風、薫る。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。




いい季節になりましたね。


自宅からツキネコもニャイダーハウスも近いので
自転車で通っています。
代表の吉井です。


いつもは車の騒音を嫌がり壺ベットにうずくまっている脳性麻痺の天使猫ネネ。

この日は顔を出して春の穏やかな風を感じている様でした。


この表情を見れることに
幸せを感じています。


実はこの2〜3週間ほど
ネネの様子が恐ろしく変わっていたのです。

とにかくいつも機嫌が悪くひたすら唸っていて、
大好きなご飯の時でさえ暴れ出したりしていました。
その様子を見たスタッフも驚くばかり。



自宅でもほぼ寝ていることが多く、手もかからないネネ。
脳性麻痺、四肢障がい、全盲、てんかんと
重い障がいを持っている猫ではありますが、日々のお世話には何も苦労がない子です。



それがこのところの表情は顔もひきつり、
とにかくいつも機嫌が悪るく
癇癪を起こすことも度々でした。




そんな状態が続き私も苛々が極限になり
ついつい大きな声で怒ったり、
世話も荒々しくなってしまっていました。


そんなある日
SNSに参加していたアニマルコミにケーターの
Mさんに何気なく質問してみたところ
ネネの写真を見てこんなメッセージを受け取ってくださいました。

『わかってくれない』

この一言でした。
その瞬間に私は気付いたのです。

何か後ろめたく
見透かされた様な気持ちになりました。



繁殖シーズンに入り、たくさんの哺乳猫の世話。
それは命と向き合う日々で、悲しい想いも少なくはありません。
流石に年齢的にも体力的にもキツくなっている自分がいました。
ある時は哺乳しながら寝ていたりと、ついつい
無理しているのも感じていました。

気がつけば自宅の猫2匹の世話はおざなりになっていた気がします。
特にネネには
『早くご飯食べてよ!』『トイレはまだ?』
『なんでぐずって寝ないの!!』

そんな世話が続いていていた様に思います。

元々、せっかちでがさつな性格なので
それがネネにストレートに伝わっていたのでしょう。


すぐに家に帰り唸っているネネに小さな声で
猫なで声で話しかけ、とにかくゆっくりと時間をかけて撫でていたら、、、

久々にゴロゴロと喉を鳴らし始めました😭😭

それからはどんな時でもネネファーストにして
お世話をする様に気をつけたら2〜3日で元の状態に戻ったのです。


長い間面倒を見ることもせず、2年前にやっと自宅に連れ帰る様になり、家猫として生活する様になったネネ。




これからはしっかり、心の声を聞きながら
向き合い大事にしていきたいと思います。










ちなみに19才の美魔女
ドロ姫様のご機嫌取りも大変なことになっています😓



ふんわりウイングふんわりウイングふんわりウイングふんわりウイング乙女のトキメキふんわりウイングふんわりウイングふんわりウイング乙女のトキメキ乙女のトキメキふんわりウイングふんわりウイングふんわりウイング乙女のトキメキ

 


猫アニマルドネーション右矢印こちらをポチ

(ご寄付が税金控除の対象となります)


猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
(後払い決済はできませんのでご注意下さい)

 

猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ

(Tポイントを使って支援ができます)
 

 猫つながる募金右矢印こちらをポチ

(100円から支援ができます)