猫レクションご報告〜譲渡会編〜 | ツキネコ北海道 ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。



❣️ご報告❣️

さっぽろ東急百貨店で10/7〜10/12まで開催していた《猫レクション》無事に終了しました!


💗譲渡会会場での出逢い💗
🏠1日目5匹❣️
🏠2日目2匹❣️
🏠3日目6匹❣️
🏠4日目4匹❣️
🏠5日目3匹❣️
🏠6日目2匹❣️

  合計22匹
 ニャンニャン匹🐈でした〜😻

そして、
ツキネコカフェでも。。。
東急百貨店イベント中、7匹にお声が❣️

✴️10/7〜12の
6日間で
【合計29匹】🐾にご縁がつながりました✨🏠💕

ツキネコファンの皆様、応援してくださった皆様✨本当にありがとうございました💗



⚪︎一時預かりボランティアさんによる楽しいポップ







⚪︎一時預かりボランティアさんによる愛情たっぷりのポップ







猫レクションの中でも一番の喜びは保護猫達の譲渡会を開催できることです。
札幌市駅前の東急百貨店さんでの譲渡会ですから、たくさんの市民の皆さんが足を運んでくださいださいます。
1年に一度、当団体にとっても、保護猫にとってもこのチャンスを逃すわけにはいきません!


スタッフ、ボランティア一丸となり準備をしてきました。

特に一時預かりボランティアさん達の縁の下の力は甚大です。

健康ケアや順化をしっかりしてもらった猫達。

ピカピカ🌟🌟にしてもらい家族の愛情をたっぷり与えてもらったたくさんの猫達が譲渡会に参加することができました。



⚪︎初めて運動場を作っていただきました♪



子猫達はよく遊んでくれました。

コロナ禍の中なのでふれあいは基本的にできませんでしたが、ケージの中だけではない動きを見てもらうことができました。



さらに東急百貨店さん側が等団体の活動の趣旨を理解してくださり、いつも素晴らしい譲渡会場を設営してくださるのですが、特に今年度は
保護猫達の動きが見れるようにと依頼した
運動場まで作ってくださいました。


子供達をはじめ皆さんのキラキラした笑顔、
保護猫を穏やかに見守ってくれる来場者さん達。
それを見ているだけ嬉しくなります。



元、スタッフののどかやナオさんも駆けつけて
くれてサポートしてくれました。
会期中、ツキネコカフェやニャイダーハウス、月夜荘、長屋の猫達のケアももちろん通常通りあります。
会場で参加できる猫スタッフは1名しかおらず、
ボランティアさん達のサポートが無ければ
この譲渡会もイベントも成り立たないないのです。



譲渡会に出れる猫はほんのわずかです。
猫はテリトリーを大事にする動物で、移動させることは大きなリスクを伴います。
殆どの猫達は移動だけでも萎縮してしまうのです。
ですから参加猫は子猫か普段からストレスフリーの成猫に限られてしまいます。
そんな中で今回の譲渡会でたくさんの猫達にお声がかかりほっとしています。

当団体のボランティアさんは里親さんが多いのですが、いつも当たり前のように頑張ってくれる
ボランティアさん達にこの場を借りて
心からの感謝をお伝えしたいです。

いつも、いつも支えてくれて
ありがとうございます!!



◉失明するかもしれないと思われた利尻島出身の
子猫の《おとちゃん》
元気いっぱい走り回っています。
今回はご縁がつながりませんでした。


決まった子もそうでない子も今後も、
1匹でも多くの猫達に家族との赤い糸を繋ぎ続けます☺️


来場してくださった皆さん
ご協力してくださった皆さん
ありがとうございました!!!