掃除って楽しい?ボランティアのあり様。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


テーマ:

『かいだんってにゃあに?』


子猫たちがどうやら階段遊びを覚えた様です。


『高いとこって楽しいなぁ』


みんにゃおすまし


いつも猫たちの様々な表情を撮ってくれているのはボランティアのひとみさん。
スタッフと共に猫管理にも参加してくれています。

お陰様で2018年度は401匹の猫を保護して、318匹(永年預かりを含む)猫が譲渡となりました。


なんで猫って一斉に同じ方向を見るんだろうねチュー



コビッツさんの仕事を不思議そうに見ているね口笛


脚立も遊び道具馬馬馬




肉球の焼きごてを押してくれたのは
ボランティアのうえこちゃん。
カレンダー製作にも参加
マステの達人として店舗の様々な場所をディスプレイしてくれます。

イベントではマステのワークショップを子供達向けに開催してくれます。



ニャイダーハウスや長屋と呼ばれる保護場所に黙々とお掃除に入ってくれるボランティアさん達。

本当に、本当に沢山のボランティアさんが参加してくれるお陰で猫たちは快適に過ごすことができます。


実は私もこの活動を始める前に、他団体のお掃除ボランティアを体験したことがあります。
小さいながらもしっかり猫たちは管理され、隅々まで掃除の手が行き届いていて猫愛に溢れていました。
私なりに懸命に掃除をしたつもりでしたが、やり方が合わない様で結構ダメ出しをされ凹んでしまいその後は足が向きませんでした。

その経験から当団体の掃除の場合
その『人』を見極めて指示を出す様にしています。
例えばマニュアルが無いと出来ない方の場合は、スタッフと一緒に動いてもらう。
自分で考えて自己流に掃除したい方には、丸々その方のやり方でお任せする。
我々よりピカピカに仕上げてくれるのは専業主婦の方だったりします。

掃除は保護猫施設にとっては猫の感染症を防ぐ為に大事な、大事なお仕事なんです。

というわけでお掃除ボランティア大募集‼️
お気軽にご参加くださいねゲラゲラゲラゲラゲラゲラ

かたつむりかたつむりかたつむりかたつむりかたつむりかたつむりかたつむりかたつむりかたつむりかたつむりかたつむりかたつむりかたつむり
 
 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫つながる募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)

NPO法人 ツキネコ北海道さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス