通院と医療費のこと。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


数日前
朝イチで病院に向かいました。

シンくん&テンちゃん
預かりさんにお願いしていた子猫。
その預かりさんが餌やりしていて保護した成猫

そしてヤギ兄さんの5匹です。

いつものことですが流石に5つのキャリーバッグを運びバタバタしていると
病院に来ていた方から『あら?ツキネコさんだ』
『ご苦労様です』などとお声がけいただきました。
気にかけて頂いて有難いです笑い泣き笑い泣き


シンくんは歯が刺さっているようだとのことで、
口内をしっかりみていただきましたびっくりびっくり


シンくん
涎で毎日こうなります。
毎日、スタッフの木戸口やボランティアさんが
お湯で丹念にふきあげしてくれます。
ステロイドをうつと2週間くらいは効きますが、
すぐに元に戻りどんどん効かなくなります。

ステロイド等の副作用の怖さがありますので、
大量に投与することは避けなければなりません。

ご飯はしっかり食べているので緩和ケアで見守っていきます。
ボランティアさん達が高価なサプリや薬を寄付してくれたりと、皆んなから大事にされて過ごしています。


歯の方は自然に抜けていた様です。


しかし、臭い
激しく臭い滝汗
診察室に広がるこの臭い

シンくんは逞しく生きていて
動物の生き様を見せつけてくれます。



今回は痛み止めのステロイド入り点滴と薬を処方してもらいました。

テンちゃんは軽い猫風邪の様なので注射💉



子猫は首のリンパが腫れていたのでみてもらい薬を処方してもらいました。
ツキネコの戻してこのまま様子を見て行きます。


預かりボランティアさんが保護した猫。
子猫達は昨年ツキネコで里親さんが見つかりました。
風邪の治療をして元気になったら
ツキネコに入居予定。


そして大御所《ヤギ兄さん》
抜歯を1週間伸ばしましたが、なかなかご飯を食べてくれずこのままでは弱っていくばかり。

鼻の辺りも腫れてきたとのこと。



風邪の治療と栄養の点滴を入れてもらいます。





ヤギ兄さんは、手術に向けて風邪治療と万全の態勢を取るために一度ツキネコでケアすることになりました。
シャーシャーボス猫のヤギ兄さんも
いつのまにか高齢になっていたことに驚かされます。
ツキネコと共に過ごしてきた日々
これからはジャスミンさんの家で家猫として
穏やかにシャーシャー暮らして欲しいですね。

明日の手術の成功を皆さん祈っててくださいね📣


ツキネコの保護活動も長くなるにつれ
高齢猫達も増えて、口内や歯の治療🦷スケーリング、抜歯の手術などが必要となってきました。
その治療費が大きくのしかかってきています。
毎月の医療費は100万円を超えてきています。

今後もツキネコは成猫や高齢猫の引き取りが中心となっていくことでしょう。
皆さまからのご支援を後押しに、独自に活動費を捻出していくことが大事だと思っています。

ツキネコ北海道がソーシャルビジネスに力を注いでいることをご理解くださいね。

 環境・貧困などの社会的課題の解決を図るための取り組みを持続可能な事業として展開すること。

猫管理スタッフは猫のことを中心に動いてくれています。
代表の私と事務方はソーシャルビジネスの取り組みや寄付者を増やすことに力を注いでいます。

NPO法人の使命として1匹でも多くの『猫』
困っている『人』を手助けできるよう様に
今後も邁進していきます。


ランニングランニング猫ランニングランニングオッドアイ猫ランニングランニングランニング猫ランニングランニングランニングオッドアイ猫



猫アニマルドネーション右矢印こちらをポチ

(ご寄付が税金控除の対象となります)


猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
(後払い決済はできませんのでご注意下さい)

 

猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ

(Tポイントを使って支援ができます)
 

 猫つながる募金右矢印こちらをポチ

(100円から支援ができます)