子どものことって、なかなか客観的に見ることができないものですよね。
 
そのままで愛おしい存在であるのに、子どもの真意を測れないことも多くあります。
 
親として、
「こうあって欲しい…」
と願う気持ちも入ります。
 
私もそうでした。
「お母さんは私のことを分かってない!」
と泣かれたり、
 
「私のこと嫌いなんだ!」
と言われたり…。
 
でも、私はバイオリズムを活用するようになって、子どもたちの持って生まれた個性を理解できるようになったと思います。
 
 
そんな経験もあって、人生やビジネスだけでなく、親子関係にもバイオリズムを活用してもらえたら…と思い、「親子セッション」を行っています。
 
 
今回、小学生の娘さんを持つこの方の親子セッションをさせていただきました。
 
お互いが母親である、ということと、娘さんと私の次女が同じタイプであったことから
「分かる、分かる!」
と大笑いしたり、ホロリとしたり…。
 
同じ母親、という立場から、色々なことを考える時間になりました♪
 
 
セッションの翌日、こんな記事を書いてくださっていて、すごく嬉しかった!!
 
 

るなさんとのセッションは
今まで私の人生で起きた色々な出来事とつながっていました。

本当に驚きました。

自分のリズム、相手のリズム
そしてそれぞれの特性も教えていただき
いろんなことが腑に落ちて
気持ちが楽になりました。

「バイオリズムはひとつとして同じものはないので、人と自分を比べても仕方ない」と
るなさんが仰ったのがとても印象的でした。

自分を理解すること、子どもを理解することは
新しい視点を持てるようになることかなと思っています。


客観的に自分を知ること
とてもおススメですよ。

とくに子どもは、自分以上に客観的には見れないですもんね~。
娘を理解するたくさんのヒントをいただけて本当に楽しかったです。


奈良*幸せ運ぶカラーセラピー幸運リース*布-花(Fuuka)さま


全文はこちらの記事をぜひ!
 「バイオリズムと親子関係」

 

 
母親って、子どもをお腹で育てている時期があるからか、どうしても「一心同体」の感覚があるんだと思います。
 
子どもが小さいうちは特に。
 
でも、バイオリズム分析でお互いを客観的に見ると、母親も子どもも、それぞれの個性を持つ別の人間なんだということがハッキリわかります。
 
そして、その個性を持った別の人間が、親子という関係で結ばれている。
 
これって不思議で、だけどとてもとても愛おしい関係。
 
 
親子関係だけでなく、お母さんの今後のことなどもたくさん考えることができた、嬉しい時間でした。
 
※私がとっても惹かれたグリーンの「幸運リース」♪
 
 
彼女の作る「幸運リース」のように、穏やかで優しい風が彼女の周りに吹きますようにドキドキ
 
そして、この「幸運リース」が届いたお家にも、その優しい想いが溢れますようにドキドキ
 
 
 ◆Infomation 

 

◆ プロファイリング(バイオリズム分析)ってなに?

 

◆ プロファイリング(バイオリズム分析)セッションメニュー

個人セッション…ビジネス、人生全般にバイオリズムを活用

親子セッション…親子セットでのバイオリズムセッション

有料メール会員…毎月バイオリズムに沿ったアドバイスが届く

 

◆ バイオリズムブログサポート

ご自身のバイオリズムに沿ってブログを構築していく、

3ヶ月間マンツーマンで行うブログサポートサービス

 

◆ ブログ再構築グループコンサル 
2017年2月17日(金) ヒルトン大阪スイートルーム

あと1名です。

 

◆ バイオリズム&オーラ診断付きセミナー・東京

2017年2月21日(火) あと3名!

 

◆ 月野のもうひとつのブログ 「ネットで魅せる文章力講座」

 

◆ 各種お問合せはこちらから