札幌動物管理センターへ。 | ツキネコ北海道 ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。



11月5日

スタッフの瀧澤と札幌市動物管理センターへ向かいました。

猫の保護に関して各団体に依頼要請があったのです。


ツキネコの猫達もたくさん眠っている
慰霊碑に手をあわせます。


皆さんもお気づきかもしれませんが、札幌の管理センターがこんなに小さいなんて驚きませんか?
ツキネコより小さいのですΣ(・□・;)

収容頭数もしれています😭
それでも職員さんの努力で現在殺処分は殆ど
ありません。

しっかりと里親探しをしてくれていて、普段は
順調に決まって行く様です。

ただこのところ譲渡の動きが鈍いとのことで
当団体もご協力することになりました。


沢山の猫たちが収容されています。





お世話している職員さんと相談しながら
引き出す猫たちを決めていきます。
譲渡が難しい猫を引き出したいところですが、ここは心を鬼にして、譲渡のしやすい猫
当団体は高齢で人馴れしている猫を中心にしました。
【永年預かり】のお陰で高齢猫でも里親さんが見つかるのです!!







多頭飼育崩壊よ現場より

なおらい(旧 るり)
白黒 メス 避妊済み
ワクチン済み

とりい(旧 しんく)
白キジ メス 未避妊
ワクチン済み

おみくじ(旧 あけぼの)
白黒 オス 未去勢
ワクチン済み



センターHPに掲載文より↓
適切な繁殖制限がなされていなかった結果、飼養管理が出来なくなるまでに増頭してしまっていたものです。人なれしており、積極的にすり寄ってくる個体が多いです。
猫エイズ陽性が判明している個体がおり、他の猫も感染している可能性があります。
メスの猫は妊娠している可能性があります。避妊去勢手術については、体調を見ながら順次実施する予定です。


マツリゴト(旧 キャン)
白黒 メス 未避妊
ワクチン済み
ウイルス未検査
レボ済み(センターで)

外で衰弱している所を保護
センターでもなかなか食べずにいたが、少しずつ回復した。


やしろ(旧 もなか)
シャム メス 未避妊 10歳
ワクチン済み


ちょうずや(旧 おはぎ)
キジ白 メス 未避妊 8歳
ワクチン済み
ウイルス未検査

飼育放棄



名前の由来は引き出しした日が11月5日
縁結びの日
ちなんだ名前にしました。
家族のご縁ができますように。






管理センターで一番キツイのは
犬達の鳴き声です。

『僕を連れて行って〜
お母さん迎えに来てよ〜』

そんな声に聞こえてくるのです。
捨てられても蹴られても犬は飼い主が一番だと言います。

見上げるこの子達の目を見るのが切なく
私はついつい目をそらしてしまいます。

犬は運動、規律(しつけ)愛情だと
カリスマドッグトレーナーの
シーザー、ミランの番組を見ていて知りました。

コロナ禍の中で犬猫を飼う人が増えたと聞きます。
今後犬猫の飼育放棄も少なくはないかもしれません。
【適正飼育】が浸透することが犬も猫も幸せになれる絶対条件だと思っています。


🍂🍂🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂


猫アニマルドネーション右矢印こちらをポチ

(ご寄付が税金控除の対象となります)


猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
(後払い決済はできませんのでご注意下さい)

 

猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ

(Tポイントを使って支援ができます)
 

 猫つながる募金右矢印こちらをポチ

(100円から支援ができます)