近況ご報告 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


テーマ:
このところ連日ハードスケジュールで、休みどころか走り回っていて全くブログを更新できませんでした。

1日1ブログと思いつつ。。。
楽しみにしている皆さん
申し訳ありませんショボーン

何からお伝えすれば良いかしらん。

{81673756-C9DC-47D1-987A-9EA0A75A538A}


ジョイフルAKさんのイベントが終了して、市内の多頭飼育崩壊案件の生殖制限をスタートさせました。


{91D46B56-FC25-4B88-A235-FE0759EEE19A}



ボランティアさんとの協力して江別の病院まで運びます。
飼い主も何匹いるのか把握できていなく、、、
40〜50匹のようです。

1日目 ボランティアさんが4匹搬送
2日目 私が4匹搬送

{69745695-1FF7-4B68-932F-68F0BC1C35DE}

キャリーバックが多分生まれて初めての経験。
無理やり出て来てしまいましたガーン

3日目 私が7匹搬送

その間に砂川の飼い主から猫の餌の催促の電話が。。。
前回の生殖制限の時に、妊娠中の猫の避妊でいきなりキレ出し『ツキネコに猫を殺されるーーー!!!』と大騒ぎし出し
挙げ句の果てには『ツキネコはぼったくりで有名だ』と言い出す始末。

一円のお金どころか交通費も医療費も餌代もツキネコが肩代わりしている状態でですムキー

さすがにこれには私達も二の句が告げませんでした。

そんな言葉を吐いたと思えば猫撫で声で
『お金を貸して欲しい』
『餌を持って来て欲しい』ですから
開いた口が塞がりません

それでも思い出すのはあの場所にいる50匹の猫達
飢えさせるわけには行かず、餌を積み込みまた砂川へ走ります。

運良く仲間からたくさんの餌を頂いたばかりだったのでラッキーでした。
預かりさんに40匹もの猫をお願いしているので、さすがに餌もあっという間に消費してしまいます滝汗

{A37871A9-D939-492E-BE15-C7347FB40A0A}

手術後に体調を崩した猫もいないようで一安心です。

{60E6554A-9205-4099-BE21-5CBB9DF1C17B}

ケージから解放された猫達は、なんだか自由に伸び伸びしています。

今後は残りの猫達を少しづつ譲渡していこうと思います。

{FC052B05-43AA-451C-B906-43D423B86419}

今回は前回出産した親子猫を連れ帰りました。

{0F7BD41C-4C8B-4FCC-B6EA-DC35F86D3D4C}
母猫は少し栄養が足りないようです。

{90C39D7C-8075-433A-B4FF-465E3FFAD7C2}


もうこの案件では出産食い止められたので
とりあえず安心です。


{E8919282-97A3-4B74-8638-4D64ED0ED78D}


週末からお預かりしていた小樽保健所の子猫
手を尽くしましたが虹の橋へ🌈

{AF588029-ED35-41CA-8E83-B0216637CDA0}


オタモイの子猫 ガッチャンも、ワクチンや目の剥離あたりから調子を崩し生死の境を彷徨っていました。
*お陰様でどうにか持ち直し経過観察中です。

この数日は朝早くに店に行って給餌をするという日々
さすがにヘロヘロになりましたが気力で乗り切ります。

スタッフも朝早くから夜遅くまで、みんな必死です。

夏休みの親子教室や、年末に向けてのカレンダー製作、各種イベントの準備
啓蒙活動
仕事は山積みです。

そんな中でも私のできることは
今の現状をリアルに伝えていくことだと思っています。
それが使命だとも強く感じています。