それぞれの道へ。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。

脳性麻痺の天使猫《ネネ》

今年のツキネコカフェの改装を機に自宅に連れ帰るようになりました。

それは、とてもいい結果をもたらしてくれました。



ネネの顔にヒゲ戻ってきましたチュー


てんかん発作があることがわかりました。ガーン
*現在は落ちつています。


オムツをしなくていいようになりましたびっくり
*オムツかぶれをしなくなり、火傷の古傷が全快しました。


ゴロゴロと動き回れるようになりましたニコニコ


ちょっぴり甘えるようになりましたチュー


家に連れて帰れないのには理由がありました。
自宅で飼っている16歳の高齢猫が気難しく
保護猫を家に連れ帰るとストレスで、怒りまくります。
    
現在のNPO事業ががどんどん多忙になり、家にいる時間が短くなると益々分離不安の症状が出てきたのです。
『家に他の猫を入れるのは無理だろうな、、、』
ネネの面倒を自宅で見るのは不可能だと思っていたのです。

半分諦めかけていたものの、流石にネネを他の人にお願いするわけにもいかず、恐る恐る連れ帰ってみると、、、
『あら?意外と大丈夫じゃないの〜』


歳をとったせいか少し我慢ができるようになっていました。
まぁ、仲良くなる可能性はほぼありませんが
ネネが動かないことと、お母さんを取られないことがわかったのか仕方なく受け入れてくれています。




『こっちに来ないなら許してあげようかしらねぇ』


『なんなの、あの子  寝てばっかりで変な子ねぇ』

家でも殆ど寝てばかり
起きるのはトイレに行きたい時と、
お腹が空いた時
水を飲みたい時ととてもわかりやすいのです。


ネネをずっとスタッフ任せで放置して、てんかん発作があったことも知らず過ごしてしまい
本当にダメダメ飼い主です。

今後は今まで一緒に過ごせれなかった時間を少しづつ取り戻してあげたいと思っています。


どんな顔も


どんな姿も愛おしく

唯一無二の存在
脳性麻痺の天使猫ネネとの生活はより深いものになりそうです。


老眼鏡と老猫と
女だらけの生活ににやりほっこりウシシ


 
家を拭き掃除してくれるネネ爆笑ニヤリ

脳性麻痺の天使を私に授けてくれた神様に感謝です。

そしていよいよヤギ兄さんがツキネコカフェの看板猫を卒業して家猫に!
ボランティアの《ジャスミン》さん家族のお家です。
続々とヤギ兄さんファンの皆様がツキネコカフェに駆けつけてくれています。

飼育放棄をする飼い主として、このことを皆様にもしっかり伝えたいと思います。

ツキネコカフェの看板猫達もそれぞれの道へ笑い泣き
節目の時に来たようです。


おすましペガサスおすましスワンふんわりウイング乙女のトキメキふんわりウイングおすましスワンおすましペガサス乙女のトキメキふんわりウイングおすましスワンおすましペガサス乙女のトキメキ



猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫つながる募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)