【京都⑥ 3/24】

今回の京都最後のスポットは、美術館「えき」。
「知られざるミュシャ展 -故国モラヴィアと栄光のパリ」展
観る。

月影の舞

ミュシャの故郷、チェコのイヴァンチッツェ近郊の町に住む
医学者ズデニェク・チマル博士の個人コレクション60点。

絵画、版画だけでなく、挿絵画や切手、紙幣なども展示。
あらゆるジャンルでミュシャの個性が発揮されている。
今の時代に観ても鮮烈で、そのハイセンスは多くの人に
その女性美をやきつける。


月影の舞
左:パステル調の絵画のポストカード
中:変形ポストカード
右:しおり