銭函案件TNR活動。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


テーマ:
昨日は朝イチで銭函へUFOUFO
7〜8匹のTNRと保護予定の案件がスタートしています。

7時には家を出ないと色々間に合いません(−_−;)

前回、家に入れたボス猫を相談者さんが(飼い猫にする)を病院に搬送することと、もうひとつ大仕事がありました。

相談者さんは親子で頑張ってくれて、捕獲器を使わずに3匹の猫を家の中にどうにか入れてくれていました。
自分達でケージに入れれると思ったようですが、
流石に大暴れしてあちこちに隠れてしまった様です。
今まで野良生活ですから糞尿も夜中にそこいら中にされてしまい頭を抱えていました。

取り敢えず朝に1匹をどうにか捕獲網で捕まえて、ケージに入れることができました。


顔はめちゃ可愛いです😽

まだ興奮してるので段ボールを入れて落ち着いてもらいます。


時間が無いので一旦戻り、ボス猫を網谷動物病院さんへ搬送。




ついでにツキネコから脳性麻痺の天使猫ネネも連れて行きました。



舐め崩して悪化した古傷を診てもらう為です。






感染症にはかかっていなく一安心なのですが、
ちょうど後脚の根元の手当てしてもずれてしまう場所なので厄介なのです。
痛くは無いようですがオムツも必要なので、
猫管理のスタッフが頭を悩ませながら面倒を見てくれています。
特に一番若いスタッフの《のどか》試行錯誤してくれています。



昨日はススキノラフィラさんでの譲渡会の準備と、清掃消毒日なので休む暇はありません。
怒涛の掃除、準備⇨ラフィラ搬入

戻ると17時近くになっていました。

すぐに病院へ向かいます。
ボス猫はやはりFIVキャリア
歯もボロボロでほとんど抜歯してもらいました。

銭函に車を走らせ
ボランティアの瀧さんと現場へ。


お宅の前にはすでに2匹の猫がご飯待ち
やっと雪解けだね、、、チュー


この猫もオス猫
随分慣れていますねびっくり


家の中に隠れている2匹の猫を捕まえなければなりません。
これが意外と大変なんです滝汗滝汗



流石に必死で様子を撮る余裕はありませんガーン
タモ網の中に入った後の俊敏なテクニックが必要です。ガーン
タオルで包み落ち着かせて、その上から首元をしっかり掴んでケージに移動しました。


こちらもツキネコから貸し出して組み立てたケージです。



黒猫1匹
キジトラ2匹

外にいた奥の黒猫を捕まえれば、昨年産まれの
兄弟を保護できます。



実は一番慣れていた子猫はすでに、1匹家族に迎えていました。
こりゃ可愛いわ
このコの兄妹なので頑張って順化してもらい順次お引き受け予定です。



『こんな重い物を運んでくれてありがとう』
『遠いところを何度もすみません』
『交通費も請求してくださいね』

疲れた身体に優しい言葉が染みていきます。

というのも相談者さんの中には手伝って当たり前という態度の方や、お礼どころか医療費などで揉めることも少なく無いのです。


今回の相談者さんはとても協力的で、こちらのアドバイスをしっかり聞いてくれるので
協力しあえてスムーズに進んでいます。
リリース予定は1〜2匹
保護が5匹になるのでこれでご近所からの苦情も格段に少なくなるでしょう。

ボランティアの瀧さんが仲介役として町内会長さんやご近所の方とお話しをしてくれているので
こちらもスムーズです。


不幸な野良猫を増やさない為にもTNR活動は大切です。
一緒に責任を持ってTNR活動をしたい方。
餌やりで野良猫が増えて困っている方は
ご相談ください。
TNRチケットの使用やツキネコとして頭数が多い場合は助成金も考えていきたいと思います。


 
あしあとハッあしあとハッあしあとハッあしあとハッあしあとハッハッあしあとハッ

 
 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫つながる募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)

NPO法人 ツキネコ北海道さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ