嬉しい卒業! | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。



ノポロ
卒業しました!!!!!



ノポロは昨年の9月に江別市保健所から引き出した老猫です。




昨年度の持ち越し数が200匹を超えるという
ツキネコ史上、始まって以来の年度となってしまいましたガーンガーンガーン
一時預かりボランティアさんの登録がどんどん増えているお陰で、どうにか均衡を保っていますが恐ろしい数です。

毎週末日曜日のみの営業の《ニャイダーハウス》も、毎週末の譲渡会と化してきました( ̄O ̄;)

とにかく毎日1匹づつ譲渡されたとしても7ヶ月弱かかってしまうことになります。
年頭に掲げた目標の中に春の繁殖シーズンが始まる前に、100匹に家族を見つけようとスタッフにもゲキを飛ばしています。



そんな中
老猫や訳あり猫や長く在籍している猫にお声がかかることは本当に嬉しいことなのです。

《ノポロ》の場合。

当団体のボランティアさんの知人が、永年預かり希望者を連れて来店してくれました。
お話をするとまだ70代前半で奥様は足が少し悪いようでしたがご夫婦ともお元気そうです。
『とにかく最後まで面倒を見たいから高齢の猫にして欲しいの。看取りでもなんでも若い猫じゃない方がいい』
という珍しいタイプのご夫婦。

現在、高齢猫で人馴れしているのは
シロちゃん?
う〜む....

こんないい預かりさんいない💦

他に高齢猫は⁈
💡💡💡

ノポローーーー!!!!





ニャイダーハウスで他の猫との折り合いが悪くバックヤードで生活していました。
13歳で元気

さっそく、ツキネコカフェからニャイダーハウスにご案内して会ってもらい即決でした。



次の日に譲渡前チェック
血液検査の数値も問題なし

永年預かりではなく譲渡してほしいとの強い希望で、譲渡費用もご負担していただきました😭




苫小牧で餌やり地域でガリガリで保護された
《アムロ》
保護主さんも喜んでいます。
まだ入居待ちの保護猫がいるので本当に良かったです!




積丹で出会ってしまった
ミラコーファイブのうちの1匹
《ミラコーイエロー》

こちらは代表吉井の知人夫妻が一目惚れ
何度も通って決めてくれて
慎重に迎える準備をしてくださいました。


お蔭様で毎日の様に譲渡が進んでいます。
新規のお客様も増えていて、どうやら
HPの刷新が功をそうしている様です。
(*スタッフ エミ担当)

入居猫、卒業猫がわかりやすくアップできるようになりました。
タイムラグが無いように猫管理ボランティアの
瞳さんやスタッフが頑張ってくれています。
『HPで見た猫はいますか?』との問い合わせも多くなりました。

来週は札幌東急百貨店さんの譲渡会も
スタートしますので
どうぞよろしくお願いします!!

上三角ダイヤグリーン丸レッド四角グリーン下三角四角オレンジ上三角ダイヤオレンジダイヤグリーン丸レッド四角グリーン下三角四角オレンジ


猫アニマルドネーション右矢印こちらをポチ

(ご寄付が税金控除の対象となります)


猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
(後払い決済はできませんのでご注意下さい)

 

猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ

(Tポイントを使って支援ができます)
 

 猫つながる募金右矢印こちらをポチ

(100円から支援ができます)