苫小牧多頭飼育放棄案件〜孫からのSOS〜 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。

多頭飼育放棄案件
10人いれば十人十色
それぞれの事情があります。
 

 

耳が潰れている猫は耳血腫

耳ダニがいる証拠です。

 

 

 

あまり若くはない猫達ですが、みんな甘えててきます。

 

 

 

お婆ちゃんのお膝から離れない猫は高齢かな?

痩せているので腎臓系かもしれません。

 

 

今回は胆振総合振興局
苫小牧市が連動してくださり立ち会いの元
ご相談を受けていきます。

 

 

ご自宅は猫に為にかなり状態が悪くなっていますが、飼育崩壊ということもありませんでした。

 

 

二人のお孫さん達が猫の面倒を見ているからです。今回はこのお孫さんからのSOSでした。

 

お婆ちゃんは、お爺ちゃんが生きていた頃はしっかりと生活できていた様です。

 

 

 

それが証拠に一部屋だけは猫を入れていないので、とても綺麗に保たれていました。

猫達の骨壷もあります。

 

今は身体も壊していて、これ以上面倒を見ていくことは無理な様です。

 

 

 

外には高齢のわんこのゲンちゃん。

 

 

外にある納屋にも猫が生活していました。

 

 

 

 

こちらは4匹

 

同行した記録係のエミにスリスリ

 

 

これは⁉️

芸術的な猫の爪研ぎのオブジェ

 

全部で20匹ほどですが、ほとんど生殖制限もしてあり猫さえ引き取りしてあげればお婆ちゃんの生活は取り戻せそうです。

 

少しほっとしました。

 

 

ただ、地方でこの様な問題は山積みなのです。

行政の皆さんにもしっかりお伝えしました

これは氷山の一角で、もっとハードな案件が死ぬほどあると。。。

今後、地方行政との連携を取らなければ

解決していくことは難しいと思われます。

 

今回はとりあえず3匹を引き出して連れ帰りました。

検査の結果2匹がFIVでした。

ただ、人懐っこいので譲渡はそれほど難しくないと思われます。

 

ご自宅でお手洗いを借りたのですが。。。

 

 

トイレにも住人がいました😆

思わず笑ってしまいました。

 

 

なかなか味があります。

猫嫌いなのかな?

 

 

 

この子は目が見えないとのことでした。

エミは気に入った様子。

 

緊急性は無いのでキャパオーバーしない様に、

しっかりと向き合っていこうと思います。

 

お孫さん達の苦労が少しでも報われる様にしてあげたいですね。

 

全頭保護まで餌や砂の支援をしつつ、数匹づつ

引き取り予定です。

 

 

 

 

 

 

ヒマワリチューリップ黄チューリップピンクチューリップオレンジあじさい黄色い花ハチコスモスチューリップ赤チューリップ紫ハチチューリップオレンジチューリップピンクチューリップ黄ヒマワリあじさいコスモス

 

 

 

猫アニマルドネーション右矢印こちらをポチ

(ご寄付が税金控除の対象となります)


猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
(後払い決済はできませんのでご注意下さい)

 

猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ

(Tポイントを使って支援ができます)
 

 猫つながる募金右矢印こちらをポチ

(100円から支援ができます)