すすきの エンペラーの足跡。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


テーマ:

『探しているよねちゃん、もう子供産んで子育てしてるよ』

すすきのラフィラさんでのイベント開催中に、スタッフの耳にそんな言葉が入ってきました。


よねちゃんを保護したいと諦めきれずにいた
H美さんにすぐ連絡を取り、二人で捜索を開始しました。



30分ほどあちらこちらの路地を覗き込んでみましたが、そんな簡単に見つかるわけないか、、、と
諦めかけた時すすきので働くお兄さん達が居たので何気に声をかけてみると
『ここにいるよ』

『へっ??』






ゴミで溢れかえったビルとビルの隙間の奥に
よねちゃんと子猫らしき影が見えました。
次の日 捕獲の準備をして、保護の為に捕獲器を設置しました
イベント、GWの店の営業もあり多忙を極めているので、ボランティアのモグちゃんにまたまた
捕獲の手伝いをお願いしたところ快く引き受けてくれました。

ハエが飛び交うゴミだらけの場所に入って捕獲器を仕掛けます。
すぐに2台の捕獲器に3匹の子猫が入ったと連絡が入り、車の中でキャリーバックに入れ替えて病院に運びます。



診察中に電話が鳴りまた3匹捕獲できたと連絡がありました。
すぐにススキノに走りますUFOロケット



よし‼︎
これで後はよねちゃんとだけだと思っていたらまだ2匹子猫がいると言います。
よねちゃんどれだけ産んだの、、、


次々に捕獲器に入る子猫を心配そうに見るよねちゃん。
私もめちゃ威嚇されました。
その後、すっかり警戒したよねちゃんは2匹の子猫と共に姿を消してしまいました。

一旦作戦を練り直します。
お兄さん達はよねちゃんの行動を熟知していました。
『ずっと面倒見てきたから、居なくなったらさみしいなぁ』と言いながらみんな協力してくれました。

何度も何度も出産を繰り返してきたよねちゃん。
ススキノで働く方達が子猫を保護して、里親になってきたそうです。





ご飯をもらう時間、場所を聞いて待っていると
すぐ目の前で餌を食べ始めました。
こうしてみると簡単に捕まりそうですが、
やはり野良猫はそう簡単にはいかないのです。
私も家屋の中では何度も捕獲経験はありますが、
外で野良猫を捕まえるのは至難の業です。
交通量多いすすきのですから危険がいっぱいです。

イベントの終了日も近づき私も焦っていました。
この案件だけに時間を費やす訳にもいかず、、、

今までは遠巻きに見ていたH美さんが動き出しました。
よねちゃんの餌付けに通いながら自力で捕まえると言ってくれたのです。
母猫が捕獲できれば子猫はどうにか保護できるでしょう。


よねちゃんはエンペラーと仲良しだったそうです。



今回の子猫達もどうやらエンペラーの子供かな?

ラフィラ一画を拠点に生活しているの猫たちは、すすきので働く皆さんからとても可愛がられ
餌をもらい逞しく生活していたようです。
ヨネちゃんと、残りの子猫の保護を諦めずに頑張りたいと思います。


ただ、ススキノもしかり
どの地域にも野良猫はいます。
それはしっかりした餌やりさんがいることで
生き延びられるのです。
一見優しい行為に見える餌やり
一歩間違えば不幸な猫を増やす要因ともなりかねません。

理想はTNRして地域猫にする。
保護して里親探しをする。

当団体はこの様な活動を支援して行きます。


ブーケ2チューリップ黄ブーケ2チューリップ黄ブーケ2チューリップ黄ブーケ2チューリップ黄ブーケ2チューリップ黄ブーケ2チューリップ黄ブーケ2チューリップ黄ブーケ2チューリップ黄

 
 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫つながる募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)

NPO法人 ツキネコ北海道さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ