全盲のチビ その後。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


テーマ:

全盲の黒猫《チビ》

最初はケージで様子を見ていました。

どうにかトイレ覚えてくれたようです。

ただ、どんなご飯をあげても食べてくれません....(飼い主さんが与えていたご飯も持って来ました)

ウチの猫たちとうまく生活できればと、
一緒にしてみました。
飼い主探しは容易では無いと私が一番知っています。

{BB70D58A-EE88-497E-8187-04AA4D2CCDE9}

脳性麻痺で全盲の天使猫ネネが気に入ってくれるといいなぁ〜

{C62DD9E3-EEEF-4F37-BBE2-1874E48824B0}

{B127E882-DFFB-4F34-BA57-287706FACC72}

{4D889127-B7AC-4AB2-9B90-20DA523CABC6}

見上げるチビ
かわいいなぁ〜

{932E2E17-FDFA-44B8-A40A-7105E9908C8F}

{C6952329-F32A-4C6F-82B3-89570DE781E3}

お気に入り座布団は
ヤギ兄さんにマーキングされ
洗濯へショボーンショボーンショボーン

{9A735866-0C37-4DBE-B675-E723245ECDC3}

{E177265F-675B-46E9-A90F-870460D108E8}

お互い嫌がっていないようです。



ただ、たくさんの猫の匂いもするし
お客様もたくさん来店されるので
落ち着かない様子です。

スタッフやボランティアさんや
ブログで事情を知ったお客様も
みんな声をかけてくれます。

「チビ、チビちゃん 大丈夫だよ、、、」と

でも、チビにとっては不安の場所でしかありません。
やはりお水は飲んでもご飯を受け付けてくれないのです。

今までもこのような場面が何度となく繰り返されて来ました。
食道チューブになるのだけは避けたいと、
飼い主さんに連絡を取り、チビに会いに来てくれるように声がけしました。

身体の不自由なお母さんに代わり
親子が駆けつけて来ました。

{91499254-E75D-4370-9FE9-B534E0150075}

飼い主さんに抱かれた途端
落ち着くチビ照れ照れ照れ

そりゃそうだ
9年も家族だったんだもの。。。

{EBF030F0-5E90-4B63-8834-2209011992AB}

そして
すぐにご飯を食べ始めました。

開口一番言われた言葉は
「このご飯じゃなきゃ食べないんだわ
あげてくれた?」

、、、、、
怒りを通り越してあきれ果ててしまいます。

「そういう問題じゃ無いです。
チビは知らない場所で、知らない匂いで不安で食べないんですよ」


ケージに入れっぱなしにすることは簡単です。
他のお家でも粗相しないように、
他の猫とも生活できるように、
我々の試行錯誤はこれからも続くのです。

飼い主さんとのこの温度差を埋めることは本当に難しいと感じる日々です。
他人に無償で愛猫を託すのに、、、
(今回の案件は医療費の立て替えまでしています)
本当に理解に苦しむところです。


チビには何の悪いところはありません。
我々は惜しみない愛情をかけていくしかありません。
ただ、保護猫の頭数はこれからの時期
増えることはあっても減ることはありません。
正直、チビだけに手をかけることは難しいです。
一時預かりで構いません。
どうかお願いできる方はいませんか?

心配した鳴き声もそれほどではありません。
内臓の検査も問題ありませんでした。
ご飯さえ食べてくれれば面倒はそれほど
大変ではありません。

どうかご検討していただければと思います。

チビの明日に幸あれ。

※ブログアップ後すぐに当団体の一時預かりボランティアさんからチビの預かりのお申し出がありました。照れ照れ照れ
ひとまずご安心くださいね。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀




 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫かざして募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)

NPO法人 ツキネコ北海道さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス