高品質コーヒー豆販売店 tsukikoya

  スペシャルティーコーヒーの自家焙煎珈琲販売のカフェ
 
     テーマは「旅とコーヒーとカフェ」


テーマ:
こんにちは~。tsukikoyaです。
毎月支援、被災地のご報告→ 3月 4月vol.1~3 5月

お店の地図はこちら

tsukikoyaは、今日も元気に営業してます。

みなさん、被災地から帰りましたので、今回もご報告をさせて頂きたいと思います。

今回で、何度目になるのでしょうか。

本当に何度も行っていると、岩手県がとても近い所に感じます。

今回、一緒に行動した仲間は、海老名カイロプラクティックセンターの三田村先生と、tsukikoyaの陰の力持ちの宮沢さんと私の三人でした。

今回のご報告は、文書が沢山なので、PCをお進め致します。

まず向ったのは、陸前高田でした。

陸前高田は、TVの報道で、「市場の魚の腐敗臭でとても街が臭い」と言われてました。そこで、実際はどうなのか?確認の為に向った所・・・・・匂いは、全く有りませんでした。

近隣の方に聞き込みをした所、そう言った匂いは、日によるそうです。

私も、しばらく湘南に居ましたが、海藻が打ち上げられた次の日は、結構、においます。

なので、今回は、あまり気にはなりませんでしたよ.


とりあえず、確認がすんだので、コーヒーの炊き出しと、支援物資を届ける為に、孤立地域を探しながら走りました。

そして、見つけたのが、こちら「矢の浦地区」でした。
$cafe tsukikoya
矢の浦地区の方は、震災前から孤立地域の様な環境だった為にか、住民同士が仲が良くて、私達も、一緒に話していて楽しかったです。
$cafe tsukikoya
そんな、矢の浦で、こよなく「キュウリを愛するおじちゃん」に逢いました。
そして、キュウリとコーヒーで一息してました・・・・
$cafe tsukikoya
帽子が欲しかった方に帽子を、うちわの欲しかった方にうちわを。
シャーペンの芯や、裁縫用の針や糸など、皆さんが協力して、集めてくれた物資は、こちらの方の所へ届きましたよー。
$cafe tsukikoya
この、矢の浦地区は、「岩手の湘南」と言われているそうです。

・・・過ごしやすいと言う意味です。

そして、その日は、他にも、北海道から来たボランティアの方や、青森から来ている自衛隊員の方にも、コーヒーを炊きだしました。

自衛隊の方とは、今回の震災について、行政の動き方や、実際に被災地で感じる事などを、いっぱい教えて頂きました。
$cafe tsukikoya
やはり、本や、TVやインターネットだけで、頭でっかちになった情報と比べると、現地で体験し経験した情報には、かないませんね。

今回、改めて感じましたよー。

そして、その日は、矢の浦を後にして、そのまま「大船渡地区」に行きました。
大船渡はTVで度々取り上げられる地区なので、瓦礫などの片付けは、かなり進んでいました。

そんな中、海からすぐ近くの所に、コーヒー屋さんが有り、気になって入りました。
去年の秋にオープンして、その半年後に震災の被害に有ってしまいました。
$cafe tsukikoya
運が良くて、周りに比べて被害が少なかったので、私達同様、定期的にコーヒーの炊き出しをしているそうです。

今度は、地元のコーヒー屋さんと、炊き出しのコラボレーションです。
$cafe tsukikoya
そして、時間も遅くなって来たので、その日は、いつも行く遠野にある居酒屋で、今後の作戦会議です。
$cafe tsukikoya
そして、毎度おなじみの場所で、テントを張り、次の日は、釜石にある仮設住宅に行きました。
$cafe tsukikoya
(仮設住宅の隙間・・・これでは、冬が心配です)
$cafe tsukikoya
(犬の仮設住宅です・・・・心配です・・・汗)
そこでは、これから街の復興の為と憩いの場を提供したいと言う、被災者の方に、CAFEのプロデュースをして来ました。
ある意味、本業です。気合いを入れてがんばりました。

いつの日か、この地域に、またまた私達の親戚の様なCAFEが出きると思うと、とても嬉しい気持ちです。

そして、午後からは、前回行った「赤浜地区」と「山田地区」に顔を出して、必要なモノを聞いて回ってきました。
$cafe tsukikoya
$cafe tsukikoya
今、一番必要なモノは・・・・「ハエ取り紙」でした。
$cafe tsukikoya
そして、またまたタクシードライバーのおじちゃんにコーヒーを煎れてあげました。

前回と同じ人が居たので、会話も盛り上がりました。

そして、その後は、知り合いと合流するために、盛岡まで行き、彼と今後の被災地について話し合いました。

彼は、秋田県から被災地へ炊き出しに行っている。仲間です。

既に20回近く行っているのです。

カレーや豚汁、焼きそばなどを毎回200人から500人規模で炊き出しをしています。

そこで、またまた、今後一緒にコラボレーションが出来る事になりました。


今回も、大変意味のある3日間となりました。

文書では書ききれない、沢山の事がありました。

まだまだ、復興まで時間がかかりますが、私達は今後も「細く永く」支援して行きたいと思っています。

いつも、皆さんの御協力。本当に感謝しています。

ありがとうございました。

CAFE TSUKIKOYA

最後になりますが、私達が、皆さんのからお預かりしました、物資を届けた避難所より、お手紙をお預かりしました。
$cafe tsukikoya
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。