ラッキーボーイ《ヒロシ》です。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。





手術後
戻ってぐったりしている《ヒロシ》



昨日
緊急手術となった訳は。。。



ツキネコせたな支部で引き出され、すぐに
札幌にリレーされた《ヒロシ》

せたな町で暮らすあるお婆ちゃんが保護して育てていましたが、入院することになり4匹の猫の飼育放棄⇨里親探しの依頼が入ったとのこと。






《のらのすけ》と《ヒロシ》
仲の良い2匹が搬送されてきました。

『なんか下痢が酷いみたいです』
ケージの中は💩まみれ。

せたな町から札幌までは4時間以上かかる道のり。
脱糞や下痢は良くあることだと思っていましたが

なんだか体調も良くない為4月8日病院🏥へ





診察の結果は、、、

【肛門の奇形】筋肉がない、穴が小さいので
便の柔らかいところだけ押し出されてる状態。
下痢のように見える。


硬い便はお腹にどっさり溜まってる状態。^

このままでいくと便秘により元気なくなってくるとのこと。

昨日緊急手術となりました💦💦

一生サポートが必要になりそうですが、
どうにか命は助かりました😭😭


昨晩は心配でしばらくお店で様子を見ていると、
少し動き出したかと思うと、溜まっていた💩がドロドロと出てきました。



2回ほどペットシーツを取り替えて様子を見ていると、また泥の様に眠りにつきました。


この2日ばかり札幌は季節外れの雪がチラホラと
降るくらいの寒さ。
ヒロシも低体温になっており、とにかくあっためてくださいとのことで、暖房はもちろんのこと湯たんぽや電気アンカで暖めてバスタオルで包んで帰りました。
後ろ髪がひかれます( ;´Д`)




今朝早くにドキドキしながら店にいき
ケアルームのドアを開けてみると、、、

2段ケージの上にいるヒロシを発見!



ヤッターーー!!
目に力がある🤩


タオルは💩まみれ
全部ペットシーツに取り替えて、ご飯を与えてみました。
今後は療法食にしなければなりません。
お婆ちゃんの家でねこまんまを与えられていたらしく、あまり食いつきません😅
試行錯誤が必要ですね。






いや〜でも良く生きてこれたね。
せたな支部で保護されて本当にラッキーな
ヒロシなのでした。



今後はラッキーボーイヒロシに改名しますか😘

交通事故の後遺症で排尿、排泄が難しかったトム君も優しい里親さんが現れたんだ。

ヒロシもあやかって元気になって家族を見つけよう。

そうだ、
そうだ、
そうしよう!!