいます。なのですり棒ですっていきます。
かくはんさせるというより鍋の底にすり棒をあててする感じですね。
$和菓子屋 三重県の月乃舎(つきのや)のブログ

月乃舎では、白いすり蜜をいれます。そうすることによって白くなりすり琥珀になります。
水あめをまぜると白くなりますよね?あの要領なんですけど、、、
すり棒でずっとすっているとすごい大変なんです。。。そこであらかじめ作っておいたすり蜜を
まぜます。しかもあんまりすっていると寒天のコシが抜けてしまします。。

$和菓子屋 三重県の月乃舎(つきのや)のブログ

白くなりました!!あとは混ぜすぎないように腰を抜かさないように冷ましすぎないように
など気にしながら最後の仕上げをします。

$和菓子屋 三重県の月乃舎(つきのや)のブログ

最後は、羊羹用のふね(ケース)に流して一日おいて固まったら出来上がりです。

$和菓子屋 三重県の月乃舎(つきのや)のブログ


赤も作ってみました!

$和菓子屋 三重県の月乃舎(つきのや)のブログ

流しました!

$和菓子屋 三重県の月乃舎(つきのや)のブログ


紅と白です!!

ちなみに木で仕切っているのは、琥珀が羊羹ふねに一杯になるように調整するためです。


明日はこれを抜きがたで抜きます!!

tsukinoyaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス