頑張る!ツキネコせたな支部。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


道南のせたな町で頑張っている
《ツキネコせたな支部》








4月に入居した猫達、全頭に家族が決まりました。


保護犬もツキネコの蘭越のボランティアさんが家族に迎えてくれました。




可愛いロゴマークも仲間がデザインしてくれたそうですお願いラブウインク



のらのすけ⇨五寸釘寅吉(改名)
ツキネコの期間限定看板猫として可愛がられていましたが、体調不良の為現在はボランティアさん宅で一時預かりケア中です。
元気になったら永年預かりさんを見つけてあげたいですね!
肛門奇形で手術をしたりと、思った以上に
排泄に問題があった《ヒロシ》

本にゃんどこ吹く風で、💩垂れ流しても素知らぬふり💦
スタッフの試行錯誤が続きました。
そんな中、気がつけば自力で排泄びっくり笑い泣きびっくり




甘えん坊で猫も大好きラブおーっ!
なんだかほんわかする子なんです。
『ツキネコで面倒見ていくしかないかぁ〜』と
思っていましたが、譲渡も夢ではなくなってきました。


気になる方はケアルームにいますのでお声がけくださいね❣️






 


そして5月にせたな支部からやってきた猫達。

事前にFBやInstagramでご案内していたこともあり、すぐに里親さん候補が会いに来てくれて

即日《ソンジュ》《クック》それぞれにお申し込みが入りました。




https://fb.watch/5ZbwN6ohSy/


またまた、捨て犬?も保護していたせたな支部。

こちらの犬は最初に見つけた方が家族に迎えることになり、お届けに札幌へ。






せたな支部のTシャツも作ったそうで、ツキネコにも寄付してもらいました❣️


現在、ツキネコ支部としてせたな町で精力的に活動している《わーことかーくん》

地元でも知名度が上がり、相談も多くなってきている様です。

しっかり問題に向き合い、キャパオーバーしない様に本部がサポートしています。

しっかりケアして甘々にしてくれるので

本部としても譲渡がしやすいです。


あかつきニャンコさんや、ふく猫の会さん、わん・にゃんくらぶさんなど地方のボランティアさんの里親探しもサポートしています。


子猫はともかく、地方では成猫の譲渡が本当に難しいからです。

皆さん、愛情を注ぎ面倒を見てくれているので

成猫達もあっという間に譲渡されていきます。


お陰様で当団体は皆さんの支援のお陰で、自分たちも驚くほど大きくなってきました。

札幌市は他団体や個人のボランティアさんも沢山います。


でも地方の猫問題はまだまだ解決できる状態にはありません。

個人ボランティアさん達のご苦労が忍ばれます。


札幌に留まらず北海道は大きいですから、全道の問題を解決する為に、せたな支部や銭函支部の様にサポート体制を作っていければと思っています。


星キラキラ星キラキラ星星キラキラキラキラ星星星キラキラキラキラ星



猫アニマルドネーション右矢印こちらをポチ

(ご寄付が税金控除の対象となります)


猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
(後払い決済はできませんのでご注意下さい)

 

猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ

(Tポイントを使って支援ができます)
 

 猫つながる募金右矢印こちらをポチ

(100円から支援ができます)