【平成30年北海道胆振東部地震ペット救護対策協議会】発足の案内 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


テーマ:


先日発生した地震により、被災地でペットについて困っている方の救済する為にこの度、

北海道や札幌市、道内各獣医師会による
「平成30年北海道胆振東部地震ペット救護対策協議会」が発足されました。
 

ペットと一緒に避難が出来ずに困っている方や、持病があるのに病院へ行けずにいる方など
様々な対応をすべく獣医師の皆さんを中心に現地で活動をはじめています。

被災地で、ペットについて困っている方は相談してみてくださいね。
また、まだまだ周知出来ていないとのことなので、是非拡散にもご協力ください。
ツキネコ北海道でもお手伝いできることがあれば協力していく予定でいます。

犬も猫も、小さな動物たちも元通りの生活ができますように。

以下、詳細についてご確認ください。


ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン
平成30年北海道胆振東部地震により被災した動物を救護するため、
関係機関が連携、協力して活動を行うことを目的とし、
「平成30年北海道胆振東部地震ペット救護対策協議会」を設置しております。

被災地でペットの健康管理や飼育について、お困りのことがあれば、
下記の協議会窓口(北海道獣医師会)まで、ご相談ください(平日9:00~17:00)。

「ペットの飼い主でお困りの方、お困りの飼い主が周りにいる方、教えてください。」
PDF版のダウンロードはこちらから

「平成30年北海道胆振東部地震ペット救護対策協議会」
【活動内容】
(1)避難所等に同行避難した被災動物の健康管理
(2)負傷した被災動物の治療、健康管理
(3)飼い主が不明となった被災動物の保護、一時飼育、健康管理、譲渡の斡旋
(4)被災者が飼育困難となった被災動物の一時保管、健康管理、譲渡の斡旋
(5)関係団体に対する活動への協力要請
(6)被災動物を収容する施設が必要な場合の調整等
(7)国及び関係機関からの情報収集及び提供
(8)その他必要な事項

【協議会の構成員】
(1)公益社団法人北海道獣医師会、胆振獣医師会、日高獣医師会、
札幌市小動物獣医師会、北海道小動物獣医師会
(2)公益社団法人日本愛玩動物協会
(3)北海道(環境生活部環境局生物多様性保全課)
(4)札幌市(動物管理センター)
 ※必要に応じ、構成員を追加します。

【協議会の活動及び義援金等の窓口】 
公益社団法人 北海道獣医師会
〒062-0804 北海道札幌市西区二十四軒4条5丁目9-3
TEL:011-642-4826 (平日9:00~17:00)

【義援金振込み口座】 
 銀 行 名 : 北洋銀行(0501)
 支 店 名 : 琴似中央支店(315)
 区分・口座番号: 普通預金 4808176
 口 座 名 義 : 平成30年北海道胆振東部地震ペット救護対策義援金
         (ヘイセイ30ネンホッカイドウイブリトウブジシンペットキュウゴタイサクギエンキン) 
 ※北洋銀行窓口での振込手数料は無料です。
 ※ATMでの振り込みは平成30年9月13日(木)午前7時から振込手数料が無料となります。
 ※この義援金は、寄付金控除の対象にはなりません。

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

 

ツキネコ北海道にも、地震の影響による飼い猫の脱走の相談が数多く来ております。

逃げてしまった子が無事に帰って来られますように。

避難生活する上で、心配事がひとつでも減りますように。

 

NPO法人 ツキネコ北海道さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス