秘策『街頭での生存案内』現る | 素人の乱5号店・店主日記
2018年05月11日

秘策『街頭での生存案内』現る

テーマ:台湾作戦
いま、昨日から台湾に来ているんだけど、実は先々週も台湾にいた。
で、日本に帰った日、ちょうど入れ替わりで台湾からの訪問者が高円寺に来たとのこと。

なんと、この本を書いたという人。

おお!!!

「街頭での生存案内」これはた役に立ちそうな本! どうやら、いろいろ趣旨が共通してると空いに来てくれたみたい。いや〜、惜しい、会いたかった!

 

 

これがまたやばい! 確かに以前書いた『貧乏人の逆襲』という本とも共通点が多く、まさにタダで生きる方法の超実用書!! どこでメシにありつけるとか、水分補強はここでできるとか、台湾国内での無料生存作戦が大量に! 便利すぎる!!!!

 

 

雨が降った時の対策!

普通にコンビニあたりで余ってそうな傘でもかっぱらえばよさそうなもんだけど、ここはDIY。まさかペットボトルを雨傘がわりにするとは!!!!!

 

 

生き延びるだけじゃ意味がなくて、タダで遊ぶのも重要とのこと。

無料で上映会をやるやり方など、無料作戦がたくさん掲載!!

台湾の法律では、でかい豪邸には一部は必ず一般開放する部分を作らないといけないという規定があるらしく、その金持ちの余った空間をフル活用せよ、的なことも書いてあって、かなり面白い!!!

 

 

特別付録も最高。「超失礼お年玉袋セット」なんだこりゃ!

なんだかわからないけど、ネーミングセンスが最高だ!

 

めんどくさいのを追い払う時に使う袋とか、口封じ袋などいろいろ入ってる。
しかも「小学校教科書の逆襲」というのがまた最高。小学生にも反乱を呼びかけている。う〜ん、これは重要だ! チビッコの反骨精神、そう、それこそが革命の源! いいの作るな〜
 

さて、で、よくよく見たら、なんとこの本「行人」という、『世界マヌケ反乱の手引書』の台湾版(大笨蛋造反指南)の出版社から出ているではないか!

 

ちなみに、出版社の事務所には膨大な量の酒がおいてあり、夜はしょっちゅう会社で大宴会になるとのこと。昼間もシラフなのにいつもみんなやたらご機嫌で、雰囲気のいい職場だ。う〜ん、間違いなく酔った勢いで続々と新ネタが出現するこの行人出版社、こいつらは侮れない!!!!!

 

ということで、マヌケの聖地=台湾で、またしばらくマヌケ文化圏のバカネットワークを拡大しまくって来まーす。

常に眉間にシワを寄せて必要以上に真剣に考えようとしている諸君、君たちの時代はもう終わりだ!

 

松本 哉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.