高品質コーヒー豆販売店 tsukikoya

  スペシャルティーコーヒーの自家焙煎珈琲販売のカフェ
 
     テーマは「旅とコーヒーとカフェ」


テーマ:
こんにちは~。tsukikoyaです。
毎月支援、被災地のご報告→ 3月4月5月6月7月8月9月10月被災地からのお手紙をお渡ししてます。
お店の地図はこちら
11月のお休みは、28日です。
tsukikoyaは今日も元気に営業しております。

本日は、16日17日と活動していた災害ボランティアのご報告をさせて頂きますね。

今月は、車2台で向いました。(1台はこんな感じです)
$cafe tsukikoya
参加者は、私を含めて6名でした。

東北道のはあちこちで雪が降っていました。別々に出発し1台は岩手県南部の陸前高田に向いました。そして、もう1台は岩手県中部の宮古に向いました。

それぞれ物資を届け終わり、その夜初めて、顔を合わせて報告会をしました。

まずは陸前高田での活動内容です。

こちらは以前、ライブをした、「矢の浦仮設住宅」になります。
冬物の電気カーペットなどをお届けしました。
$cafe tsukikoya-CA3K0120.jpg
(矢の浦には、以前私達が伺った日を最後に、誰も、ボランティアは来なかったそうです。)

到着すると、住人の皆様はとても喜んでくれました。

そして、住人の中で一番若い方が中心となり、物資のバケツリレーが始まりました。

みんなで物資を広げると、取り合いにはならず、「必要な人に必要なモノを」、と言う流れで、均等に手渡されたようです。
$cafe tsukikoya-CA3K0130.jpg
どうしても欲しいものがあると、じゃんけん大会が始まったようです。
$cafe tsukikoya-CA3K0132.jpg
元から住んでいた人ばかりではなくて、後から、引っ越して来た方も住んでいる仮設住宅にも関わらず、みんなとーーても仲良くされていました。
$cafe tsukikoya-CA3K0137.jpg
(真ん中のおじいさんは、キュウリが大好きなおじちゃんです。
家の中が浸水し、屋根を突き破って助かったそうです。)

$cafe tsukikoya-CA3K0115.jpg
本当に皆さん喜んでくれて、中には、涙ぐむ方もいらしたそうです。

次の報告は、私も行った宮古にある「藤畑仮設住宅」です。

藤畑に行く前に、大槌町の個人宅に一人降ろして、この家に断熱為の「プチプチ」を張るボランティアをしてもらいました。そして、私達は、藤畑に向いました。
$cafe tsukikoya
こちらは、約20世帯の方が住む仮設住宅です。

先程の、陸前高田の仮設と同様に、とても目立たずに、なかなか物資が届いてこないとのことでした。
以前、こちらの一番若い主婦の方が、「物資が届かず、行政に頼んでも、「もう終了しました。」と言われ、困っています。」と友人のブログに連絡をしてきた事がきっかけで、私達が物資を届けに行く様になりました。

ただし、矢の浦住宅と違い、地域にリーダー的存在の方がいらっしゃらないので、住人同士のコミニュケーションが少ない様です。私達も、誰に何を話していいのか判りませんでした。

とりあえず、物資を広げると、みなさんとても喜んで、選ばれていました。
$cafe tsukikoya
$cafe tsukikoya
今後、この藤畑住宅には何が必要なのか?

どうすれば、住みやすい仮設になっていくのか?

など、他の仮設住宅を知っている私達の目線から、お伝えさせて頂き、とりあえず、今後、簡単に連絡が取れる様に、リーダーを決めて連絡先を交換してきました。

その後、カイロプラクティックをしている仲間が、山田町で整術し、私は一人で大浦の仮設住宅に向いました。

大浦の仮設住宅で、インターネットを使ったTV電話を取り付ける為でした。

が、先月ダウンロードしていたソフトが、見当たりません。

住人の方に、話を聞くと・・・・

「子供達に良くない映像を見せたくないので、役場かPCを改造した」

と言っていました。

津波のときの映像の事です。

当然の処置ですね。

と言う事で、仮設住宅では今、インターネットの動画の放送が見れない様になっています。

なので、TV電話の取り付けは出来ませんでした。

その後、もう一度山田町へ向い、先程降ろした仲間を拾って、今度は、いつもの居酒屋に向いました。

そこでは、バラバラだった、大槌で降ろした仲間と、陸前高田で活動していた仲間と合流し、情報交換をしました。

就寝し・・・(朝3時半)

次の日、一緒に来ていた被災者の方を、ご自宅に送り届けて、その方の現在出店計画中のお店の相談を受けました。(私の本来のお仕事です)

その後、昼過ぎから以前、お店の出店を相談されていた別の方のお店に顔を出しました。

この方は順調に生活基盤を作り始めている方です。

そして、今回の被災地支援は終了し、夕方5時、釜石を出発しました。

6人とも、とても充実した活動になりました、そして、また来月も、私達に出来る事があると、言う気持ちになり、車で帰ってきました。

気がつけば、もう11月。

あっという間に一年が経ちそうです。

最低でも1年は活動したいと思っています。

もうそろそろ、大丈夫かな?と思っていると、私達を必要としている仮設住宅との縁が新たに生まれます。

現地には、もうほとんどボランティアは居ませんが、実はまだ、足りない気がしています。

最後に、今回はさすがに無理でしたが、私がいつもテントを張っている大好きな場所の写真を貼付します。
$cafe tsukikoya
とても良い所です。

毎月言っているうちに、この場所が「私の心のふる里」のようになってきました。

なので、また来月。岩手県に行きたいと思っています。

被災地支援活動の報告でした。

今回も、沢山の方のご協力に対して、被災地の方に変わってお礼をお伝えしたいと思います。

本当にどうもありがとうございました。

cafe tsukikoya
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。