壮大な夢に向かって。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。

皆様に少し残念なお知らせをしなければなりません。

昨日のブログの内容(成猫たちの嬉しい譲渡)に
、目を覆いたくなる様なコメントが入りました。


このブログはNPO法人ツキネコ北海道の日々の活動を皆様にしっかり伝える為に、私なりに真剣に書いているつもりです。


今まで頂いたコメントにも全て目を通し、
公平性を期するために、コメントを削除する様な事は一度もありませんでした。
お叱りや意見やアドバイスは、団体や組織を成長させる大切な言葉と受け止めています。


今回のコメントは前日の猫虐待事件の報道に誘発された愉快犯的なコメントではありましたが、
ドーンと落ち込んでしまい気分が悪くなってしまいました。
私はメンタルは弱い方ではありません。
しかし、人間ですから苦手なことはあります。
虐待事件のニュースは知ってはいましたが、内容は敢えて見ませんでした。
前日に子猫が7匹保護されて来ていましたし、
やることが山積み。
テンションを上げて仕事をこなすには、あの事件を自分の中に入れ込むのは無理でした。

そして今回のコメントの様な言葉の中の『狂気』に付き合っている暇は無いのです。



このブログを楽しみにしてくれている方。
遠方でツキネコには来れないけれど、応援しているよという方。
ちゃんと活動しているの?
保護猫ってなんだ?
猫を取り巻く問題って?

私の仕事の中に《伝える》という使命もあると日々感じています。
なんといっても自分が書くことが好きなので、
それぞれの皆さんに何かを感じ取って欲しいと思いながらブログを更新しています。

嫌なコメントを削除していくこともなんだか違う気もしますし、その労力は使いたくありません。
先日ある保護グループのブログに粘着質のコメントが入りまくり、すっかり疲弊してしまいブログを止めてしまったケースがありました。
頑張っていたグループだけに本当に残念でなりません。


ツキネコ北海道は日々進化しています。
保護団体には珍しくスタッフは年齢層も様々
20代 3名
30代 4名
40代 2名
そして50代後半の代表吉井の10名です。
孫や子供の様なスタッフ達と日々考え行動して、
走り回っています。

今年中には認定NPO法人を目指し、
最終的に終生飼養保護施設を作ります。
明確な目的と壮大な夢に向かって、今後も活動を持続させて行きます。

皆さんの応援コメントは入らなくても、私たちの心にはしっかり届きますのでご安心くださいね!


今日は朝の3時からスタッフのジェイミーとボランティアのモグちゃん&カジさんが、苫小牧案件と恵庭案件に向かってくれています。

今送られてきましたびっくり
三毛ちゃん発見!したそうです。

ジェイミーはお昼までには戻ってそのまま仕事です。

私も一応休みですが、、、
子猫がいるのでこれからお店に向かいます😅

『さぁ今日も頑張るぞーーー!!!』




チューリップ赤チューリップ紫黄色い花音譜チューリップ黄チューリップピンクチューリップ黄黄色い花チューリップ赤チューリップ紫チューリップオレンジ音譜チューリップ黄チューリップオレンジチューリップピンクチューリップ赤黄色い花音譜
 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫つながる募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)