《すえひろトム》の末広がりな幸せ。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。



『月夜荘から永年預かりしました

トム(すえひろトム)です。

交通事故で排泄がうまくできず1日のほとんどをオムツを付けて生活していますが人が大好き、お膝大好きの甘々にゃんこです。

ボス気質のため先住猫達とは住み分けしていますので下僕は一階と二階を行ったり来たりしています(笑)

小春(たるまえ)共々よろしくお願いします🙇 



家はたまたま環境を整えるタイミングが合って預かりを決断することができました。

一緒にいてみると甘えん坊で人が大好きですしイタズラもしません。

飼いやすい子だと分かりました。

一緒に幸せになりたいと思います





この窓から外を眺めるのがお気に入りです。

このまま日向ぼっこしながらお昼寝します。



次は息子の上に乗っかってますね。ソファに誰か横になるとお腹の上に乗ってきます。



この部屋はリノベーションシートが貼ってあり、オムツを外してオシッコを絞ったり、ブラッシングしたり遊んだりします。

人が居なくなると部屋から出してーと鳴き出します。





テーブルの下もお気に入りの場所。

居間ではオムツをしてます。

トンネル遊び大好きです。



クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー



昨年の冬

月夜荘を冬季間お休みしようと決めた時

一番問題になったのがトムでした。

ボス気質、排尿が必要でスタッフの木戸口が

連れ帰るかツキネコカフェに戻そうか思案していました。


そんな時に、里親で月夜荘のボランティアに通ってくれていた《花代さん》から、自宅で一時預かりしてみるとお声がけ頂きました。


これは本当にありがたいお申し出でした。

トムのなんともいえない魅力は誰もが認めるところですが、お世話は簡単と言うわけにはいかないので心配はしていたのです。




  https://ameblo.jp/tsukineko-hokkaido/entry-12588971230.html


小樽市の相談者から保護依頼を受けた時のことを思い出します。

『厄介な猫を引き受けてしまったかもしれない、、、』

正直言ってしばらくはその思いは消えませんでした。

スタッフの負担も大きくトムだけにかかりきりになるわけにも行きません。


月夜荘に移動してからボランティアさん達に可愛がられ排尿のタイミングも皆さん覚えてくれて、すっかり人気者になったトム。


ただ、猫との相性は難しく王道のボス気質が抜けることはなかなかありません。

花代さんのお家の先住猫とはやはり上手くいかない様でした。

それでも家族でしっかり相談しあってくださり、この度の永年預かりの形になりました。


あんなに張っていた頬袋もしっかり小さくなり

なんだかイケメンになったトム

良かったね〜😂

幸せに〜😊



今年のカレンダーに月夜荘で撮った画像があるので、ぜひチェックしてくださいね!









トム
末広がりに幸せににゃ〜れ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆