ワープロ みんなに見守られて空に還る。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。



沢山の綺麗なお花に囲まれて。。。


ワープロ

旅立ちました。




可愛いあんよが見えてるね😿






花送りをしてくださったのは

さとうはなみつさん


ツキネコの里親さんで、札幌市内で

お花屋さんを経営されています。

当団体から家族に迎えてくださった、保護猫3匹のうち1匹が病気で虹の橋を渡ってしまいました。

その時の辛さや悲しみを経験され、何か自分たちでできることはないかと考えられたのが

花送りです。


*当団体の保護猫に関しての花送りは、はなみつさんのご厚意です。


今回も、忙しい合間を縫ってすぐにかけつけて

くださいました。







最期まで穏やでした。

触ると気持ち良さそうにして

指先をグーパーします。


こんな猫は今まで見たことがありません。




猫達がいつも寄り添っていました。


そこに人も集まってきて、みんなで見守っている感じでした。


ワープロにしてあげることは、もう何もなかったけれどいつも周りには人が絶えないのでした。





もう残りの時間はそれほどないという時でも

悲壮さはなく



苦しむこともなく、本当にいつもうっすら

笑っているようにさえ見えました。



この2匹の猫達も酸素室をいったりきたりで

死にかけたこともあった2匹です。



なぜかこの2匹が最期まで寄り添っていました。

あまりに図々しくて笑っちゃうくらい。




ワープロは江別多頭飼育崩壊案件の中の
1匹です。
ここの猫達は現場の悲壮さとは裏腹に、楽しい猫が多いです。


耳が聞こえなかった人気者の《ストーブ君》


一時はもうダメかと思った《だんぼうちゃん》

沢山の個性的な猫達がいました。

ワープロはとにかく人も猫も大好き
愛される子でした。








可愛い子は神様が選んでいっちゃうんだよね。

心臓が悪かったワープロ
今度は健康な身体に産まれてね
食べるの大好きだったワープロ
虹の橋でいっぱい食べて走り回るんだよ。





バイバイ

またね。




ブーケ2黄色い花ブーケ1ブーケ2クローバーブーケ2ブーケ1黄色い花あじさいクローバーブーケ2ブーケ1黄色い花クローバーブーケ1ブーケ2黄色い花あじさいクローバー

札幌・花屋 さとうはなみつ


ペットのお花の葬儀
ミルル



クローバーあじさいブーケ2黄色い花ブーケ1クローバーブーケ2あじさいブーケ1黄色い花クローバーブーケ2あじさいブーケ1黄色い花クローバーブーケ2ブーケ1あじさい黄色い花クローバー