小さな勉強会 〜小樽市銭函〜 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


味わいのある小樽市銭函で小さな勉強会は開かれました。



北海道新聞社様の小樽版にも取り上げて頂きました。




主催は《おたる樽ねこ》
ツキネコ北海道が後方支援しているボランティアグループです。


啓蒙ポスターや冊子も取り揃えて
スタートです。




メンバー手作りの保護猫たちの一人言は
皆さんの心に訴えかけてきますね。


ツキネコに入居した《ちび太》はこの取説が
決め手で家族が決まりました。


人が集まるから心配でしたがこの日は18名の方が参加してくださいました。


おたる樽ねこの朝原代表からご挨拶
浮玉シリーズで有名な《朝原硝子製造場》の代表です。


小樽市保健所環境衛生課から首藤主査から
適正飼育のレクチャーと、災害時の対応方法のお話しがありました。


以前にもお伝えした小樽市臨海地区の野良猫問題も、今後は協働で着手していきます。



ツキネコ北海道からは代表の吉井が
保護猫活動の現状と、当団体独自の取り組み
《永年預かり》というボランティアの形についてお話させて頂きました。

人数も少人数で知人もちらほらいたので、
参加型形式で逆に皆さんの知りたいことをインタビュー
それに答えていく形にしました。
わざわざ出向いてくれた皆さんだけあって、それぞれ真剣にお話を聞いてくれて質問もたくさん出ました。
膝を交えてのお話は私としても手応えを感じ、このような小さな勉強会を今後も増やしていければと考えています。

ネット環境にない高齢者の猫問題がとても多いのですが、啓蒙活動が肝心の高齢者に届かないというジレンマとてもあったのでこのような取り組みの必要性をヒシヒシと感じています。

この企画を考えて実際に行動を起こしてしてくださった銭函の瀧さん
ありがとうございました!


メンバーのリカさん、ユリカちゃん、サユリさんはツキネコの新旧スタッフ、ボランティアさん達です。
ご苦労様でした爆笑爆笑

小樽市市議会議員  中村吉宏氏もお忙しい中お手伝い頂きありがとうございました!

みんなが来ているTシャツはメンバーの
おーちゃんがデザイン
こちらも人気です。ウインクウインク
今後も販売予定ですので購入希望の方は
こちらまでご連絡ください。

FB【おたる樽ねこ】

今後も小樽市の問題に取り組みつつ
まだまだ取り残されている『猫を取り巻く問題』
『適正飼育』を訴えかけていきたいです。




銭函の相談者のOさんもお手伝いに駆けつけてくれました。。
現在、親子猫を保護中です。
*ツキネコに入居予定。


◉追記


本日、北海道新聞社さんでも取り上げていただいたそうです。




⛵️⛵️⛵️⛵️⛵️⛵️⛵️⛵️⛵️⛵️⛵️⛵️
 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫つながる募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)