脳性麻痺の天使猫ネネと断捨離。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。



脳性麻痺の天使猫ネネを連れ帰るようになり、
なんと!
一度もてんかん発作が起きていないんです爆笑爆笑


よく皆さんからは脳性麻痺で全盲の猫を飼っているということで
『大変ですね〜』ととても気の毒そうに言われることも多いのですが

実際、マジで本当に手がかからないんです。

健康でご飯もよく食べ、トイレに行きたくなったら必ず教えてくれます。
少しの介助でちゃんとオシッコもウンチもするので、家に連れ帰るようになり失敗したことは皆無です。
(私が外出中に一度だけ転びまくってウンチまみれになってましたが、、、)

残りの95%は寝てますzzzzzzzzz
ひたすらに寝てます。
小さい頃から寝てる時間が多かったので
名前も《ネネ》になったくらいなので照れ





早くこの生活にしてあげればよかったな〜


自宅の飼い猫 分離不安の
《ドロ》は16才
人間で言えば80才ですが、この猫は本当に若いです。
シャム系なので筋力もあり、未だに高いところにジャンプ、走り回りよくおしゃべりし、怒り
甘え、元気で忙しい猫です。

ネネにヤキモチは焼きますが、距離を取って
「しょうがないか〜」と諦めムードショボーン
昼間はネネもいないでストレスもかからず
まだまだ元気でいてくれそうですね。

オバちゃんとオバちゃん猫とお婆ちゃん猫の
女 三人暮らし
意外と居心地良いです。


実はネネが家で暮らすようになり
一念発起して断捨離と整理整頓を始めました。

私の不注意からお店で怪我をして後ろ脚の指1本の欠損。

ストーブで低温火傷をさせてしまい大変な目にあわせてしまった経験があるからです。

出来るだけ物を無くして怪我をさせないようにしたかったのです。

元来、掃除も大嫌いで整理整頓が苦手。
貧乏性が染み付き物を捨てれないというタイプ。
自分のだらしないこの性分をどうにか改善したいと立ち上がりました。



買ったばかりであっという間にボロボロにされたロッキングチェアもさようなら〜


捨てましたとも!


趣味のもの、経営していたお店のもの(美容室、エステ、飲食店)
思い出のもの
捨てるには勇気がいります。
*昭和世代のそこのアナタ
なつかしいでしょう?

ある大きなダンボールの中から出てきたのは
沢山の新品Tシャツ
昔、フリマをよくしていたのですが、観光地に卸しをしていた業者さんから寄付してもらった
キツネやクマ、ニジマスのTシャツ。

もったいないけど売れるはずないよね、、、
と思いつつラフィラさんのイベントでワゴンセールしたところ飛ぶように売れました。

若者たちにちょいダサユル系がウケたようです。


というわけで着々と断捨離が進み開かずの間がとうとうあきました!!


沢山の案件の現場に入ると高齢者によくみられるのが《物の溜め込み》です。
家の中が無駄なもので溢れかえりゴミ屋敷化している方が本当に多いのです。




自分もしかり
ネネの為
私も白秋期に向けてシンプルに暮らしていきたいとおもっています。


『あんた、まだ終わってないでしょ!』

ハイ... 持続させて頑張らせてもらいます( ;´Д`)






くるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくるくる
 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫つながる募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)