緊急譲渡会大盛況!変化する譲渡の形。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。

緊急にも関わらず《ニャイダーハウス》の譲渡会
大盛況でした。
シェア、拡散してくださるツキネコサポーターの皆様のお陰です!

ありがとうございます!!



《ばってら&いっかん》
トライアル決定❣️

*餌やりさんが増やしてしまった市内西区より保護


《カンパネラ》
譲渡視野の預かり決定❣️

*市内西区多頭飼育案件より保護


《しゃみ》
譲渡視野の預かり決定❣️



《おこげ》
譲渡決定❣️

*ボランティアの早苗さんが保護した子猫
地域のTNR活動にも頑張ってくれています。



《かわっこ》

アレルギートライアル決定❣️


*旭川の里親さんが責任持って保護して当団体へ

超高速で決まりました。




《スカパラ》

トライアル決定❣️


*市内西区多頭飼育案件より保護



《モロハ》

トライアル決定❣️


※市内西区多頭飼育案件より保護



《トト》

譲渡視野の永年預かり決定❣️


*ツキネコせたな支部より札幌へ


FIVキャリアでしたが、ご家族に真剣にお伝えしてキャリアを理解していただけました😭



  長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2長音記号2



譲渡視野?

一時預かり?

アレルギートライアル?


当団体では様々な譲渡の形を模索しています。

まずは分母を増やすこと大事です。


昨今、よく耳にするのが

各保護団体での譲渡条件の厳しさです。

事細かに決められている条件

当てはまる人がいるの?と思われるくらいです。

代表の私でさえ、ほとんど当てはまらず😅

完璧な里親さんなんているの?

そもそも完璧って??



猫への愛情が強すぎて❓❓と思うこともしばしばです。


他団体を批判するつもりも全くありませんが(してるな)、当団体の考え方として

多頭飼育している当団体に長くいるより

一日も早く普通のお家で飼ってもらう方が幸せ。

借家だろうがシングルマザーだろうが

男性の一人暮らしだろうが

高齢者だろうが

《保護施設にいるより絶対イイ!!》


とにかく色々なトライアルの形を設けたり

預かりボランティアからのスタートもお勧めしています。


私は最近、溢れ出ている保護猫を家に連れて帰ることも多いのですが『このタイプの猫を預かるのは無理〜』という猫が数匹いました。


家庭環境や、家の形態によっては飼うことが難しい場合も多々あります。

譲渡する前に考える時間があるのはお互いに取って、とても良いことだと思うのです。

代表の私は固定観念に囚われることが好きではないので、譲渡の形も変化してきました。


『ひと』にとっても『ねこ』に取ってもお互いに幸せになれる関係性を持てたらと日々考えています。




🍇🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍇🍂🍇🍂🍂🍂🍂🍂🍇


猫アニマルドネーション右矢印こちらをポチ

(ご寄付が税金控除の対象となります)


猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
(後払い決済はできませんのでご注意下さい)

 

猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ

(Tポイントを使って支援ができます)
 

 猫つながる募金右矢印こちらをポチ

(100円から支援ができます)